64歳 主婦

変形性膝関節症の治療で通院している患者さんで、最近(1ヶ月前)右足裏の外側よりに魚の目ができて痛くて歩きにくいと訴える。

病院で塗り薬をもらうが、魚の目の周りの皮膚は柔らかくなるが、魚の目のシンの痛みは変わらない。

「何かいい方法はありませんか?」

以前、「魚の目はお灸で治りますよ」と説明したことがあったのを覚えていたらしい。

「魚の目を治すのは簡単ですよ」と○○法を教えてあげた。

「先生、こんなんで治るんですか?本当ですか?」

「だまされたと思って、一週間続けてみて」

一週間後、来院した。「先生、魚の目の痛みは殆んど感じなくなりました、ウソみたいです」

「このやり方がお灸よりも早いね、お灸は最低1ヶ月は掛かるからね」(自分で経験している)と笑いながら答えた。

田中整骨院