先日の選手権で高校、中学と共に県大会優勝した、
今、乗りに乗っている南山高校、中学のバレーボール部。

あの常勝軍団、大村工業を破っての優勝でした。

去年の秋頃から選手の治療をするようになりました。

ケガをしない身体作り、動きが良くなる、ジャンプ力がつく身体作りを、
スタッフの鶴先生と一緒に関節トレーニング法を指導しに行きました。

どこかが痛い、身体が重たい、違和感がある、
筋肉が張っている、力が入らないなど…

そんな時は必ず関節を守る筋肉が低下してます。

身体には約500個の筋肉がありますが、
関節を守る筋肉(支える)は12個しかありません。

この12個のどこかが筋肉低下を起こしているのです。

IMG_0632











関トレは関節を守る筋肉だけを単独でピンポイントで鍛える方法です。

筋トレとはそこが一番の大きな違いです。

関トレを行えば姿勢、関節可動域、関節が柔らくなるので 
練習前のストレッチを行う必要はありません。

良いパフォーマンスには脱力が必要不可欠です。
素早い一歩、左右の俊敏な動きなどは
脱力するため筋肉の柔らかさが条件になります。

約40名の部員に、2時間弱、丁寧に指導を行いました。

南山高校、中学バレー部の今後の試合に大注目してください。
応援していま〜す!

今月の格言 「夢や目標を達成するには1つしか方法はない、
それは小さなことを積み重ねること」 byイチロー

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
膝痛専門院