老人会の健康講話の要請を受け、左底自治公民館で老人向けの自己療法を約2時間行った。
参加人数48名、会場は外の気温と同じく熱気むんむん。

老人会らしくお茶と時津名物のまんじゅうを食べながらの和気合いあいのムードで始まった。
簡単な自己紹介と健康の秘訣など話した後、自己療法に入った。今回は自己療法の中でも、特に簡単に手軽に出来るものを選択した。

骨盤調整の足組ツイスト。
骨盤、脊柱調整の腰当て1.2.の頚椎まで。
脊柱を整える、膝かかえ。
仙腸関節調整のカエルのポーズと捻転。
肩こりの肩4方向。
頚椎下部と胸椎上部調整の銀やんま。
最後に背筋伸ばし。

カエルのポーズは膝が悪い人でも出来るものを用意した。
時間が余ったので、疲労回復、冷え性、なども指導した。
今までの健康講話と全然内容が違うらしく、退屈した様子もなく非常に好評であった。

最後に質疑応答で、ギックリ腰で病院に1ヶ月通院しているが全く良くならないおじいちゃんの腰痛をその場でとり、(約1分で)拍手喝采で終了した。
老人会長から「来年もお願いします」と言われ、気分よく家路についた。

田中整骨院