普段からお菓子は控えていたり、ジャンクフードは食べない、
食事には気を付けている。という生活をしていても、

飲み会に呼ばれたり、食事の後に
もう一軒行こうと腕を引っ張られたり、

自己管理だけでは、制御できない、「お誘い」というのがあります。

参加したからには、食べ物を断るわけにもいかないし、

など、考えているうちに、ついついいつもより食べ過ぎてしまう。

というようなこともあるでしょう。
そんな時は、しょうがないと割り切るだけでなく、

プチ断食がお勧めです。食べ過ぎた後18時間は、

水分以外を口にしない。

そうすることで、オーバーカロリーの相殺や、
大きくなった胃を元に戻す効果があります。

食べ過ぎ










もちろん睡眠している時間も、
18時間のうちにカウントしてください。

この方法で、食べ過ぎた時の対策はできます。

食事の方法というと、摂取するばかりでなく、

対処法なども知ることで、職場や仲間との関係を保ちながら、

体質改善や、
体づくりに取り組むことができます。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院