2018年09月

全く動かない首、背中

49歳 女性 主婦

2日前、15キロぐらいに荷物を数個運んでから
次の日の朝から首、背中が全く動かなくなった。

エキテンの口コミ投稿を見たのが来院の決め手だったそうです。

笑うと痛い、咳をすると痛い、寝起きが痛い、

身体の右回旋痛、右側屈痛、首の後屈痛、

車のシートベルトが出来ない

車のバックが出来ない、等の症状です。

検査すると頚椎1番、胸椎4番5番がズレていました。

首痛











特に頚椎1番はアトラスと言って、触診しにくいところで
矯正も難しいところです。

右側方後方転移していました。

初回の治療で約7割症状が緩和したとのことでした。

二日後、2回目の施術でほぼ痛みは解消しました。

今回のケースは単純に頚椎、胸椎のズレで
他に色々な筋肉の絡みが無かったので
スムーズに改善しました。

いつも,こんなケースだったら治療で悩まないのですが…

合掌。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

足の甲の痛み

52歳 女性

慢性の足首の痛みで、特に足の甲の痛み、足の親指裏の痛み、
長く歩いたり、長く立っている痛くなる、などの症状です。

趣味で週1回ボウリングをやっている主婦ですが、
最初は腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症で通院していましたが、

通院7回目ぐらいから調子良くなり、現在はメンテナンスで来院されています。

今回初めて足首の慢性症状を訴えてきたのでした。

そこで疑ったのが「距骨」でした。

足の骨の中で唯一筋肉についていないのが距骨なのです。

距骨がずれて居ない人は一人もいません。

距骨









筋肉による支持を受けていないので、
距骨の歪みは誰でも起こります。

というより、歪んでいない人はまずいないと言っても過言ではありません。

ただし、歪むということは二足歩行の人間にとって実は当たり前のこと。

寝ている状態から立ち上がった時点で距骨は歪んでいます。

一度ズレるとズレたままになります。

距骨がズレると外反母趾、偏平足、浮指など
足のトラブルの症状にも絡んできます。

それに足首が不安定になると身体全体の支持力が失われ
膝痛、腰痛、背部痛、首痛など上部に波及していくのです。

足のトラブルをお持ちの人は
一度当院で距骨調整してみてはいかがですか?

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院




Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ