74歳 男性

5年前から右顔面がピリピリするようになった。

整形外科でレントゲンを撮るが良く分からないということで
大学病院の麻酔科を紹介された。

検査すると「三叉神経痛」と診断されたが、薬だけの治療。

薬だけでは変化が無いので
また元の整形外科に戻り、注射を数回してもらうが、
これも全く変化が無かった。

次は鍼灸院に週2回ペースで3年間通院した。

顔面神経痛









1か月前、突然激痛が走った。

1〜10分間。それも1時間おきにある。

夜は痛くて寝ることができず、睡眠不足が続いている。

電気カミソリでヒゲを剃るとき、洗顔、歯磨きをすとき、
物を取ろうと頭を下げた時などに痛みが走るとのことでした。

治療としては首を安定させる手技で前鋸筋や菱形筋を調整する。

後は右顔に〇〇をする三叉神経痛の手技を施した。

3回目の治療で夜間痛は消失した。

痛みは激減したが、まだ完全ではないので継続治療は続いている。

肩〜首〜頭の症状は首が不安定なのが根本原因です。

それが安定するようになるのは前鋸筋と菱形筋を調整するのは
必須です。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院