2012年12月

今年1年本当にありがとうございました

12月31日、今年もあと数時間で終わろうとしています。



今年1年振り返ると色々な事がありました。

その都度、一生懸命に対応してきました。

上手くいった治療もあれば、上手くいかなかった治療もありました。

もっともっと技の精度を高めたいと思っております。


「業を高めることが、そのまま自己を高めることになる」


これが治療家として約30年弱歩み続けた私の実感です。



やっぱり、あの人は職人、プロだなと言われるよう

これからも精進していきたいと思っています。



今年1年間本当にありがとうございました。

皆様、素敵な年末年始をお過ごし下さい。



院長 田中昭則


今年最後の患者様は広島から…

23歳 男性 尾骨痛

2週間前、今流行りの骨盤、臀部中心のダイエットを自分なりにアレンジして
30分間を2日間連続して行ったら尾骨が突然激痛が走るようになった。

すぐに近くの整骨院に行くが、ほんの少し触れただけで激痛が走り
治療にならなかった。

次の日、整形外科でレントゲン検査したが「異常なし」との診断。
原因は分からずじまいで、痛み止めの薬をもらったが全く痛みは取れなかった。

1週間様子をみたが、尾骨の激痛は変わらなかった。
ネットで当院を見つけ、広島から6時間かけて来院された。

予約の時間より早く着いたので約1時間横になって待ってもらった。

座った状態での咳やくしゃみ尾骨にひびくと言う。
寝返り、立ち座り、座ると尾骨が出ている感じで激痛がある。
大便時に力むと激痛がある。

骨盤の歪み、足の長さが極端で、まずこれを調整しただけで半分の痛みが取れた。
その時のリアクションが最高に良かった。

「うそ〜!!、うそ!!」
「痛くない!、痛くない!座れる!」

2回目、立ち座りの痛みが解消。

3回目、トイレ時の力みの痛みが解消。

4回目、ジャンプ時の尾骨のひびくのも解消。

1泊2日の4回の治療で殆どの痛みが解消しました。

今年最後の患者様でした。終わりよければ全て良し。
本当に上手くいって良かったです。

「長崎まで来て本当に良かったです!」
と最高に嬉しい言葉をもらいました。

今年最後にいい仕事ができて気持ちの良い
仕事納でした。

その患者様から頂いた生の声がこちらです
http://www.nagasaki-sport.jp/article/14673334.html

田中整骨院&スポーツ研究所
交通事故専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院/長崎

頚椎カラーは次の日に外しました…

29歳 男性 ムチウチ症

5月11日に追突事故を起しむちうち症と診断されて
整形外科に3ヶ月間、毎日通院するが痛みはとれませんでした。

9月15日、症状固定で治療は打ち切りという話になりました。

ネットで検索して当院には10月24日に来院しました。
来院した時は首に頚椎カラーをしていました。

まばたきしただけで違和感を覚える、上肢を挙上しただけで痛み、
首のの前屈、後屈、右回旋、左側屈痛がありました。

頚椎カラーは次の日には外していました。

ムチウチの専門療法と首の痛みをとる自己療法を指導し
約1ヶ月間の治療で障害無く回復しました。

その患者様から嬉しいお礼のお手紙を頂きました。

http://www.nagasaki-sport.jp/article/14673025.htmlhttp://www.nagasaki-sport.jp/article/14673025.html

田中整骨院&スポーツ研究所
交通事故専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院/長崎

喉のつまりで悩んでいます

喉のつまり 40歳 女性 主婦


10月中旬ごろから食べ物を食べた時に喉に詰まるようになった。
喉に引っかかる感じ、残っているような感じがするようになった。

実は5〜6年前からも、喉に詰まったようなことがあり漢方薬を飲んでいた。

病院でカメラ検査してもらうと「逆流性胃炎」と診断された。
しかし、特に変化が無かったので、別の大きな総合病院で再度検査した。

バリウム検査の結果は異常なしだった。胃酸の関係かもと言われ飲み薬だけだった。

喉のつまりは整骨院とは関係ないだろうと思っていたが、
ひょっとしたら当院だったら
何とかしてくれるかもしれないと思って来院された。

治療は骨盤、姿勢の関係やストレスの関係、
喉に連動する関係部位を調整しながらの治療を行った。

どちらかというとストレスを貯めやすいタイプであるということ、
それと、骨盤、鎖骨の調整を行った。

5回の治療で現在は7割回復しているとのことでした。
何故鎖骨の治療かというと、骨盤と鎖骨は相似系であり、
鎖骨周辺の筋肉の硬結は首から上の症状と関係をもっているためである。

喉、鼻、歯科、目、耳、自律神経系の疾患には鎖骨調整は欠かせません。
問題は鎖骨の調整の仕方です。

鎖骨の調整の仕方は残念ながら文章では伝えることは出来ません。

喉のつまりで悩んでいる方は一度当院にご相談下さい。

帰り際に、「本当にここに来て良かった、どこに行けばいいのか悩んでいたんですよ」

きっとダメもとで来院されたんでしょうね。こんな言葉を聞くと本当にやりがいのある
商売だなと思います。

田中整骨院&スポーツ研究所
交通事故専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院/長崎

みかん狩りの手伝い

嫁さんの実家のみかん狩りの手伝いをスタッフ数人とその家族で行いました。
天気予報では曇りのち小雨。
どんよりした今にも降りだしそうな天気でしたが無風だったので、
体を動かしていうるちに、ポカポカと体温が上がり少し汗がにじむぐらいでした。
みかん3

今年のみかんは裏作と聞いていましたが、鈴なりになった見事なみかん畑の風景は見事でした。
スタッフとの会話も治療院の中での内容とは違い新鮮に聞こえました。

取っても取っても減らない悪戦苦闘しながら、
1本のみかんの木を丸裸にするのに相当時間がかかりました。
みかん1

食卓に乗っているあらゆる食べ物の過程には、
それに関わる人の手間と時間とエネルギーが詰まっているのだと、
改めて感じる1日でした。

田中整骨院&スポーツ研究所
交通事故専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院/長崎

半月板損傷と思っていたが実は…

山口県からオスグッドの患者さんが…

中学1年生 男子 水球部

今年の7月頃から右膝が痛くなった。
近くの整骨院に毎日のように通院するが一向に良くならなかった。


その整骨院では半月板損傷と説明され、その治療を毎日のように行っていた。
12月になって、さらに痛みが悪化して練習は休止している状態。


ネットで検索して長崎まで行って治療したいとのこと。

下関に信頼できるベテランの先生がいるからと紹介するが、

最初は長崎での治療を希望したいという。
病院での検査はしていないというので、一度MRI検査をしてからにしましょうとなった。


1泊2日で4回治療することにした。驚いたことにMRI検査の結果は半月板は異常なしで
オスグッドの診断だった。


初回、典型的なオスグッド症状だった。

何でこれが半月板損傷と勘違いしたのか分からない。
どんなにひいきめに見てもオスグッドである。


治療後、簡単に正座もOKになったが時間が経っているし、

水球は水の中の格闘技と言われるくらい、ハードなスポーツで

特に立ち泳ぎで、かなり膝に負担がかかるのが特徴です。


痛みがぶり返す可能性があるので、下関の川棚接骨院でフォローしてもらうよう勧めた。


今回のオスグッドは珍しいケースで、おかしいなと思ったら、治療院を変えるか、

再検査しなければなりません。


なぜなら約6ヶ月間の時間が無駄になりますし、その間、技術力は停滞します。
中学生の6ヶ月間の成長は目を見張るものがあります。皆さん、時間は有効に使いましょうね。


「時間使い方次第で人には金にもなるし鉛にもなる」私の好きな座右の銘です。



オスッグト専門治療ページ→こちら

毎日の頭痛が…

毎日の頭痛が…

小学3年生 男子 サッカー部


2週間前、サッカーの練習中、蹴られたボールが顔面に当たり
鼻血を出した。


その2日後から、頭痛がするようになった。それも毎日。

脳神経外科で検査すると、ボールが当たったショックで頚椎がむち打ちみたいに
なったのが頭痛の原因でしょうと言われた。

早速、整形外科に行き、骨には異常なしということでカラーを巻かれた。

それでも毎日頭痛が続くので、むち打ち専門院の当院をネットで調べ来院した。
早速、頚椎の調整、蝶形骨の調整を試みた。



蝶形骨を調整した理由は「頭の奥が痛い」と訴えていたからです。

患者の親指を上の歯の奥歯に引っ掛けて、深呼吸しながら…

治療後、頭痛は消えていました。


普段の頭痛(特にお昼頃)が確認できなかった為、3日後また来てもらうことにしました。
2回目は殆ど頭痛は無かったというので治療は終了しました。

今回のケースは、ムチウチからくる頭痛と思われます。
小学3年生ということで首の軟部組織や歪みも回復が早かったと思います。

頭痛は得意とする症状です。頭痛で悩んでいる方は是非ご相談ください。



田中整骨院&スポーツ研究所
交通事故専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院/長崎




ストレス性のオスグッド

ストレス性のオスグッド

中学1年生 男子 バドミントン部

1年前から左膝が痛くなった。
整形外科で診察するとオスグッドと診断された。
湿布と痛み止めの薬だけだった。

なかなか痛みが取れないので病院を変えてみた。
そこでもオスグッドと診断され、サポーターで様子みましょうだけだった。


また今年の10月頃から特にひどくなり、通学時の歩行も出来なくなり
登下校時は車で送り迎えしてもらうようになりました。

当然、体育も部活もできない状態になってしまいました。

ネットでオスグッド専門院を検索し当院の扉を開けることになりました。
問診時から普通と違うなと思いながら治療に入りました。
ほんの少し曲げただけで激痛で、曲げるどころか伸ばすこともできません。


ストレッチさえ出来ない、全くのお手上げ状態です。
超重症のオスグッドでした。
本人にストレス性の可能性があると説明するが、ストレスは何もないとの返事。


治療後、お父さんにストレスが絡んでいることを伝えました。
長男で厳しく育てたのが原因かも?と…

2回目もあまり進展はありませんでした。


3回目、又何気なくストレスの話をしてみました。
すると、やっと心のドアを開けてくれて「実は○○部のヤツからいじめられている」


その情報をお父さん知らせて、とりあえず、担任の先生に相談してみてはとアドバイスしました。

4回目、前回と膝の具合は激変していました。

完全に痛みは取れていないが、歩行痛は消失。
膝の屈伸も軽減して登下校も歩いているそうだ(片道20分)

昨日はいじめの本人が家に遊びに来たということでした。
1週間でこんな展開になっていたとは…あまりの変化に私自身がびっくりです。
顔の表情も全然違います。後で聞いた話ですが、

担任が首元のケガに気づき、いじめが発覚して3人の話し合いになったそうです。


とにかく、早く気づいていい方向に進展して、安心しました。

これ程、上手い方向に変化するのも珍しいくらいの変わりようでありました。
この調子であれば、オスグッドの結果も早期に出ると思います。

今回のケースは上手く行き過ぎるぐらいストレスが解消したケースです。

ストレスを持つと細胞膜が縮んで硬くなって体を傷つけていくのがお分かりでしょう。
今回はたまたま膝に症状が出たケースで、人によっては腰に、首にと症状をつくります。



オスグッドは肉体的な原因ばかりではないことを理解してください。



オスッグト専門治療ページ→こちら



Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ