大分から尾骨の患者様が…

主婦 60歳

今年2月結婚披露宴でイスに座ろうとした際、
スタッフの手違いでお尻から転倒し臀部を強打する。

痛いのを我慢してその責務を果たした(長男の結婚式だったので)

その後、病院で検査すると尾骨骨折と診断。

薬と湿布と超音波の治療を週2回、7月後半まで通院した。
しかし痛みが少し軽減したぐらいだ。

病院の説明では
「骨もくっついているし治癒しているからと治療は終了します。」と言われた。

まだこれだけ痛みがあるのに…それはないだろうと納得いかず、

信頼していた病院に裏切られた感じで、自分で探すしかないと思い、
ネットで検索し大分から来院されました。

臀部









尾骨骨折してから、普段から便秘症だったのが
(3日に一度)さらにひどくなり、横向きで右下にしか寝れなくなった。

1泊2日で4回治療することにしました。

元々姿勢が悪く、骨盤が後傾しているので
尾骨治療する前に、骨盤、背骨のラインを整えることにしました。

尾骨治療4回後、痛みは完全消失し、
足を挙げてのV字でも痛みはありませんでした。

悪い習慣やクセの座り方で又痛みが戻るケースが多いので
正しい座り方を指導し、良い姿勢を保つための体操を指導して終了しました。

帰りの大分までの運転は、きっと違うと思うはずです。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院