自分の体質を知ることが大切ですよ!という話。

皆さんも
『高齢になっても肉を食べている人は元気』
というイメージを持っていませんか?

実は間違った認識です。

このことは生まれ持った【酵素の生産力】のポテンシャルに既に決まります。

人間が生涯作り出せる酵素の量は遺伝子レベルで決まっています。

健康











その酵素は
・消化酵素:消化の補助

・代謝酵素:細胞の再生 等

に分かれています。 そのため、

暴飲暴食や肉、スナック菓子などを食べる頻度が多い方は

消化の方へ酵素がたくさん使われてしまうため、

代謝酵素が不足し、

細胞が十分に再生されずに身体が酸化(衰退)していってしまうのです。

また、生まれ持って酵素を作り出すポテンシャルが低い方は

普通の食生活でも負担になってしまう可能性があるため、

小食にすることで体調が整ったりもします。


つまり、必ずしも『高齢になっても肉を食べている人は元気』ということではなく、

むしろ『高齢になっても肉を食べれる人は細胞の再生能力も高いために元気』
という言い方が正しいと思います。

一般的な情報に流されるのではなく、

自分自身の体質に合った生活習慣を身に着けることがとても大切になります。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院