高校2年生 男子 サッカー部

3か月前から右の腰が痛くなる。

近くの整骨院に1か月間、週2〜3回ペースで通院するが
痛みは変わらない。

整形外科でレントゲン、MRI検査をすると「腰椎分離症」と診断された。

くっつかい分離症と言われ、頑丈なコルセットを渡され、3か月間は
部活、体育は中止するようにアドバイスを受けた。

部員が少なく、早期に改善しないとメンバーに迷惑かけると思い
ネットで検索し、ある口コミ投稿を見て、車で往復3時間かけて来院された。

りっぱな体格をしているが、とにかく体が硬い!

踵をつけて、しゃがむと足首が硬いので後ろにひっくり返り
俗にいう「ヤンキー座り」が出来ません。

何故分離症になるのか?

答えは簡単です。関節が不安定で正しい動きができない状態で
繰り返し動かしていると、
その関節に負担、ストレスがかかり、その結果
椎体を分離させるのです。

では、どうすればいいのか?

答えは、その関節を安定させればいいわけです。

腰部を弱くする筋肉は4つあります。

これを単独で筋出力アップするような施術を4回行いました。

その結果、全力ダッシュOK、ボール蹴りOK、コートに入り
他のメンバーと普通通りに練習しても痛くないとのことでした。

週末、新人戦が4日間あるので、フル出場して無理をすれば再発する
可能性があるので腰の調子をみながら試合に臨むようにアドバイスしました。

腰椎分離症は得意なので、悩んでいる方ぜひ連絡してください。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
膝痛専門院