47歳 男性 肺気腫


今日、トイレから立ち上がった際、右股関節が痛くなった。
股関節の微妙なズレが原因と思い、それを調整すると3回の治療で
痛みは解消した。

治療中、呼吸をするたびに痛そうな顔をするので、
他に調子が悪いところはないか聞いてみた。

患「6月頃から肺の調子が悪く、8月にMRIで検査したら肺気腫
と診断されました。特別な治療はなく飲み薬だけだった。
これがもっと酷くなれば酸素ボンベをつけて歩かねばなりませんよ。」
と告げられた。

患「10月にさらに酷くなり又MRIを摂ると、
肺塞栓が3箇所できており動脈硬化もある」と言われた。

私「肺気腫の治療は経験ないですが、それに近い治療(呼吸器関連)
  があるので一度挑戦してみませんか?」

患「肺気腫の治療があるんですか!?、
病院では薬だけで殆ど効果はわかりません!
その肺気腫の治療をお願いします!」
ということで、次回から肺気腫の治療を始めることになった。

初回、呼吸器系の治療に少し自信があったので、
必ず肺気腫にも効果があると確信していた。

深呼吸をすると痛みがすぐ確認できるというので、
治療する前の座位と仰臥位の姿勢での深呼吸の痛みを10として、
治療後又同じ姿勢での深呼吸の痛みを数字で表してもらうようにした。

治療後は座位は殆ど痛みなしマイナス10割り、
仰臥位はマイナス7割りと本人数字でした。

患「これはすごい!」

普段は仰臥位での深呼吸が一番ハッキリわかるというので、これからは
仰臥位で確認することにした。

2回目、2日間は調子が良かったが、又元に戻ったとのこと。治療すると
マイナス9割、痛みは無いという。

5回目、2〜3日調子が良くなるが、又元に戻るの繰り返し。

6回目、今の肺気腫の手法にもう少し手を加えることにした。
***部位をプラスした。

7回目、朝が特につらいが、今朝はやけに痰がつまる。

8回目、約1週間深呼吸の痛みが全く無かった。治療後は完全に痛みは消失。

9回目、今朝、真っ黒の痰がでた!直径1.5センチの黒い塊。!
こんなの、初めてのことだった。朝からの痛みは全くなし。

10回目、1週間、調子が良い。痛みは少し感じる程度であまり気にならない。

11回目、3週間全く痛みは無い。病院で聴診器を当てても「ゼイゼイという音」が聞こえなくなったと言われた。

患「まさか整骨院で肺気腫の治療をしてもらえるとは思いもしませんでした!」
とニッコリ。

調子が良さそうなので、今日を最後にしてしばらく様子を見ることにしました。

肺気腫の治療は始めての経験でしたが、想像していたわりには早期に
回復したと思います。もう少し時間がかかると思っていました。
治療期間は約1ヶ月半でした。

肺気腫とは、呼吸細気管支と肺胞が拡張し、破壊される疾患です。
原因は不明ですが、肺気腫患者の8割以上が喫煙者であることが
報告されています。

治療中に患者様の何気ない言動を注意して観察していたのがこの結果を
生んだと思います。良かった良かった。

今回のケースは肺気腫の初期から進行期に入るぐらいの症状だった
と思われます。

田中整骨院