野球肘

完全伸展できない野球肘

13歳 男子 野球肘

9月の末位から右ひじが痛くなってきたが、
メンバーがいなくて痛いのを我慢してピッチングを続けていた。

10月中旬頃には肘が完全に伸び無くなった。
近くの整骨院に週2回ペースで通院したが、
あまり変化が無く、部活の友人から当院を紹介してもらい来られた。

肘の伸展時の左右差があまりにもひどく保護者もビックリ!

野球肘、野球肩で悩んで来院する選手は10人中10人が
股関節の可動域が悪い特徴があります。

その評価の仕方は「アヒル座り」をすれば一目瞭然です。
お尻が床につきません。

股関節が硬いので、下半身を全く使わない投球フォームになり、
いわゆる「手投げ」になり、それで肩や肘に負担がかかり、
今回は野球肘になっているのです。

今回のケースは肩、肘の可動域は3回目で解消。
肘も完全伸展できるようになりましたが、
股関節の可動域を確保するのに苦渋しました。

股関節のセルフケアを十分にやってもらい、
通院するたびに、投球フォームをビデオを撮り、
チェックしながら治療を行いました。

最終的に8回の治療で終了しましたが、
フォームはどうしても自己流になりがちなので、
時々チェックが必要です。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

肘が伸びない

肘が伸びない

高校3年生 ソフトボール部

インターハイの試合が終わり(3回戦負け)、道具の後片付けをしている時に
右ひじがピキッとなってから、肘が伸びなくなった。
そして指がしびれるということで県外からコーチと一緒に来院された。

いつも行っている鍼灸院で治療(4回)して少し楽になるが、肘が伸展できない。

明日から群馬県に行き、ソフトボールで有名な会社に内定しているので、
ピッチングの指導をしてもらう予定だという。

問診時では痛くて肘は伸びなかった。

痛くなったのは投球の8割はライジングボールを投げるのが原因だと説明した。

ライジングボールは打者の前で浮き上がるボールのことで、ボールが離れる
瞬間、肘を回外し、内側付近の靭帯や筋肉が引き伸ばされるようになり
尺骨神経が伸ばされ、伸展不能になっていると思われる。

肘を伸ばす手法をすると痛がるので、野球肘の手法に切り替えると
徐々に肘が伸びるようになった。

次は肘のシビレを取る手法を行った。

治療が終わり、シャドーピッチングをしてもらい痛みの確認やシビレの確認をした。
痛みやシビレは消失した。

明日、コーチと一緒に群馬に出発するというので、コーチに肘の伸展防止の手法を伝授し
野球肘のストレッチと肘の自己療法を指導して終わった。

将来、全日本のエースになれる逸材!頑張れ!
ソフトボールも再度オリンピック種目なるよう願っています。
北京オリンピックの上野投手には大感動でした!

田中整骨院

野球肘

野球肘 11歳 男子


2週間前から右ひじ内側に痛みが発生。
週6回の野球練習がある。最近練習がハードになっていた。

ポジションは外野で遠投もある。
病院でレントゲンを撮ると「野球肘」と診断された。

病院での治療はホットパックとストレッチを指導されただけだった。
軽いキャッチボールで肘に痛みがでる。

初日、肘に超音波の電療とBM治療を行なう。
反応点は***と***の2箇所。

痛みの反応点がこんなに明確にわかると安心して治療が出来ます。
そして、肘のストレッチを指導して終わりました。

2回目、シャドーのピッチングは痛みなし。

3回目、ボールを使用した練習を勧めてみる。

4回目、80%の投球はOK.遠投は痛いとのこと。

5回目、100%の投球でもOK.遠投も痛みなし。

野球肘、野球肩のスポーツ傷害の方は悩まないで、すぐ連絡ください。
痛いのを放置しているととんでもないことになりますよ。

治療は出来るだけ早期に行ないましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★
田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/

野球肘

中学2年生 男子 野球部 野球肘

2週間前から右肘内側が痛くなる。軟式野球の練習がハードになった。内野手だがキャッチボールしただけでも痛む。

一年前も野球肘で当院に通院していた。今回は肘を回外すると痛いと訴える。当然圧痛もひどかった。

初回、上肢を緩めるが、特に上腕筋と前腕筋は十分に緩める。動作法を試みるが、今回は特に****法を使い時間をかけて治療した。練習は痛みの無い程度の練習をするように注意した。

2回目、今までのストレッチにプラスして特に野球肘の****ストレッチ2種類を追加して指導した。

5回目、調子がいいと言うので、普通の練習を勧める。想像以上に回復が早いと思う。

6回目、来院時、普段の練習でも痛みは出ないというので、最後の仕上げの治療をして終了した。約1ヶ月の期間だった。

今回のケース野球肘(上腕骨内側上果炎)は前腕の屈筋群と回内筋群の使いすぎによって、肘の内側上果部で腱や滑膜が炎症を起こしたものです。

前回(1年前)の野球肘の痛み消失より、今回は数段早くなりました。その理由はストレッチの追加と****法を時間かけて行ったことが良かったと思います。

田中整骨院

野球肘

16歳 男子 野球部

6月の始め頃から右ひじが痛み出す。屈伸、回内痛がある。夏の高校野球の予選がある為、痛みを我慢して練習をしていた。

ポジションはサード、近くの整骨院で電気治療とマッサージをしてもらいに毎日通うが肘の痛みは悪化するばかり。

当院に来た時は、キャッチボールさえままならぬ状態だった。

初回の治療では回内痛は楽になるが、屈伸痛はあまり変化はなかった。野球肘の自己療法を指導すると同時にボールを使用した練習を中止させた。

3回目で伸展痛は解消した。今日からアイシングからレボックスの電療に切り替えた。

5回目、走りこみの練習中心になった為、今度は腰痛があると言うので腰痛の治療も加えたが、1回で治ってしまう。

6回目、順調に回復しているので、ボールを使った練習をOKした。

7回目、普段の練習で痛むことは無かったが遠投すると少し痛む程度まで回復する。

8回目、練習では肘の痛みに対して全く意識することは無いと言うので治療は終了した。

スポーツ障害でよくあることは、痛みがあっても監督、コーチになかなか言えない、言えるような環境ではない、レギュラーを外される、リタイアするとチームに迷惑がかかるなどで、我慢してさらに痛みが悪化するケースが多く見受けられます。

この我慢することが後に障害の命取りに発展する場合もあるので、その判断を間違えないようにしなければなりません。

HPのトレーナーからのアドバイスを是非参考にしてください。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます
人気blogランキングへ


野球肘

e0b46dcc.gif中学1年生 男子 野球部

1ヶ月前から右ひじが痛い。硬式野球部のピッチャーである。腕を振り下ろした時と屈曲痛がある。

近くの整骨院に通うが変化がないので当院に来院する。車で約1時間20分位掛かるが同僚の紹介で期待して来ましたと素直なスポーツ少年である。(スポーツ少年はこうでなくちゃ)

投げすぎで上腕二頭筋、三頭筋、前腕筋にハリガネが入ったようにスジが硬くなっていた。
いつものように上肢の筋肉を緩め、動作法を試みる。

屈曲痛はかなり変化があったがボールを投げてみないと、ほんとの痛みは確認できない。
しかし、治療期間中はボールを投げないように指示する。

3回目、シャドーで思いっきり投げても痛みはないので、明日ボールを投げて確認することにした。

4回目、来院時にボールを投げた時の痛みを確認すると、70%ぐらいだとの返事。

5回目、90%の改善だと言うので、残り10%は自然治癒するからと様子をみることにして治療は終了した。
自宅でできる野球肘の自己療法とアイシングは欠かさないように指示した。

中学生の野球少年はなるべく変化球は投げないようにしないと肘を必ず痛めます。
監督、コーチは勝負にこだわるのも分るが、将来を見据えて選手を育ててほしいと願望します。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます
人気blogランキングへ

野球肘

fff8aaeb.gif小学6年生 男子 野球部

2日前から、突然左肘が痛くなる。サウスポーでキャッチボールをしている時の出来事。
お母さんとお婆ちゃん、お爺ちゃんが付き添いで来院する。

少し太めの野球少年(最初は柔道部かなと思うくらい。。)

肘を伸ばした時、回外時に痛みがでる。

治療後、伸展痛、回外痛はその場で軽減する。野球肘の自己療法を指導した。

3回目、シャドー時の痛みは消失、次回で治療を終わる事つげた。

4回目、調子がいいのでハードな練習をして、又肘を痛める。これは良くあることで、治療期間中の落とし穴である。

6回目、完全に痛みが取れたので治療は終了した。

痛みが消失した後の練習はアドバイスが必要です。すぐ前と同じような練習をすると、まだ筋肉や靱帯はその練習内容についていけません。徐々にならしていく特別メニューの練習でないと又再発する可能性が高くなります。この辺をしっかりアドバイスすることが大事です。

野球肘はなにも野球をする人だけがかかる障害ではなく、上腕二頭筋、上腕三頭筋を激しく使ったり、或いは強く使う競技ではこの症状が発症する可能性があります。

田中整骨院

人気blogランキングへ

野球肘

29歳 会社員

約1年前から右ひじが痛む。軟式野球(ピッチャー)を1週間に1回ペースでやっている。
特に1ヶ月前からひどくなり他の整骨院に通うが全然変化がないので来院する。

伸展時と回外痛を訴える。キャッチボールでさえ痛む。
治療期間中は練習を中止するように指導した。

2回の治療でシャドーピッチングなら痛みがなくなる。本人はビックリして何回も何回もシャドーを繰りかえしていた。

5回目の治療後、一度試合に投げてみることをOKする。

6回目、試合に投げて3回ぐらいまでは痛みは無かった。

7回目、痛みは完全に無いと言うので治療は終了した。

「早くここに来れば良かった」と何回も言う顔が嬉しい。

この仕事をしていて一番嬉しい瞬間である。

田中整骨院

野球肘

25歳 男性 会社員

2〜3年前から、野球肘で悩んでいる。軟式野球のピッチャーで40〜50球投げると肘は限界で、次の日は仕事に影響するし、シビレが出てしまう。整骨院に定期的に通院するが、全く変化はなかった。
握りこぶしを作るだけで、肘に痛みが出る状態だった。

上腕筋群を入念にゆるめ、上肢全体の緊張をとり、肩、肘、手首の動作法をやったが、シャドーピッチングで痛みがでた。
2回目も同じだった。
3回目は、シャドーでも痛みは消失した。
4回目も痛みがなかったので、試合で投げる事をOKした。
5回目の来院で確認した。5回を完投したが、肘の痛みは全くなく次の日も影響なかった。
練習後のアイシングと肘の自己療法を指導し終了した。

野球肘は野球選手にとって宿命的なスポーツ障害です。
中学生までは、投球数の制限と変化球の制限が必要です。そして毎日のケアが大事ですね。

解説
野球肘(上腕骨内側上果炎)は、なにも野球をする人だけがかかる障害ではなく、上腕二頭筋と上腕三頭筋を激しく使ったり、或いは強く使う競技では総じてこの症状が発症する可能性があります。
施術のポイントは上腕二頭筋と上腕三頭筋、そして動作転位を解消する動作法です。

田中整骨院
095-881-1918

野球肘

14歳 男性 野球部(キャッチャー)

約1ヶ月前、右ひじ内側に痛みが出る。痛みでファーストまで投げられない。
整形のレントゲン検査で野球肘と診断される。
電気治療だけで全く変化がないので友人の紹介で来院する。

指を強く握ると、右ひじ内側に疼痛が発症する。
右上肢を(特に上腕)十分に緩め、動作法。
シャドウでは痛みが確認できないので、軽めの練習と野球肘の自己療法を指導した。

2回目、ファーストまで軽め送球であれば投げられるようになった。
3回目、セカンドまでのスピードボールでもOK.

聞くところによると、この炎天下で朝の10時から夕方5時までの練習らしい。
完全に練習のやり過ぎで、疲労の蓄積です。
短時間で練習できるように、創意工夫が必要だと思う。
ダラダラした練習がスポーツ障害を引き起こす原因かも。。。

解説
上腕二頭筋と上腕三頭筋の運動協調性が阻害された時に発症します。
この症状は悪化すると関節鼠(離断性軟骨炎)に進行するリスクが高まります。
野球肘は関節鼠や尺骨神経炎の初期症状と似ているので注意が必要です。

田中整骨院

Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ