先日、突然あの元全日本の古藤千鶴選手が当院を来院しました。

長崎の実家(長与町)帰省した際、立ち寄ってくれたのです。

突然の訪問に驚きました。

当院には彼女のユニホーム3枚を額に入れて飾っています。

お蔭さまで現在の心境やこれからのことをじっくり話すことができました。

466













なんとなんと現役はまだ続行するとのことでした。

てっきり今年いっぱいで
現役を引退するものとばかり思っていましたので驚きでした。

どうすれば、そのようなモチベーションを持つことができるのか不思議です

あと2年、怪我さえなければ東京オッリンピックまでやりたいとのことでした。

古藤千鶴選手(35歳)長与中、長崎女子高、PFUブルーキャッツ入団、

2009年、久光製薬スプリングスに移籍、2011年結婚。

全日本女子バレーの正セッターとして活躍しました。

当院には小学6年生のころから来院していました。

実業団選手の中でも、ほんとうに怪我が少ない選手で

頑丈な体に育ててくれたご両親に感謝感謝ですね。

最後までお応援しています!!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院