捻挫

手首(舟状骨)の捻挫

手首(舟状骨)の捻挫


高校3年生 バスケット部



GW鹿児島遠征中でバスケットの試合中、ボールを追ってコート外に飛び出し

パイプ椅子の中に突っ込んでしまった。その際、右手首に激痛。




鹿児島の病院で検査すると「舟状骨の骨折の疑いあり」と診断され、ギプスをされた。

長崎に帰り再度、整形外科でレントゲン、MRI検査を行ったところ、




「舟状骨の捻挫」と診断された。

このままでは高校生最後の高総体の出場は無理だ。

間に合わないと判断され、当院に来院された。

手首の腫れ、親指の対立運動、外転、背屈、力が入らないなどの症状があった。

治療前の握力は左42、右24だった。




治療は前腕の骨間膜の調整、舟状骨の調整、母指対立運動の調整、など行った。

母指の動きは随分良くなったが。治療後は握力32になっていた。




2回目治療後の、握力は36。




3回目、治療後の握力39、普通の練習を勧めてみる。




4回目、普通の練習はほとんど影響ないとのこと。握力40。治療は終了しました。




「最後の高総体、コートに立てそうです」とニッコリ微笑んだ。

こんな時が一番、この業界で仕事していて嬉しい瞬間です。

高総体は大暴れしてほしい!頑張れ!



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

時間が経過した足首捻挫

時間が経過した足首捻挫
(後遺障害型足関節痛)

中学1年生 陸上部 女子

5月初め陸上の練習中に右足首を捻挫する。
かなりの腫脹と痛みがあり、即病院へ行った。

レントゲンの結果、靭帯を痛めている捻挫と診断された。
その後、近くの整骨院で週1回ペースで治療していた。

それと並行して練習を開始していたが、右関節をかばうため、
左の膝から下腿にかけて痛みがでてきた。

4〜5日前からは特に痛くて走れなくなった。

7月の後半に中総体の県大会のリレー選手として出場するので
何とかしてほしいと来院された。

病院でも近くの整骨院でも足首の整復はしてもらっていないとのこと。

時間が経った捻挫で今一つ痛みが取れないのは、整復が不十分か
又は整復をしていないかです。

足首の整復をして、足首の特殊な自己療法を指導した。

「これをやると足が軽くなってスピードが出るから記録がでると思うよ。」
とアドバイスをした。

4日後、2回目再来院して聞いてみると

「100%ダッシュでも足首は痛くないです!」
「今まで仲間と走っても、勝ったり負けたりしていたけど、
あれから4〜5メートル離して勝つようになりました!」

「それは凄いね!」

痛みがなければ、それで様子をみときましょう。
県大会前にコンデションを整える目的で治療してもいいよと
いうアドバイスして終了しました。

今回のケースの痛みは言うまでもなく、本当の意味では
足関節捻挫痛ではありません。
ある一定量の運動量に達すると痛みのみならず、
腫れや浮腫が関節周囲に発生したりします。

この原因は、多くの場合、捻挫時にずれた関節軸の
補正が十分でないか、もしくは、その時の
(今回は病院でも近くの整骨院でも関節軸の整復をしていなかった)
衝撃で下伸筋支帯や上伸筋支帯が僅かにずれ、
それが関節軸の自然整合を阻害している場合が殆どです。

特に下伸筋支帯がずれると、関節軸のズレを防いでくれる
組織がなくなるばかりか、ズレの固定につながります。
その結果、膝関節でバランスを取ろうとし、その無理が再び足関節に
伝わり、下伸筋支帯の自然整合を阻害し、症状を長引かせることになります。

今回の整復で優先しなければならないことは、下伸筋支帯の整復です。
そして関節軸を合わせることです。
下伸筋支帯のずれは通常5ミリ以下程度です。
それ以上になると普通は歩けません。

今回の説明は玄人向けの説明のなりましたが、捻挫した場合は整復することが大事です。
病院や殆どの治療院は湿布や固定しかやりません。
専門院で整復されることをお勧めします。

田中整骨院

何が何でもコートに立つ…

17歳 男子 バスケットボール部

3日前にバスケットボールの練習中、相手の足の上に
乗って右足首を捻挫する。

すぐに整形外科で診察すると靭帯に傷が入っていると言われた。
ギプスをされ松葉杖の貸し出してもらった。

病院を変え、別の整形外科でレントゲン撮ると、異常なしと診断
(普通の捻挫)

当院の扉を叩いたのは火曜日、松葉杖してギプスをしての来院だ。

土曜日には高校生最後の高総体が待っている。

毎日治療しても3回しか治療できない(木曜日の午後は休診のため)

初回の治療で腫れはあるが、ギプスと松葉杖はしなくてもいい
ぐらいの結果がでた。

上手くすれば、コートに立てるぐらいはなるかもしれないと思った。

自分が持っているすべての捻挫の技術を出し切り、
とうとう試合当日の土曜日になった。

朝早くから治療してテーピングを巻いた。
80%ダッシュは痛くないと言う。

ジャンプすると、少し痛みはあるが、そんなこと言ってられない
最後の大会、少々痛くてもコートに立ってプレイするように伝えた。
そして、痛い顔をしないようにと…

帰り際に「頑張ります!」と頼もしい笑顔!
学生はホントに回復力が早いと改めて思いました。

普通であれば、とてもとてもコートに立てるような状態では
ありませんでしたが…又捻挫に自信ができました。

私ごとですが、高校最後の高総体前に捻挫して、まともに試合に
出れなかった苦い思い出があるので、このようなケースには
一段と力が入ります。

田中整骨院

松葉杖での捻挫が。。

中学3年生 女子 バレーボール部

3日前、バレーボールの練習試合でブロックの着地の際、相手の足に乗り右足首を捻挫する。
その日に病院に直行した。レントゲン検査では骨に異常なし、足首捻挫との診断。
即、ギプスと松葉杖となった。

次の日、病院を変えて再度、検査してもらったが結果的に同じだった。

1か月後は中学最後の中総体で、セッターをしているので早く復帰しないとコンビ練習が
できない、メンバーに迷惑かかるので出来るだけ早く治してほしいとのこと。

「足首の捻挫は得意ですよ」と言いながら治療に入る。

足首捻挫の治療で、最近は新しい***を取り入れている(好評です)
治療が終わり、軽いジャンプまで出来るようになった。

「ギプスも松葉杖も今日から必要ないですよ」と言ったら
付き添いで来ていた、お母さんがびっくり!これ!もう要らないんですか!?

2回目、(2日後)ギプスと松葉杖を外しているので監督が驚いていましたと報告をもらった。
治療後、順調に回復しているので、走るのを勧めた。

3回目、(2日後)80%のダッシュで痛くないというので治療は終了した。
(当院では80%ダッシュを数本走って痛みが無ければ、練習復帰の目安にしている)

ギプスと松葉杖を外しての捻挫の最短記録を作ってしまった。
5月10日に来院して5月14日に終了した。

今回は上手く行きすぎでした。(いつもこんな調子で仕事が出来たら治療家冥利につきるな〜)

天狗にならないように次回からも頑張ります!

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

松葉杖の捻挫

13歳 女子 バレーボール部 捻挫

2日前にバレーボールの練習中、ブロック際着地時に相手の足に乗り
その際、左足を捻挫する。

その日に病院に行きレントゲンを撮ると骨に異常は無しということで
捻挫の診断だった。

腫脹、内出血が酷く松葉杖をついて当院に来院した。

2週間後に大事な新人戦があり、その間、京都に2泊3日の修学旅行も控えている為、試合に間に合うか心配なところである。

2回目までほとんど変化が無かった。

3回目、その日は何故か暇な日で、治療時間に余裕があった。

時間に余裕があるので、手探りで色々なことを試していた。。

その時、偶然に何かひらめきみたいなものがあり、自然と***と***
を***ようにやってみた。

少し痛かったような感じがしたが。。。

少し歩いてみようか。。。

「痛くない!歩ける!足が床に着ける」と私の顔をみて不思議そうな素振りをした。

内出血も酷し腫脹もあるが、痛くなく歩けるようだ。

又捻挫の治療に幅ができる手法を開発した。
これは全くのオリジナル手法だ。

こんな時に思うのは。。

早く新鮮な捻挫の患者さんが来ないかな。。。
(不謹慎なセリフです)
でも沢山の症例を作って、このオリジナル手法を確信したいのです。

田中整骨院

第5足のMP関節捻挫

高校1年生 女子 剣道部 MP関節捻挫


3日前、剣道の試合中、右第5、4中足趾節関節付近を痛める。
体重をかけられない程の痛みで、病院でレントゲンを撮ると
腱を痛めた捻挫と診断された。

治療は湿布だけだった。

普通の捻挫と違って、捻挫している部位が足の第4,5MP関節(中足趾節関節)のため整復が難しいのと回復が遅い。

今回は整復をしないままBM治療を行なった。

すると、体重をかけてもあまり痛くないと言う。

2回目、調子がいいので***を調整しながら痛い動作を数回やってもらう。
今度は****を調整しながら又痛い動作をしてもらう。
さらに痛みが軽減した。

3回目、調子が良いので、走って確認するようにした。

4回目、50%のダッシュで痛みが出る。

5回目、100%のダッシュでも痛みは出なかった。
治療は終了。高総体も近いので頑張れ!!

今回の捻挫は普通であれば(これまでの経験では)、もっと治療回数が多いはずだが
BM治療のお陰で治療回数がさらに短縮した。そしてBMのバリエーションを
自分なりに工夫して効果がさらにアップしました。

いろんな手法を勉強しても、自分なりに工夫すればもっと効率よく結果が
でると確信しました。

捻挫はまたまた自信がつきました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

足首捻挫とシンスプリント

高校1年生 女子 バレーボール部 足首捻挫とシンスプリント


2週間前、ブロック練習の際、相手の足の乗り右足首を捻挫する。
同時に、左シンスプリントの痛みが発生する。

足首は深く足を踏み込んだ際痛みが出る、正座すると痛む。
シンスプリントはダッシュすると痛みが出る。

初回、足首の関節軸を矯正、正座時の痛みはその場で消失。早期改善の為
****をする。
シンスプリントは****を多めに施術した、その方が結果がいいように思う。

練習は痛くない程度の練習を指導したが、結局は普通の練習になっているようだ。
(個人競技ではないので、この辺が、非常に難しい)

2回目、シンスプリントも****をする。

4回目、来院時確認すると、昨日の練習でも(普通通りやって)足首の痛み、
シンスプリントの痛みも全く感じなかったと言うので、治療は終了した。

時間が経った足首捻挫は慢性的な痛みになってしまうので、ずれた関節の整復は必ず
行わなければいけません。それを放置していると、寒くなれば痛む、ハードな練習をすると
痛むなど、いつも慢性的な痛みとなって表れる。

田中整骨院

内反捻挫

高校1年生 男子 テニス部 足首の捻挫


学校の体育の授業中(バスケットボール)ボールを投げようと右足を踏み込んだ際
足首を捻挫する。
以前、テンス肘を短期間に治したことがあって、又の来院となった。

外踝にかなりの腫脹がある。足を付くと痛みがあり、まともに歩けない。
一番頻度がある内反捻挫である。

治療後、腫れはあるものの、確かに歩き方に変化が見られる。
腫れが酷いので、自宅でアイシングするように指導した(15分間)

3回目、歩いても、軽めのジャンプしても痛みが無いと言うので、明日、確認の為に
走るように指示した。

4回目、来院時、50%のダッシュなら痛みは無いと言う。

5回目、来院時、100%のダッシュでも痛みは無いと言うので、仕上げの治療をし
終了した。

捻挫してからの練習復帰の目安は、先ず80%のダッシュで痛みを感じないこと、
垂直ジャンプ連続20回、反復横動き20回など(テーピング又は固定バンド装着)
痛みがないことが、目安です。

このようなことを確認せず、早期に練習復帰すると必ず慢性的な痛みが発生します。

例えば、寒くなると痛みを覚えるとか、ハードな練習すると古傷が痛むなどです。
慢性的な痛みにならないように、焦らず治療に専念しましょう。

田中整骨院



足首の捻挫

12歳 男子 

今日、ドッジボールの練習中におもっきりボールを投げた際、勢い余って転倒した。
その際、左足首を外反捻挫する。

今度の日曜日に試合があるので、それまでに治して欲しいと言う。クラス全員がでなければならない試合だそうだ。

試合まで、今日の治療を入れて3回しかない。

初回、右足第1指が4日前に同じくドッジボールの練習中、接触した際曲がらなくなったので、ついでにこれも治療して欲しいとのこと。

これも捻挫と判断し、○○法で施術するとその場で伸展出きるようになり、屈曲痛も取れた。

足首捻挫は内側に痛みがある外反捻挫で、いつもの通りの治療を施す。

「先生、ウソみたいに歩きやすいです!」

今晩は腫れないようにアイシングを行うように指導、それとドッチボールの練習は中止するように言った。

少し良くなると、又練習して痛みがぶり返す事は、よくある落とし穴だからです。

3回目、治療後、体重を乗せても、ジャンプしても痛みが無いと言う、この調子だったら明日の試合は大丈夫!

明日は大暴れしてほしい!頑張れ!

今回のケースは外反捻挫で内くるぶし下部に痛みがある捻挫でした。ここは三角靱帯があるため(強い靱帯)比較的に頻度が少ない捻挫です。

田中整骨院

足首の捻挫

14歳 男子 陸上部

去年の12月に体育でバスケットを行っている時に左足首を捻挫する。近くのY整骨院に通院する。

彼は長距離の陸上部に所属する。それとは別に和太鼓の練習を週2〜3回やっている。本人は陸上の練習より和太鼓の練習の方が好きだと言う。

1月の中旬ごろ、又同じところを捻挫した。整骨院にはかなり通院していたが、この間
もう治っているので治療はこれで最後にしましょうと言われる。

ジョギングで20分すれば痛くなる。ダッシュすれば走る瞬間が痛い。

まだ痛みが残っているのに治療を打ち切られた。これ以上は良くならないということであろうか?

初回、深くしゃがむと痛い、ジャンプの着地時が痛い、走れば痛い。
腫れも無いし、足関節のズレが完全に整復されていないと判断し、○○法で調整する。

治療後、しゃがむ時の痛みとジャンプの着地時の痛みは消えた。
30メートルのダッシュをして確認するが、走る時の痛みはまだ残っていた。

2回目、関節のズレが原因なので、○○法を個人的にアレンジして調整した。
これが、上手くいきました!関節軸の調整に手ごたえを感じた。

治療後、また30メートルのダッシュをしてもらい確認する。

「先生、痛くありません!」

今回のケースは、かなり強めの○○法とそのアレンジしたバージョンが非常に良かったのだと思う。

捻挫は靱帯が絡んだ捻挫は時間が掛かるが、今回のように関節のズレが原因であれば、
ほんの数回で決着がつきます。

田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/


Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ