2015年01月

尾てい骨痛で鹿児島から…

男性 32才

去年10月ごろ、重いものを起こした後から尾てい骨が痛くなる。

整形外科でレントゲンを撮っても「異常なし」の回答。
電気治療や牽引をすると逆に痛みが増加した。

別の病院でMRI検査をしても「異常なし」とのこと。
ローラーベッドでさらに悪化した。

市内の整骨院に行くと、ウォーターベッドと電気治療、
テーピングで痛みは変化なし。

整体院にも行った。10回ぐらい通院するが、これも痛みは取れない。

別の整体院にも通ったが、それでも痛みは取れなかった。


ネットで当院を知り、泊りがけで4回治療することになった。

丁寧に尾骨付近を触り、左右の傾斜、曲がり具合、などを検査する。

今までの治療院は患部を触ることさえ一度もなかったらしい。
普通の尾骨痛と違う点は、咳やくしゃみ、力み、体育座り、
立ち座りなどでは痛くないという。

長時間座ると徐々に痛くなり激痛になるみたいだ。
多分、想像以上の重いものを起こした際、仙尾関節や仙骨、
仙腸関節などが正常な位置からズレを生じたものと思われた。


AKA療法で仙腸関節を整え、仙尾関節付近の筋肉をAKS療法などで緩めた。

2回目の治療で早くも変化が現れた。痛みが出る時間が遅くなったという。

3回目になると仙尾関節付近を押圧すると痛がっていたのが痛くないいう。

4回目になると痛みは殆ど感じなかった。

自宅で出来る自己療法を指導して終わった。
帰り際の笑みを浮かべた顔は、初日の顔とは全然違っていた。

いつもこのように上手くいくとは限らないが、
帰り際はいつも笑みを浮かべた顔を見たいものだ。

IMG_20150120_0002


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

春の高校バレーで思うこと

春の高校バレー決勝戦、九州同士の対決になりました。

長崎代表の大村工業と福岡代表の東福岡高校の対戦になりました。

結果は残念ながら大村工業は準優勝でした。
2年生中心の若いチームです。次回を期待したいと思います。


テレビの中で、東福岡高校のバレー部全員が毎朝散歩するのが日課で、
その散歩中ゴミ拾いをするそうです。

良いことをすると神様が運を授けてくれる…

何気ない日常生活から「心の男前」を指導してる監督。

これを見て「う〜ん、さすがだな」と感心しました。
ちなみに長崎の大きな大会の体育館のトイレ掃除は
大村工業の選手が行っています。
spo1501070051-n1


勝ち負けなんか大したことなくて、
部活動は人間を作るところ、
人生の勝利者を作るところ。

選手として優秀だった人が優秀な人間になるとは限りません。
部活動を通じて謙虚さや素直さ、感謝の気持ち、
責任感や協調性を身につけることが出来れば、
世の中のどこに行っても通用します。

どこに行っても可愛がられる。そういう子に育てる。

それが部活動指導の根底だと思っています。


【今月の格言】
人は他人に可愛がられてなんぼ


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

新スタッフの浦です、どうぞ宜しくお願いします

新スタッフを採用するということで面接をしました。

4月から長崎柔鍼スポーツ専門学校に入学する18歳の男性です。

入り口から入ってきた瞬間の印象を注意深く見ることに決めていました。

なぜなら第一印象はやり直せないからです。
第一印象は突き詰めれば自分の内面を反映するものです。


彼が玄関から入ってきました。第一印象だけで合格だと直感しました。

まず声が大きい、礼儀正しい挨拶、笑顔、
靴の揃え方がバッチリ(靴のかかとを綺麗に揃える)でした。
197














質問はまず親との関係です。
その人が両親とどのような関係を築いているか?


これは院長とスタッフの関係が親子関係と類似するからです。
家族よりも長い時間を一緒にいるスタッフとの相性をさします。


それから、超がつく人…私はこのような人材は好んで採用しています。
例えば人とのコミニュケーションが超上手だとか、
飲み会の場を盛り上げるのが超上手いだとか
トイレ掃除が超上手いとか…

このように誰にも負けないような何か特化したものを持っている人は、
来の可能性を秘めた原石でありしっかり磨きあげなければなりません。


最後に18年間生きてきて一番嬉しかったこと、
一番悲しかったことなどを質問して終わりました。


4月から新人の浦君がスタッフの一員としてデビューします。
皆さん温かい目で可愛がってください、どうぞよろしくお願いします。

浦 雄介 鎮西学院高校 卓球部
特技 大きな声 掃除 体力と根気


【今月の格言】運とかご縁といったものが、人生のほとんどを左右します。

交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院






「七転び八起き」の会、ハウステンボス旅行

「七転び八起きの会」の親睦旅行が長崎でありました。

「七転び八起きの会」とは、
気の合う同志の整骨院先生達の集まりで、
本音で語ることができる仲間で、
10年前あるセミナーをキッカケに発足した会なのです。

福岡、山口、大分、熊本、神奈川、大阪、岡山、新潟、埼玉から
14名がハウステンボスに集合し親睦を深めました。

幹事となった私は、「おもてなしの心」で企画しました。
実は整骨院を開業する前の職業は
旅行会社勤務だったので得意とするところなのです。
209

ハウステンボス日航ホテル(3人1部屋、朝食込み)、
園内にある「花の家」の個室での宴会料、飲み放題(2時間)、
入場料込みで1人16600円で企画しました。

どうですか安いでしょう!

宴会もそこそこにしてハウステンボスの超目玉「光の王国」を見学。
世界最大級の圧巻のイルミネーションを堪能しました。

大興奮してる先生達の顔を横目で見て、どや顔になるのは私だけでしょうか?

次の日は、せっかくすごい治療家が集まるのだからということで
当院で約3時間の情報交換を兼ねた勉強会を開き、

昼食は「てっぺん」の海鮮丼を食べて
「来年は湯布院で会いましょう」と約束してお開きになったのでした。


何かのご縁で繋がった仲間、人生とは出逢いだなとつくづく感じた2日間でした。


【今月の格言】
ご縁は生き物です、ご縁は育てなければいけません


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ