小学6年生 女子 バレーボール部

1ヶ月前から、左足かかとの真裏に痛みがでる。病院で診てもらったが成長痛ということで練習を控えること、塗り薬だけだそうだ。

ジョグ、ダッシュ、歩いても痛みがでる。2週間後には大事な試合があるという。

まず、アキレス腱と下腿の腓腹筋を○○法で緩め、踵の裏を前後左右斜め、あらゆる方向から○○法の手技を使う。

歩かせてみると、「歩いても痛みがありません」

じゃ〜軽くジャンプしてごらん「まだ少し痛みがあります」

これだったら、4〜5回で痛みはとれるから。。。

その通り、5回で治療は終了した。

「最初から、早くここに来とけば良かった」とお母さんがポツリと言った。

解説
小学生、中学生、中年の女性に多い踵の痛みは、今回の手法を使えば数回で痛みはとれます。
この痛みの原因は自然形体では独自の理論で剥離痛と言っています。(筋肉痛のひとつ)圧痛があるのが特徴です。

田中整骨院
095-881-1918