AKA療法で正座が出来ました


65才 男性 正座が出来ない


2か月前から健康のためにウォーキングするようになった。

すると、しばらくしてから正座ができなくなった。

膝、足首が痛いわけではないので病院には行っていない。

しかし、正座する時だけ足首が痛い。



原因は分からないが、おそらくウォーキングしてからの症状なので

歩き過ぎが原因かもしれない言う。

エキテンで検索して来院されました。



体は硬く、柔軟性はありません。お風呂の湯船の中でも正座はできないといいます。

足首が固くてヤンキー座りができないわけでは無い。



初回、足首を調整、骨盤背骨を調整し正座を確認してみると

ギリギリお尻がかかとに付くか付かないかの微妙なところでした。



2回目、初回と同じ治療とプラスして下腿を緩める治療を追加しました。

それでも、お尻とかかとはギリギリ付くくらいでした。



3回目、前回もう一つ治療後のキレが無かったので手法を変えてみました。

足関節の付近の関節3つを調整、AKAで仙腸関節を調整、

両方の前脛骨筋をAKSで調整しました。



すると、お尻に体重がかかるほど正座ができるではありませんか!

「ひさしぶりに正座ができた〜」と喜ぶ声。



この良い状態が長く持続するように、正しい座り方を指導しました。

その理由は、体の歪みを作るのは「骨盤、背骨に負担がかかる悪い座り方」にあるのです。

座り方には十分意識して座るようにクセをつけましょう。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院