カラダの状態を調整しているのは“排泄”です

あなたが食べ物や飲み物から取り込んだ毒素は、
どこから排出されているかご存知ですか?

それは大きくわけて5カ所あります。

内訳は─
〈大便=約75%〉
〈尿=20%〉
〈汗=3%〉
〈髪1%〉
〈爪1%〉
となります。

便と尿を足すと95%!
毒素のほとんどはトイレで排出されているということです。

トイレが必ずクサいとは限りません。
なぜなら、健康な人の便や尿やオナラはほとんど臭わないからです。

仮に臭いがあっても臭くはありません。

排泄












公園などでゴミ拾いをしたことがある人はわかると思いますが、

缶、ペットボトルなど自然界にないものは分解されないまま残っていますよね。

カラダも公園と同じで自然界にないもの─

例えば、化学調味料や保存料、合成着色料などは、
分解されずカラダの中に残ります。

カラダはそれでも生きるために、
分解できないものは外に出してくれるのですが、

体力が落ちて、免疫力が低下している時などは、
排泄する力もグンと落ちます。

排泄すべきものを老廃物としてカラダにため込んでいると、
体臭のもとにもなります。

次回は体臭、加齢臭について説明します。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院