11月から右肩が服を着る時、ある角度になると激痛で、
約1分間ぐらい痛みで、うずくまるそうだ。

毎日ランニングをしてるが、たまたま公園にサスケ用の懸垂があり、
その練習をしていたのが原因と思われる。

普通の懸垂とは違い、不自然な角度で懸垂すので、
肩にかなりの負担がかかって、傷めたのだろう。

年末仕事納めの最終日にわざわざ北九州から
約3時間半かけて来院した。

肩痛の治療は難しい。
その理由は肩関節に関連する筋肉は複雑に重なり合っているため、
どの筋肉が原因筋か探すのが難しいのである。

検査の結果、あまり筋肉には関連しないのが分かった。

残るのは関節のアライメント(関節の位置)が
上手く行っていないのが原因と考えられるので、それを調整した。

結果は非常に上手くいき、
わざわざ北九州から来た甲斐があった喜んでもらった。

今年最後の患者様だったので、本当に1回で結果が出て、ほっとしています。
終わりよければ全て良し。

最後がバシッと決まり気分よく正月が迎えれそうです。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院