高校3年生 男子

2週間前、友達とキャッチボールをして遊んでいるとき、遠投した際右肩を痛める。
除々に痛み始め、とうとう3日前から肩が上がらなくなった。

前方挙上、外転はせいぜい90度までしか上がらない状態だった。

肩の治療後、外転は上がるようになるが、前方挙上は痛みがあり、130度までだった。タオルを使った肩のストレッチを指導した。

2日目、外転は完全解消、前方挙上も完全に上がるようになるが、圧迫感があると言う。

3日目、圧迫感も解消した。

今回の肩の治療は肋骨を調整する治療法を重点的に使用した。肩甲骨は肋骨の上に乗っているし、第1肋骨は鎖骨下動脈にも関係するところなので、治療上とても大事な部位である。

とても効果的だったので、肩の治療には多用したいと思った。

田中整骨院