尾骨痛で悩んでいる45才女性の患者様が東京からご夫婦で来院された。
2泊3日で6回治療することになった。
飛行機では円座をしてやっとの思いで当院のドアを開けたのでした。

原因もなく去年の9月ごろから発生し、
5件の整形、病院と1件のカイロを受診するが全く変化なし。

薬はMAXで飲まないと生活出来ない状態。
歩くと痛む、特に左足を着くと痛む、両かかと、足の指が痺れる、
くしゃみ、咳をすると痛む、激痛の時は息を吸うだけで痛む。仰向け、うつ伏せ、
横向きなどどの姿勢も痛み、3時間寝ると超激痛、

1日中ほとんど立って過ごしているのが多いので両足がパンパンに
むくんでいる。(問診票、問診時も立位の状態で行った)
首を捻るだけで尾骨が痛む、など…
今までにないような超重症患者だった。


1日目の2回目で歩行が楽になった。

2日目の3回目でかかとのしびれが消失。
 4回目で左足を着けても痛みが消失。

3日目の5回目、頭痛、耳鳴りが消失、首の捻りでの尾骨痛は消失。
 6回目、足のむくみが消失。

などの変化はあったが、完全に尾骨痛を改善することは無かった。

治療中、「確実に痛みの軽減を感じるので、
マンスリーマンションを借りて1か月間治療しようかと真剣に考えいる」
とポツリと言った。

それではリスクが大きいので信頼できる埼玉の村上整骨院を紹介した。

試合で、この勝負は「ちょっと無理だな、勝てないな」と思えば
その試合で絶対に勝つことなんて出来ません。

治療も同じで、「この症状はちょっと無理だな」と思えば、
結果が上手く行くことなんてありません。


どんな重篤な症状でも「何とか治せる」と前向きな心構えで
チャレンジしないと上手くいかないのです。

これからも毎日が挑戦です!


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院