柳生心眼流の正骨術

3月16日の夜8時から当院で
柳生心眼流の島津兼治先生の正骨術を伝授してもらいました。

山口、福岡など8人の先生が参加しました。
島津先生(柔道整復師)は昭和13年生まれ、74歳。夫人と一緒に
東京からお見えになりました。

約2時間の講義でしたが、
特に「骨の読む、指の凹み」は聞き入ってしまいました。

古武術の凄さを垣間見ることができました。

今の治療にも相通じるものがあり、納得するところが
随所にありました。もっと講義を受けたいのが本音でしたが、

10時から近くの居酒屋「てっぺん」での親睦会を開き
夜遅くまで治療談義に花を咲かせました。
CIMG0919
CIMG0921
頻繁に海外講演を行っているとのことで
夫人も社交性があり、お酒も強く楽しい時間を過ごしました。
CIMG0920
今回は古流の素晴らしさを実感することができました。
私たち治療家は死ぬまで勉強、生きること自体が勉強なのかもしれませんね。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院/長崎