高校1年生 野球部

小学生ごろから、怪我が多く当院で治療していた選手でした。

体格、身長もそのころから、群を抜いていて将来性を感じる選手でした。

その子が、野球で有名な有名私立校野球に入りました。

厳しい練習、馴れない寮生活で体調を崩し、腰痛が出現。

野球部専属トレーナーに治療してもらっているが今一つ、結果が出ない。

整形外科でレントゲン、MRI検査するが、骨には異常なし、
疲労性だろうとの診断でした。

野球1








小学、中学と治療していた当院で、
どうしても治療したい監督に直訴したそうです。

他の治療院を受診するには監督の許可が必要なのです。

専属トレーナーの立場を考えると、
きっと言いにくい状況で来院したと想像できます。

しかし、その言葉を聞いて、治療家冥利につきるのと、
彼の成長ぶりを感じました。

彼の腰痛は骨盤のズレと椎間関節の動きが悪かったのが原因で
すぐに解決しました。

まだ1年生、まだまだこれから厳しい練習が続きます。

何か身体の不調があれば遠慮なく連絡ください。応援してま〜す!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院