中学2年生 女子 バレーボール部

小学3年生ころから膝が痛くなった。
家族はさほど注意深くこの膝痛を気にしていなかった。

ソフトボールをやっていたが、
あまりの痛さに1年間休んだこともあった。

小学5年生の時ことの深刻さに気付いた両親は病院へ…
オスグッドと診断された。

中学に入り、以前から好きだったバレーボールに入部する。
ジャンプ系の多いバレーの練習でさらに膝痛は悪化した。

時々地元の整骨院で治療は受けていたが、痛みは取れなかった。

ネットで検索し当院に来院された。
スグッド専門院だが、小学3年〜中学2年まで悩んでいる選手は非常に珍しく、
こんな長期にかけて痛みが続くオスグッドは初めてだった。

走ると痛い、ジャンプするときが痛い、しゃがむと痛い、
正座は数年したことが無いなど…

バレー









五島からの来院だったので1日2回治療することになった。

1回目の治療後、
数年間出来なかった正座がいとも簡単にできて母親は感激されていた。

オスグッドの問診時によく聞かれることがあります。

「オスグッドって治るんですか?」
結論から申し上げると「絶対治ります!」

その理由は専門院として看板を掲げてから、
上手く行かなかったことが無いからです!

原因は大腿四頭筋の拘縮、委縮などが原因
と思っているいる人がほとんどだが、

実は大腿四頭筋が原因というのは約2割なのです。

では残り8割は他に色々なところに原因が隠れています。

当院のデーターでは腸腰筋が主になります。

オスグッドで悩んでいる選手は是非ご相談ください。
きっとあなたのお役になれると思います。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院