100人のオスグッド患者が来院すれば、1〜2人ぐらい
上手くいかない場合があります。
それはストレス性のオスグッドの場合です。

ストレスでオスグッドになるの?
と思う人がいると思いますが、これが意外と多いのです。

ストレスで腰痛、坐骨神経痛、頭痛など様々な所に出現します。
今回はたまたま膝だったということになります。

中学三年生、女子バレーボール部員が来院しました。

今年の3月ごろからオスグッドの症状が発症。
普通であれば1回の治療でしゃがみ時の痛みや正座痛は
消失しますが、ストレス性の場合は消失しません。

口コミで同じバレー部員が立て続けにに3人来院しました。
皆、ストレス性のオスグッドでした。

話を聞くと、信頼していた監督が転勤し、
部外者のコーチとの確執が原因でした。

症状が一番ひどいキャプテンは、そのコーチから
「お前とは信頼関係は築けない」と言われ、怒られてばかりで
それがストレスとなっていると思われます。

これまでも、ストレス性のオスグッドは経験あるものの
立て続けに3人というのは初めてでした。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院