別に夜10時から朝2時の間に寝なくてもよい?

健康に暮らすために欠かせない成長ホルモン。

夜10時〜朝2時の4時間はこの成長ホルモンが多く分泌されるという

「睡眠のゴールデンタイム」説が最近、劣勢になっています。

別にこのゴールデンタイムでなくても、
眠りについてから最初の約3時間の睡眠の質がよければ、
成長ホルモンの恩恵は受けられるという説が出てきたからです。

睡眠












じゃあ、何時に寝ればいいの?

もし、3歳くらいの子どもが夜10時から14時まで起きていてもいいの?
という疑問もわきます。

妊婦さんが毎日深夜2時、3時まで起きている生活って、どうなの?

どう考えても良いわけがありません。

何かいろいろな情報に惑わされそうになったら、
もしも、自分の子どもが3歳だったらどうする?

もしも、自分が(奥さんが)妊婦だったら、どうしてほしい?

って、ちょっと考えてみると良いですね。

そうすると、真実の答えはおのずと見えきますよ。

情報があふれている現代日本では、真実はいつも隠されているので、
本質を見抜く力も養っていきましょう!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院