2016年04月

有痛性外形骨で鹿児島から…

小学6年生 男子 サッカー選手

去年の春ごろから左足首内側が痛くなった。
整形外科に行くと捻挫との診断。

痛みが中々取れないので、
整形を変えたが2件目も診断名は同じく捻挫。
それでも痛みが取れず
3件目の整形外科でやっと「有痛性外形骨」と診断された。

インソールを作り様子を見るが、これも変化は無し。
その間、整骨院、整体など通院する。
その中でも一番効果があったのが酸素カプセルだった。


福岡のスポーツ専門の整形にも行き
特殊なインソールも作ったらしい。それでも効果なく
わざわざ鹿児島から当院に来院されました。


有痛性外形骨とは足の内側にある過剰骨(よけいな骨)
もしくは種子骨の一つができ、
健常な方の15%ぐらいの方にあると言われています。


普通の治療であれば後脛骨筋や足底筋などが施術対象筋ですが、
今回の場合はイレギュラータイプで○○筋が犯人でした。
ええ!!○○筋が!!と思われるでしょうね。きっと!


サッカー選手だから普通は○○筋なんて間違いなく、そんな発想がありません。
スローインの練習が多かったのとへデングがチーム一番多いのだそうです。

人間の身体は筋膜で繋がっている典型的なスポーツ障害の一例です。

1泊2日で3回施術しました。
完全ではありませんでしたが80%ぐらいは回復して喜んで帰られました。

遠方からの患者様は特にガチンコ勝負になります。
もっともっと精度を上げなければと思っています。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

嬉野温泉

妻の誕生日と娘の卒業祝いをかねて、
1泊2日の温泉旅行に出かけました。


土曜日、仕事が終わってから(17時)の1泊ですから
近場でなければなりません。嬉野温泉は車で約50分。

宿泊所はひっそり佇む隠れ宿「ハミルトン宇礼志野」にしました。
温泉旅館が主流の中、20年前からイタリア料理をメインにした
アンティークな家具やランプなど、
企業コンセプトがぶれないレトロなホテルです。
image1














温泉旅行に行って本格的なイタリアのコース料理は初めてでしたが、
たまにはこれもアリかなという感じでした。

嬉野温泉の泉質はヌルヌル感が半端ではありません。
温泉好きな私は、ここがNO1だねと娘に話すと
「長崎温泉、喜道庵の方がもっとヌルヌルしているよ」
と大人びいたコメントをします。
2








歩いて2〜3分の所にある「ホテル華翠苑」とグループ系列なので、
無料で展望露天風呂も利用できました。
すぐ横の川には桜のトンネルが満開状態で
春爛漫のひと時を過ごしました。


次の日はマリノアシティ福岡まで足を伸ばし、ショッピングです。
初めて来ました。広すぎるのと、中国人観光客の多さとでビックリです。

私の場合、買い物は長崎の「夢彩都」ぐらいで丁度いいのかなと思いました。

この年になってやっと、ささやかですが家族で誕生日旅行が
出来るようになったと感慨深い味わい噛みしめるプチ旅行でした。



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ