『お酒は飲んでないのに肝臓が悪いと言われます』という方が多いです。

飲酒の有無の確認をし、
飲んでないから大丈夫と判断してしまってはいけません。

大事なのは

【飲めるけど飲んでいないのか】【飲めないのか】ということです。

お酒










前者は健康的であり、

他の食生活がめちゃくちゃでなければ肝臓が悪くなることはないと思います。

後者は生まれ持って解毒作用が弱いということになりますので、

炭水化物(糖質)や脂質をちょっと食べても肝臓の機能低下を生じる危険性があります。


一般的な情報に流されるのではなく、

自分自身の体質に合った生活習慣を身に着けることがとても大切になります。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院