2015年07月

久しぶりのバレーボール指導

 長崎市バレーボール協会普及指導員の肩書を持っている私は、
バレボールに関係するお手伝いをしています。

今回は矢上小学校でH中学の指導をすることになりました。
内容は、最新の下半身ストレッチ、
効率よいウォーミングアップとクールダウン、1分で歪みをとる方法、

30秒で肩甲骨をメチャメチャ柔らかくする方法、
遊び感覚でダッシュ力をアップする方法、
IMG_1644








タオルを使った体幹軸を整える方法、ジャンプ力を高める方法、
集中力を高める練習メニューなどテンコ盛りで約3時間びっしり、
かなり内容の濃い練習を行いました。

蒸し風呂のような体育館の中で、久しぶりに選手と一緒に、
さわやかな汗を流し気持ち良い時間を共有しました。
IMG_1646









今回のメニューは現役の監督、コーチの目線ではなく、
脳と運動神経の関係、脳が一番大好きなもの
「楽しいこと、ワクワクすること、褒められること」など
楽しみながら練習することをテーマにしたメニューを指導しました。

そして「ミスは上手くなるために起こるもの」と考え、
ミスしても落ち込むことは無く、直ぐに頭を切り替え「気にしないこと」と
アドバイスしました。意識すれば人は変わるのです。

これからも自分のライフワークとして、
微力ですが長崎県のスポーツ振興に貢献できればと思っています。

【今月の格言】
コートに入ったときは自分が一番上手いと思え、
コートを出たときは自分が一番下手だと思え



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

サーレエペペ

サーレエペペ

長与町の商店街の中にひつそりたたずむ
イタリアンレストランをご紹介します。

店内はイタリアの雰囲気でオシャレなお店です。
イタリア1






今回はシシングハートのご夫婦と会食です。
このお店の常連客のようで次々と注文してくれます。

特に「ゴルゴゾーラのペンネ」はガーリックパンと相性抜群で
はまってしまう美味しさでした。

タコツボ、生ハムのピザなど、どれをとっても美味しく、
赤ワインもエレガントな濃厚な香りで、
口に含めば渋みと酸味の絶妙なバランスがあり、
後味が長持ちするような旨み感じるものでした。
pepe








お互いに商売している立場なので、
スタッフのことやビジネスの難しさなど話は尽きません。
気が付くとあっという間に時間をオーバーしていました。

店を出ると、上質のワインを堪能した気分に
心地よいイタリアの風が吹いているような気がした。

サーレエペペ 
長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷480-19
TEL 095-887-5313

脳ドッグ

最近、恐ろしいほどに物忘れ、物覚えが悪く、
特に患者の名前を覚えられない、
思い出すことができないことが多く、
頭の中で何か異常が起きているのでは?
そんな気がしてなりませんでした。

分からないことをそのままにしておくことが出来ない性格の私は、
早速脳ドックの検診することにしました。

役場で申請すると時津町から補助が出ます(3万円ぐらい)。
手出しは約1万円、検査内容はほぼ同じですが
受診する病院によって料金が1〜2万円違います
(どうしてだか役場、病院に聞いても分かりませんでした)。

百合野病院で受診することにしました。
午前中は血液検査など中心で、なんと個室でランチのお弁当付でした。

午後からは約30分MRA,MRD検査、機械の音がうるさ過ぎるので、
料金の違いは、この機械が老朽化しているのが原因なのではないだろうか?
と思うほどの騒音でした。結果は直ぐに分かりました。
MRI






担当の女医さんが「綺麗な血管をしていますね。
コブのような血栓もないし、血管も詰まっていません。
安心してください」との事。

「ということは、この恐ろしいほどの物忘れは、単なる老化ですか?」と聞くと、
その女医さは黙って笑うだけだった。

壮年会の草刈

時津町、左底郷のシンボルである鳴鼓岳。

標高392m、芝生広場、第一展望広場に立つと眼下に
時津町、長与町、さらに大村湾、長崎市街が見渡せます。

年2回(6月、9月)ある鳴鼓岳の草刈に参加しました。
これは左底地区壮年会の仕事です。

壮年会は月1回のダンボールや古雑誌などの集積、
運動会、夏祭りの準備など地域貢献しています。

午前8時に集合、草刈機、熊手、など持ち展望広場へ向かいますが、
年々体力が落ちているのを実感する時です。

8時30分から作業開始、今回は町イベントも重なり16名のメンバーでした。
11時には作業も終わりました。

見違えるほどに雑草が刈られ綺麗な芝生に生まれ変わります。
DSC_0032








その後は、いつもの打ち上げの飲み会です。
今回は「割烹中富」でカラカラになった喉をビールで潤しました。
DSC_0034
















このお店は、どれをとっても顔がほころぶ美味しさなのだが、
特に寿司はシャリとネタのバランス絶品でして、

寿司とビールの往復運動を繰り返していると、
いつの間にか心地よい疲労感で気持ち良い夕方が訪れていた。
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ