高校2年生 女子 陸上部

10日前から、右第2中足骨が痛くなり整形外科でレントゲンの結果、疲労骨折と診断される。1ヶ月間の練習禁止と例え試合に出場しても良い記録はでないよと明言された。

高総体まであと5日しかない厳しい状況である。

種目は400メートル。うちの娘は九州大会までいける実力はあると熱弁するお父さんが横で見ている中、治療に入った。

下腿と足の甲側、足底側の緊張を○○法でとり、中足骨の動作法を何回か繰り返す。
その日は、あまり変化はなかったが、2回目になると、劇的な変化をみせた。
歩いても、体重をかけても痛みは解消する。

3回目はさらに変化があった。ジャンプしても痛みはなかった。
4回目、試合当日である。朝6時から治療と中足骨のテーピングして試合会場に直行した。

高総体の結果が気になったので、新聞を見ると第5位で九州大会の出場を決めていた。
九州大会の結果はわからないが、又来年もあるから頑張ってほしい。

解説

疲労骨折の診断であったが、本当に疲労骨折なのだろうか?
経験的に疲労骨折であれば、もう少し治療期間が長くなる。
中足骨の動作転位と判断し、その治療で結果がでたのだから判断は正しかったと思う。

田中整骨院
095-881-1918