2010年07月

坐骨結節の痛み

36歳 男性 歯科医 坐骨結節の痛み


3日前、車の中で変な姿勢で長時間寝ていたとき左腰を
痛めた。

立ち上がり、車から降りる時に痛む。
特にイスから立ち上がって左足を伸ばすときに
坐骨結節付近が特に痛い。

イスから立ち上がって何遍も痛くなる格好を再現する。

痛みは坐骨結節付近ではなく、坐骨結節ピンポイントの痛みだった。

坐骨結節のBM治療は****である。反応があるので
「そこ痛いです!」と悲鳴をあげる。

***を押さえながら
イスからの立ち上がりを数回してもらうと。。。

「あれ〜あれだけ痛かったのに。。痛くない。。不思議!」

痛みは2回の治療で終了しました。

人間の体は不思議です。***こんなところに坐骨結節の
ピンポイントの反応点があるなんて。

本当に面白いです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

ガングリオン

中学1年生 男子 バレーボール部

3週間前に学校の集会でしゃがんだ際、左膝が痛くなる。
左ひざの外側に何か膨らんだようなものがあり、
深くしゃがむとそれが出てきて痛む。

もともとオスグッドの重症患者であった(現在は完治)

わざわざ佐賀県からの来院だ。

「この膨らんだものはガングリオンです」
「ガングリオンって聞いたことがありましたが。。。」
とお父さん。

「普通であれば切開して取り除いたほうが痛みとしては
早いのですが。。。」

「何故、ガングリオンが膝に出たか、その根本原因を
考えると、膝関節軸を整え、周りの筋肉、靭帯を弛緩
したほうが良いと思いますが。。。」

膝関節は確かに微妙にずれていた。それを調整し
左膝の連動部位を調整すると、

深くしゃがんでもガングリオンは消失していた
そして、痛みも無くなった。

横で見ていたお父さんが
「関節を整えればガングリオンが中に入り込んでしまうのですね、
不思議ですね」

本当に人間の体は上手く出来ていますね!
上手く行って良かった良かった、感謝感謝です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

ASIS(上前腸骨棘)の痛み

15歳 男子 野球部 ASISの痛み

1ヶ月前から両ASIS(上前腸骨棘)が痛くなる。
野球の走塁中に痛くなった。
患部の圧痛と少しのジョギングで痛くなり、
3日前から、全く練習できない状態だ。

4日後は3年生最後の野球県大会があるので何とかしてほしいとのこと。

近くの整形外科でレントゲンを撮るが、ハッキリした
診断名はなく、説明もよく判らなかった。
処置は湿布にのみだった。

整骨院にも毎日通院するが、電気治療とマッサージだけで
全く変化が無かった。

ネットで検索し来院した。

ASISの連動部位を調整して、一度走らせてみた。
ジョギングでは痛みは無かったが、30%のスピードで痛みが出た。

ASISの連動部位ではないが***を調整して、又30%のスピードで
走って確認するが、やはり痛みがでた。とりあえず初回は
それで様子をみることにした。

2回目、来院時にその後様子を聞くと、60%のダッシュでも痛みは
無いと言う。時間が経過して少し改善していた。

今回は***と****と***と***を調整してみた。
又走って痛みを確認すると全力ダッシュでも痛くないという。

ASISの痛みって、スポーツ選手には時々お目にかかる症状ですね、
これで、又治療の幅が広くなりました。

明日の県大会何とか間に合いました。
大暴れして頑張ってほしい!

間に合って感謝感謝です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ