51歳 女性 主婦

今年の10月 ママさんバレー(ソフト)のプレイ中、右膝裏のスジを傷める。

病院でレントゲン、MRIの検査の結果、

腱の部分断裂、半月板損傷と診断された。

今一つ、リハビリの内容が合わないと思い病院を変えると

変形性膝関節症、半月板損傷と言われ、
来年の2月までに良くならなかったら、手術を勧められているとのことでした。

手術を何とか回避したいと思い、ネットで当院へ。

当院に来院するには交通の便が悪く、バスを1度乗り換えなければなりません。

歩き方がとても不自然で過重をかけると激痛です。

OA











変形性膝関節症は100%は良くなりません。

軟骨が変性して関節が正しい動きが出来ない状態になっています。

生まれてきたような膝にはなりません

我々ができることは、膝関節を広げることはできます。

可動域を広げることもできます。関節軸を正常な位置に戻すこともできます。

そのような総合的な手技っを合わせて、徐々に痛みを軽減していくのです。

5回目の治療で、「ここ数年で一番膝の調子が良い」と言ってくれました。

重症の変形性膝関節症ですから、一筋縄ではいかないと思いますが、
患者様の要望で、できるだけメスを入れたくないと言っています。

その期待に応えられるよう頑張りたいと思っています。
田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院