幼なじみで行きつけの歯科に行くと、
84才の義理の母が腰痛で寝込んでいるそうな。

近くの整骨院や整形に行くが全く効果なく3週間も動けないとのことでした。
整形では「待つしかないね」と言われたそうです。

ということで久しぶりに往診することになりました。
仕事が終わってからの往診です。午後8時過ぎになりました。


全く動けないような状態でベットに横たわっていました。
寝返りするのもやっとです。重症の坐骨神経痛だと思いました。

庭の草むしりやタイルを掃除してから突然悪化したそうです。
初回は仙腸関節のズレ、骨盤の歪み、筋肉の硬結など調整し、
何とか立ち上がれる状態まで。

2回目は随分動きが早くなり、痛いながらも少し歩くことができました。
3回目はベッドに座って待っていました。

長めに歩くと少し痛みを感じる程度までになったので
一応往診は3回で終了しました。
image1























今回のケースは特に首周りの筋肉がカチカチに硬くなっていました。
頸椎と腰椎はとてもとても連結しているのです。

浅田君の奥さんがとても料理上手な方で夕食をご馳走になりました。
マスの塩焼きと刺身のコブ〆は絶品でした。料亭「浅田」と名乗ってもいいくらいです。
image2












ちなみに、幼なじみ歯科医院は滑石にある「浅田歯科」です。☎095-856-3339


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院