11歳 男子 サッカー部 踵骨痛


7月20日、サッカーの試合中から両踵が痛くなる。特に左踵の痛みが強い。
痛いのを我慢して練習をしていたが、限界を感じ2週間前に整形外科で診察した。

診断の結果は「成長痛」とのこと。

ネットを見て、1時間半かけて来院した。ジョギングやダッシュが痛いと訴える。

治療後、裏の駐車場を走って確認すると、痛みは軽減しているが、まだ完全に痛みは取れていなかった。
踵専用インソールを履くように指導して初日は終った。

2回目、ジョギングもダッシュも普通の練習も痛くないと言う。踵の圧痛はまだ若干残存していた。

3回目、完全に痛みは消失したので治療は終了した。

挨拶や返事、受け答えなど、今どき珍しいくらい礼儀正しい少年でした。ご両親のしつけがいいのでしょう。スポーツ選手はこうでありたいと思いました。治療後、何かすがすがしい心地よい気持ちになりました。

踵骨骨端炎(かかとの痛み)は男子に多く、女子の2倍の頻度で認められます。好発年齢は特に10歳前後によく認められます。

アキレス腱や足底筋膜のストレッチを指導しましょう。

田中整骨院