2017年02月

足の裏の痛み、結論、原因は偏平足ではありません!

45歳 女性 足の裏の痛み

去年の9月頃から右足薬指裏が痛くなる。
そこが床に当たり痛い。

歩いても痛くなる。近くの整形外科でレントゲンを撮るが「異常なし」
扁平足が原因と言われた。

整骨院では電気治療、マッサージとテーピングを3日一度
行ったが、さらに悪化した。

2週間後、MRI検査をするが又「異常なし」と言われた。

今度は足底版や中敷を作ってもらい使用すると、足の甲や親指など
全然違うところが、さらに痛くなりだした。

足が不安定になり、膝や股関節や腰など体が全身が不調になり、
もう整形外科を信頼することが出来なくなった。

約6か月間、真面目に治療しているのに、
良くなるどころか段々悪くなるばかりだった。

ネットでやっと当院を探し出し、2月の後半に来院された。

歩行痛はもちろん、つま先立ちは出来ない、加重をかけれない、
痛くて足を床につけられない、
寝ると布団の重みでかかと付近が痛くなる最悪の症状である。

痛くなる原因を割り出し、説明、偏平足が原因でないことを告げる。

治療は足首の底背屈に関与している筋肉、前脛骨筋とふくらはぎ、
そして足底筋、アーチを上げるなど施術しました。

そして…恐る恐る歩いてみると…
「痛くない!」と感動した声。

その治療後の動画です。




交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

妊娠中も飲んでいた頭痛薬が…

39歳 女性

10年前から、頭痛薬を手放せない重症の頭痛の患者様です。
毎日2〜3回は必ず飲んでいたそうです。
HPのブログを見て来院されました。

妊娠中も体に良くないのは分かっているが、使用していたとのこと。

仕事はデスクワークで毎日パソコン業務で目の疲れもひどいと訴える。

5年前、脳神経外科で検査すると、医者に
「この頭痛はストレートネックで、治らない」と言われ何も治療はありませんでした。

骨盤の歪み、ストレートネック、反り腰、便秘症、眼精疲労、冷え性…
女性特有の症状ばかりでした。

2回目の治療は10日ぶりでした。

「初回の治療後、2日間だけ頭痛薬を飲みましたが、その後は飲んでいません」
と明るい表情でした。
仕事場での友人が、その変わりように驚いているそうです。

頭痛の種類も多数ありますが、
肩こりや骨格に由来する頭痛はさほど難しくありません。

頭痛で悩んでいる方は一度ご相談ください。



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院








Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ