2014年09月

種子骨炎とオスグッド

種子骨炎とオスグッド

11才 男子 ラグビー部

6ヶ月前から左足裏の親指付近が痛くなる。

走ると痛い、体重をかけると痛い、
つま先立ちになるとさらに痛みが強くなる。

我慢して練習しているとさらに悪化した。
病院で検査すると「種子骨炎」と診断された。
塗薬と練習量を減らしなさいのアドバイスだけだった。

痛いのを我慢しながら練習を続けていると、2か月前から右膝が痛くなり
整形外科でレントゲン撮ると「オスグッド」と診断され、
10回以上通院するが
膝の痛みも右足裏の痛みも全然取れないので、ネットで検索して来院された。

3回目の治療の際、初めて種子骨炎であるということを知った。
遠慮して言わなかったのか、この症状は諦めていたのか知らないが
種子骨炎は3回目から治療することになった。

4回目の種子骨炎の治療は〇〇を行ってみた。ふと思いついた手法であった。
効果は手応えを感じる内容だった。

5回目、あれから1週間経っていた。
劇的に変化していた。普通に練習、全力でダッシュ時もオスグッド、種子骨炎も
痛くないというので治療は様子をみるため終了した。

オスグッドは予想していた通りの結果だったが、種子骨炎は正直なところ、
もっと時間が掛かると予想していたので以外な結果で私自身が驚いたくらいだ。

「ふと思うことは宇宙からのメッセージ」常日頃から大事にしよと思っています。

交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

広島から尾骨の患者様が…

63歳 女性 尾てい骨痛

5ヶ月前から徐々に尾てい骨が痛くなる。
痛くなった原因は思いつかない。
整形外科でレントゲン、MRI検査を受けるが異常なし。

患部が尾骨なので治療方法が無いとのこと。
病院では何もしてくれなかった。

近くの整骨院、はり灸、カイロプラクテックなど治療するが全く変化なし。

ネットで検索して、わざわざ広島から来院された。2泊3日で6回治療することになった。
宿は当院から歩いて4〜5分のところにあるヤスダオーシャンホテルだ。

椅子からの立ち上がりの痛み、トイレで力むと痛い、咳、くしゃみで痛い、寝返りが痛い、
痔を持っている、慢性腰痛症など。

1回目、骨盤を調整し、特殊な尾骨治療を行う。
痛みは残るものの普段と違うと動きになったと言う。

2回目、椅子からの立ち上がりが気にならない、咳、くしゃみで痛くない。

4回目、体育座りが痛くないが、力むとじわ〜と鈍痛がする。

5回目、市内観光で16000歩,坂道を歩いたが腰痛は全然気にならなかった。

6回目、あらゆる動きで痛みは消失した。

広島からの患者様なので宿泊費、交通費、治療費などを
考えるとリスクがありプレッシャーを感じていたが、本当に上手くいってよかった。

「広島から長崎に治療に来て本当に良かったです。
できれば長崎に引越ししたいくらいです」

と涙がでるくらいの最高の賛辞をいただき、治療家冥利に尽きました。
時々このような嬉しい言葉を聞くから、この職業は止めれません!

合掌

交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ