高校3年 女子 バドミントン部

右肩は3日前から、ラケットを振り下ろすと痛む。右ひじ内側は1ヶ月前から、回内、回外すると痛む。アキレス腱は5日前から痛む。満身創痍の身体である。大会前で練習がハードになったのが原因だ。

体幹を検査するとがたがたに歪んでいた。筋緊張と柔軟性に欠ける。疲労困ぱいの身体である。とにかく治療期間中は練習を中止させる。

初回は劇的な変化はなかった。体幹を整えることと、筋緊張を解消するこに徹底する。睡眠時間を7時間以上取るように指導する。

2回目、身体は正直である、かなり変化が表れた。肩、肘とも痛みが軽減する。

3回目、肘(内側)の痛みは解消した。

4回目、肩の肩峰の圧痛と振り下ろしの痛みは消失。

5回目、アキレス腱痛、全ての痛みは解消し治療は終了した。

進学校の為、勉強と部活の両立は大変だと思うが、睡眠時間があまりにも少なすぎる。これではいくら若いと言っても筋肉疲労は回復しない。

そして中途半端な練習が良くない。あの体調でいくら練習しても上手くならないし、5日間練習を休んだからと言って、急にプレイが下手になるわけがない。(小学校からバドミントンやっているのだから)

こういう時は、思いっきり休ませる!気分転換にも丁度いい。

田中整骨院