2010年02月

順調に回復しているのに。。

中学1年生 男子 野球部 膝関節炎


去年の12月から右膝内側が痛くなる。
野球はキャッチャーをしている。

スポーツドクター専門の病院で検査すると、骨には異常なし
関節内に水が溜まっているとのことで「膝関節炎」と診断された。

すぐに練習を中止した。

しかし、痛みはなかなか取れなかった。それも2ヶ月間も。

初回、関節の捩れを認めたので、それを調整した。水腫は消失していた。
膝関節のストレッチを指導してその日は終わった。

3回目、関節の捩れが戻ったので、ジョグ、ダッシュを段階的に
走るように勧めた。

4回目、50%のダッシュでは痛みは無かった。

5回目、90%のダッシュで痛みは無し。

6回目、100%のダッシュで少し痛み、バッテッイングも少し痛みが出た。

7回目、お母さんが来られて、「回復が遅いのではないか?心配だ」と質問された。

「回復は順調です。2ヶ月間痛みが取れ無かったのが、
5回目(1週間で)で90%ダッシュでの痛みが無くなっていますから。。。
人それぞれ回復は個人差があり、関節炎のレベルの差もあります。
何でもかんでも、2〜3回ですぐ治るものではないんです。。。」

8回目、100%のダッシュで痛みがないというので治療は終了することした。
2ヶ月以上練習をしていないので、徐々に体を慣らすようにしてから練習するように
くれぐれも注意した。

今回のケースは2ヶ月間練習をしていないので、その都度チェックしながらの
治療でした。その間、微妙な筋肉の違和感などを感じているようでした。
(痛みに対してとても敏感な選手でした)

そして、患者さんや親御さんは、自分の症状内容を棚に上げて
いとも簡単に痛みが取れるものと勘違いをしているように思えます。
(紹介者の説明やHPからのイメージなど)

その理由は、インフォームドコンセント説明不足なのかなと思う今日この頃です。
(患者さんが集中している時の新患のインフォームドコンセントは非常に
難しい)

皆さん何かいい方法があれば教えてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

やっと見つけた犯人は。。。

小学6年生 サッカー部 オスグッド

やっと痛みの犯人を見つけました!

去年の秋ごろから両膝が痛くなる。サッカーの練習は週4回で
土、日は殆ど試合である。

去年の12月に整形外科を受診すると「オスグッド」と診断された。
治療は1週間に2回ペースでリハビリとストレッチだけだった。
当然痛みは変わらなかった。

当院に来院した時の症状は、一般のオスグッドに比べたら
かなりの重症タイプだった。

3回目の治療後、走って確認し痛み無し。明日、学校での持久走大会は何とか
出れるだろうと判断し、走る許可を出した。

持久走の大会後、オスグッドは悪化した。復帰が少し早かったようだ。
右脛骨粗面の熱感がすごい。左オスグッドの痛みは消失していた。

5回目、オスグッドの痛みは消失するので、練習をを勧めると又
痛みがぶり返すを繰り返す。

8回目、3試合出場して、プレイ中の痛みやダッシュ時の痛みは
は殆ど無くなった、しかし、試合後、しゃがむと痛みが出る。

普通のオスグッドの痛みであれば、このような状況はおかしいと思う
プレイ中やダッシュ時に痛みが出るはずだ。この痛みはオスグッドの痛みでは
無いと判断し、他に痛みの犯人を捜すことにした。

決定的な事を聞いた、それは1年前右足首を剥離骨折したというのである。

それではと思い、○○を○○して深くしゃがんでもらうと。。。

「痛くないです!」と言う。

犯人は○○であった!

基本的な問診をもっと丁寧に事細かく聞く必要があったと
反省したオスグッド症例でした。

オスッグト専門治療ページ→こちら

国道207号線のかき小屋

207号線のかき小屋

有明海沿岸の国道207号線に約20件のかき小屋が並びます。
11月〜2月頃までの期間、かき街道と呼ばれ冬の風物詩となっています。

長崎、佐賀、熊本に囲まれ、雄大な雲仙岳と太良山系を望む有明海。
干満の差が日本で一番大きく、海底が潟になっている為
動物性プランクトンが多く、普通の海より栄養が多いため
美味しい牡蠣が出来ます。

長女はテストで学校です。奥さんと次女と私3人で行くことにしました。
家から車で40分位の距離です。
100211_1224~01

1.8キロの牡蠣が1000円、その他にタイラギ貝4枚で500円
サザエ4個で500円、ホタテ3個で500円などです。

炭火や軍手などは無料、その他にアルコールやおむすび、ソーセージ、
など何でも持ち込みOKという嬉しいサービスとなっています。

私は常連のかき小屋は、小長井町の漁協の手前にあるかき小屋で、すぐ横に
セブンイレブンがあるのでとても便利な小屋です。

その日はとても寒く、小雨が降っていましたが小屋の中は、牡蠣やサザエを
焼く匂いと煙でいっぱいです。今年の牡蠣は少し小ぶりのような気がしますが、
美味さは最高です。

小長井の牡蠣は他と比較すると先っぽが丸みをおびているようです。
3人でこれでもかというくらいたらふく食べて3800円でした。
(全部食べきれなくて、焼いていない牡蠣は持ち帰りました)

その後、小浜温泉に105メートルの足湯がオープンしたという情報を聞き
帰りに行ってみることにしました。
100211_1446~01

天気が悪い中、お客さんはいっぱいでした。
小浜温泉は橘湾を望む源泉の温度が高い温泉です。

温泉好きの私ですが、あれでは足湯の温度が熱過ぎです。
小浜温泉観光協会の人、足湯の温度はもっと下げた方がいいですよ!
100211_1430~01

帰りに、ここでしか買えない「タコせんべい」買って帰りました。
憂鬱な寒い雨の日でしたが、少し気持ちを切り替えて行動したら
十分満足のいく日曜日になりました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

熊本(天草)のオスグッド少年

熊本(天草)からのオスグッド少年


1月15日頃から左膝が痛くなる。
サッカーは週5回、2月からは野球の練習も始まる。

病院に行くと「オスグッド」と診断された。
オスグッド専用のサポーターとアイシング、ストレッチ、リハビリ
をするが、痛みは変わらない。

1月20日から練習は中止している(約1ヶ月間)

ネットで検索されて泊まりかけで来院した。
金曜日の夜、土曜日の朝、昼と計3回治療することになった。


2回目の朝の治療後、80%スピードのダッシュを3本走ったが痛みは無かった。
3回目が終わってからも、もう一度全力ダッシュを確認するが痛みは無かった。

素直な少年は治り方も早いような気がします。

遠方からの患者様はこのように泊まりかけで治療に来られる方も多数
いらっしやいます。近くには便利なビジネスホテルもありますので、
ご利用の方は当院までご連絡ください。

ホテルとは提携しているため当院から予約すると10%引きになります。
遠方からの方はどうぞご利用ください

当院から歩いて4〜5分のところにあるヤスダオーシャンホテルは

http://hotel.yasuda-gp.net/togitsu/index.html


オスッグト専門治療ページ→こちら

パート5、セミナーのきっかけ

朝一番の飛行機で帰ると、そのまま幼稚園の父親参観日に直行しました。
当院はスポーツ障害をメインにやっている整骨院ですので、
5、6月は特に忙しくなります。
その理由は高総体や中総体などスポーツ行事が重なるからです。

そんな中で東京セミナーなどの3日間の不眠不休がたたり、体調を崩していきました。
疲労困憊だったのです。頭も疲労すれば体も必ず疲労するのです。
異変に気づいたのは長崎に帰って2日目の夜中、寝返りしようとしても体が動かないのです。

右股関節に激痛が走り、全く寝返りが出来ません。
ただ単に立ち上がろうとしてもそれができません。
自分の両手で手助けしないと階段を上がることが出来ません。
たった30センチの段差に足が上がらないのです。

こんな調子であれば今日の仕事は無理だなと何度も思いましたが、不思議と
何とかフラフラの状態で仕事はこなしていました。休めないという責任感と
気力だけ仕事していました。

次の日も又同じような感じで、今日は駄目だろう、明日はもう無理だ。。。
しかし、不思議と「今日も何とか持ち超えた」そんな毎日を繰り返していました。

それもとうとう限界に達し、この股関節痛が不安で不安でたまらなくなりました。

治療仲間に福岡のA整体院があります。
事情をを説明し、治療してもらいたい旨を伝えましたが、運悪く
予約がいっぱいとのことでした。

改めて、これは自分で治すしかないと決心しました。

その間、痛みを放置していた訳ではありませんでした。
弟子のスタッフに治療してもらってはいましたが、全く効果がなかったのです。

ここで東京セミナーの3日目の実技を習わなかったことを後悔しました。
やはり見よう見まねでは無理があったのです。

どうしようもなくなった私は、師匠にメールを打ちました。
その返事は「多分○○だと思うよ」
「あ〜そうか、そうなんだ!」

その日、○○を治療。

治療した後から、その効果をすぐ感じることができました。

次の日は本当ににうそのように痛みは引き、階段もスムーズで
これまでの痛みはいったい何だったのか!?

体験して初めて判ることがあります。まさにその通りでした!
自分の体で体験したことで、確信を持ちました。すごい!の一言です。

ここに来るまでのエピソードを簡単に説明しました。

そこで。。。私が現在勉強しているのは。。。


これです。。。。

http://blue.ap.teacup.com/kiryuin/1.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/



パート4、セミナーのきっかけ

北海道のある先生に紹介されたセミナー(2泊3日)に
参加することになりました。
前日から気分が高揚して一睡もできませんでした。
こんな気分になるのは久しぶりのような気がしました。

会場の地下鉄のホームで、京都の○○先生とバッタリ!
○○先生とは旧勉強会での顔見知りでした。
今回のセミナー会員とは知りませんでした。

「やっとオスグッドで一番になろうとしていたのに、
田中先生がこのセミナーに参加すると、一番になれなくなるな〜」
なんて、会場に着くまで相変わらずのジョークのジャブの応酬を繰り返します。

○○先生の魅力は、全然自分を飾らないこと、とても自然体であることなど
ユーモアたっぷりなど人間味を感じる先生で、私とは息がピッタリの先生です。
○○先生が参加しているのなら、きっと楽しい勉強会になるだろうと思いました。

会場のホテルロビーに行くと、中年の女性が気さく話しかけてくれました。
初めての参加と見抜いたのでしょう、初参加者の緊張を解きほぐすような
絶妙の間と語りの気遣いでした。

後になって判りましたが、この勉強会NO2の長澤先生でした。

このセミナーは私を紹介してくれた北海道の○○先生も参加されていました。
北海道の○○先生は時の人でありまして、入会間もないのに有名で、
中には、北海道の○○先生に関心があって参加した先生もあったのでは。。。

北海道の○○先生と京都の○○先生と3人の親睦を確認し合った
飲み会は久しぶりにストレス解消になりました。

趣味は「セミナーに参加すること」と公言するくらいの私ですが、
今回のセミナーは少し事情が違いました。

セミナーはこれまでのセミナーとは異質で非常にに興味を持つものでした。
創始者の高岡先生の人柄も私に合った方でいい雰囲気でした。

2日間のセミナーはあっという間に過ぎました。

実は今回の初参加のセミナーは私用があり2日間だけの参加だったのです。

その私用とは何かと娘の行事と勉強会が重なることが多くて、
幼稚園の運動会さえ2年連続参加できない有様でした。
そんな訳で今回は娘の方を優先したわけです。

セミナーの3日目は実技中心のプログラムになっていますので、
2日目を終えて、殆ど実技訓練をしないで、長崎に帰るのは後ろ髪を引っ張られる
思いでした。(3日目の朝一番の飛行機で。。)

とうとう東京での2日間は脳が高揚して一睡も出来ませんでした。
東京に来る前日も一睡もしていませんでしたので、3日間は寝ていないことに気づきました。

この疲労がのちのち長崎に帰ってからとんでもない事態になろうとは
この時点では誰も知る由もありませんでした。。。。続く

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/


パート3、セミナーのきっかけ

去年4月頃、今までに無いようなオスグッド患者が遠方より
来院していました。小学6年生のソフトボール選手でした。

いつも行っている手法が全く効果ありませんでした。
何回やっても改善しません。あまりにも変化が無いので、心が折れそうななるときも
ずいぶんありましたが、ここで諦めたら彼は治療するところがありません。
私を信じて来院していました。

そんな中、以前勉強していた会のセミナーが東京でありました。
これまでの治療経過を説明して、師匠の回答を待ちましたが私が期待する
ような回答は何もありませんでした。

そんな時、北海道のある先生が
「田中先生、○○がポイントかもしれませんよ」
とアドバイスしてくれました。

北海道のある先生は入会は私よりずいぶん遅いのですが、
とてもインパクトのある存在感の強い先生でした。

不思議とこの言葉は宇宙からのメッセージのように聞こえ、頭の中にスーと
入ってきました。

私は普段から、「フっと心に思うことは大事にしよう」と心がける癖がありました。
それは何か宇宙からのメッセージのようなものを感じるからでした。

長崎に帰ってから、早速苦渋しているオスグッドの治療を行いました。
これまでやってきた旧手法はやらないように心に決めていました。
あれだけやって全く変化なく改善しないのだから、これから先いくらやっても同じ
だろうと思ったからです。

「今日は、今までと違うオスグッドの治療をやるからね、うつぶせになってごらん」
 約3分ほど治療でした。。。

「立って、深くしゃがんでごらん。。。」
「先生!痛くないです。うそ〜」

 感動ものでした。驚きでした!たった3分で!
患部には一切触らずに。。。すごい!すごい!


待合室で待っていたお父さんをすぐよんで、その光景を見せました。
「オスグッドの痛みの犯人は○○に隠れていましたよ!」
興奮していたのは患者さんでなくて私の方でした。

私は早速、北海道の先生に報告しました。

「いったいこれはどういう手法ですか?」
「これはね。。。。。。」
「へ〜、うそ〜、ほんとに〜。。。」

6月に東京セミナーがあるというので、早速参加申し込みをするのでした。

この続きは次のブログで。。。

田中整骨院




東京セミナーパート2


セミナー2日目、午前11時からのスタートだから、夜遅くまで飲んでいる私にとっては
非常に嬉しい時間帯のスタートになります。

会場は早くから入ることは出来ません。ホテルの規則で11時にならないと入室
できないのです。

2日目は坐骨神経痛、脳の疲労の取り方、肩こりなどの実技訓練です。
参加人数が丁度いい塩梅なので、セミナーの雰囲気も和気あいあいで丁度いいのです。
指導する先生も4人ほどいまして、丁寧に教えてもらいます。

坐骨神経痛は肉体的な問題ばかりではなく、ストレス性もあるなど。。。
興味満載の講義内容です。

19時に終了して、5人で夕食に出かけました。
普段通る道を変えたら、オープンしてまだ2ヶ月という中華料理店を見つけました。
飲み放題、食べ放題で2980円、吸い込まれるように入店しました。

大正解!!でした。エビチリ、餃子、マーボー豆腐など。。。特に黒酢の酢豚は絶品でした。
盛り上がって飲み食いしているところへ師匠達3人が入店。

後で聞いてみると、安くて美味しくてボリュームがあるので、次回の夕食会はここに決定だそうです。
店名は「飛龍園」!お勧めですよ!

3日目、予定では「線維筋痛症治療」になっていましたが、時間の関係で次回に
持ち越されました。残念です。最近、「線維筋痛症」という病気が流行っています。
原因不明の全身的慢性疼痛です。

一度だけ治療経験がありますが、その当時「線維筋痛症」という知識がありませんでした。
最近になって、あの症状が「線維筋痛症」だったのだなという感じです。

3日目は飛行機などの都合のある先生は早退し、18時に終了になります。
次回は4月大阪で行われます。

ということで、今回はここまで。。。。

次回のブログは何故このセミナーに参加するようになったのか、そのキッカケを
お話したいと思います。

田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

2泊3日の東京セミナー

2泊3日の東京セミナー


2月12日、13日、14日と東京セミナーに参加しました。
6時15分発の空港行きの船に乗り(長崎空港は海上空港の為
、我が町からは船の方が早い)25分で到着します。

7時20分発のスカイネットアジア航空で東京へ。。スカイネットは飛行料金はリーズナブルですが、テレビや音楽番組がない為、機内ではいつもバク睡です。

羽田から京急と都営地下鉄を大門で乗り継ぎ、セミナー会場の門前仲町の東横インホテル行きます。

セミナーは11時から19時までです。参加者は全国各地から18名これ以上の参加は無理なのです。ですから、2ヶ月に1回のセミナー(東京、大阪)はすぐ満席になります。

普通のセミナーであれば、50〜100人なんてのがありますが、このセミナーは最高で18名しか参加できません。
会場の関係もありますが特殊なセミナーですから、大人数では目が行き届かない、それとセミナーーを主催する先生が、いろんな意味で良心的なのです。

第1日目は、基本を徹底解説、ストレス除去、ドケルバン病、肩のロック、実技など終了後、近くの焼肉屋で夕食会です。

今回は新人が4人でした。真面目で熱心な先生ばかりで会話も弾みました。大いに盛り上がりました。
(1日目の夕食会はセミナー代に含まれています)

その後、ホテルロビーで新人の先生と師匠と4人で12時頃まで2次会でした。

この続きは又明日のブログで。。。。どんなセミナーか知りたいでしょう?
詳しくは次のブログでね。。。。

田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ