腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアになりかけと言われた!?

14歳 女子 ソフトテニス

約1か月前から左側の腰痛になった。

試合も近いので、痛いのを我慢して練習は続けていた。
とうとう腰痛がパンクしてしまいそうになり、整形へ.

レントゲン、MRI検査の結果「腰椎椎間板ヘルニアになりかけ」と診断された。
それと側弯症とも言われた。

湿布と安静の指導だけだった。

部活の友人の紹介で来院された。

軽度の側弯があるものの、どうも腰椎ヘルニアなのか?疑問でした。

その理由は普通の腰椎ヘルニアの症状とはまるで違ったからです。
2回目の治療時に
「1週間後のソフトテニスの県大会にどうしても出場したい…」
「いいよ!大丈夫いけるよ!」と返事しました。

3回目、「県大会は1回戦で負けたけど、腰は全然痛くなかった」と笑顔で…
やっぱり、腰椎ヘルニアではありませんでした。
このパターンはよくある事で、普通の筋膜性腰痛でした。

ヘルニアであれば2回の治療で治ることはありません。

中総体まで残り約3か月、頑張ってください!応援しています!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


ホントに腰椎椎間板ヘルニア?

53歳 女性 腰椎椎間板ヘルニア

去年の12月から突然左腰が痛くなる。

近くの整骨院に真面目に週1回ペースで
約3か月間通院するが、逆に痛みが強くなる。
治療は針を中心とした施術だった。

整形外科でレントゲン、MRI検査すると
腰椎椎間板ヘルニアと診断された。

座っても痛くないが、痛くて10分も立っていられないという。
特に前屈時の痛みを訴える。

2週間後に大事な仕事があるので、
その日に何とか仕事ができるようにしてほしいとのこと。

普通の腰椎ヘルニアであれば、基本的に座った方が痛くなるはずです。
その理由は立位より、座位の方が椎間板がつぶれるからです。

でも座っても痛くない、立てば痛い?どうもおかしい?
立てば、直ぐに痛むが出るという。
限界は10分ぐらい。

仙腸関節のズレを調整し、大殿筋、大腰筋を調整すると、
どの動作も痛くないという。立てば直ぐ痛くなると言っていたが
それも消失いた。

初回はこれで様子を見ることにした。セルフケアとして
自宅出来る骨盤調整を指導して終わった。

2回目は3日後でした。痛みは随分軽減したが、まだ完全では無い。
もう1回、治療する機会があるので、2週間後の大事な仕事には
何とか間に合いそうです。

この症状って、ホントに腰椎ヘルニアなのかな?

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院





重症の腰椎ヘルニア

31歳 男性 腰椎椎間板ヘルニア

6月始め頃から右の腰が重たくなる。6月20日ゴルフをした後、徐々に酷くなり、まともに歩けなくなる。

整形外科でレントゲンを撮ると「腰椎椎間板ヘルニア」と診断され、牽引や電気治療など受けるが痛みは酷くなるばかりだった。

病院を変え、MRI検査を受けると4番、5番が飛び出しているとのこと。

それから、整体に10回通うが痛みは変わらなかった。(とにかく施術が痛くて精神的に苦痛だった)

当院に来院して問診しているとき、突然、「立っても良いですか」と言う。
座って問診しているのが辛いのだと言う。立っている方がまだ楽らしい。
(立った状態で問診したのは初めてだった)

ラセーグ陽性、痛くて足を伸ばすことが出来ない。膝たて捻転は出来るが、腹屈が出来ない。

あまりの重症で、治療法を変更する。

****と****だけの治療に切り替える。

治療後、歩き方が目に見えて変わった。しかし、ヘルニアの自己療法を指導するが痛くて出来なかった。

3回目、痛みが激減する。

4回目、本人曰く、7〜8割痛みが解消。ヘルニアの自己療法ができる。

8回目、調子がいいので、長時間運転して悪化する。

10回目、本人曰く、9割痛みがとれた。次回から時々メンテナンスに移ることにした。

今回のケースは超重症のヘルニアでした。
ヘルニアは気質的疾患(組織自体が壊れている)ですので少し治療回数がかかります。

ヘルニアは髄核が椎間板から飛び出て神経を圧迫し痛みがでる症状ですが、私の経験から言うと、飛び出た髄核が元に戻らなくてもヘルニアの痛みは取れています。

髄核が飛び出ていようが、出ていまいが、関係ないような気がします。

治療家の皆さんは、そういった経験ってありませんか?そう思うのは私だけでしょうか?

田中整骨院

腰椎椎間板ヘルニア

33歳 女性 椎間板ヘルニア

9月から腰が痛くなったが我慢して放置していたが、たまらなくなり整形外科でレントゲンを撮る。骨には異常無しとの診断で飲み薬と湿布だけだった。

10月に病院を代えてもう一度レントゲン検査を受けた。今回はヘルニアの疑いがあるとの診断を受けた。温熱治療と注射を数回受けるが、全く変化は無かった。

11月の後半に当院を受診する。
初回、立位、座位、仰臥位などあらゆる状態でも痛みがでる。立ち上がり、靴下を履けない、洗顔できない、車の乗り降りが困難などを訴える。

左下肢の痛み、シビレ、ラセーグ徴候陽性など、腰椎椎間板ヘルニアと判断しその治療をすることにした。少し動かしただけで激痛を感じる。重症の部類であった。

特に、前屈、後屈、右捻転、右側屈痛が顕著である。
自宅で行う*****を指導し、治療回数は10回以上掛かるでしょうと告げた。

4回目、痛みは軽減し、歩き方もスムーズになったが、椎間板の動きは変わらない。
6回目、自宅で出来る椎間板ヘルニアの自己療法ができるようになる。
10回目、左下肢のシビレ、痛みが無くなる。
12回目、日常生活、仕事時の痛みは全く消失したので治療は終了した。

体の柔軟性が全くない患者さんで、子供が小さい為、睡眠が取れなかったのが回復を
遅くしたと思います。
椎間板ヘルニアは器質的疾患なので最低7時間は睡眠をとらないと椎間板が回復しません。

器質的疾患は十分な睡眠を取るように心掛けましょう。

田中整骨院

腰椎椎間板ヘルニア

24歳 男性 腰椎椎間板ヘルニア

6月のはじめ、バスケットボール練習中に腰を痛める。病院でMRI検査の結果、腰椎椎間板ヘルニアと診断された。

治療は薬だけで、少なくても6ヶ月、あるいは1年かかると言われた。

現在は左下肢のしびれは無くなったが、長座ができない、前屈すると左大腿が曲がってしまう。立位でいると左腰から臀部にかけてすごくだるいと訴える。

ネットを見て、泊りがけで五島列島から来院する。1泊2日で3回治療することになった。

ラセーグ徴候は完全に陽性反応。間違いなくヘルニアである。
(病院で腰椎ヘルニアと診断されて来院する患者でも、以外とヘルニアではない場合が本当に多いので、最初は疑ってみることにしている)

左側の椎間板が潰れているか、狭くなっているか、要するに椎間板の劣化現象であるので、椎間板を広げるような手法をとらなければならない。

基幹の型に***と***と***を重点的に施術する。初回の治療で顔を洗うような動作が出来るようになった。

2回目、3回目、同じような手法を行った。結果は前屈したときの大腿が曲がらなくなった。前屈が深く曲がるようになった。長座した時の痛みが軽くなった。

頻繁に来院できないので、椎間板ヘルニアの自己療法を指導して終った。できればもう1泊して治療すれば、随分違うのだが。。。

腰痛も大きく分けると、器質的疾患の腰痛と歪み、筋肉系の腰痛の二つに分けることが出来る。今回のケースは器質的疾患(その組織自体が壊れている)なので、その修復にはそれなりに時間がかかることになる。

自動車で例えると、エンジンの故障とバンパーの故障では修理の時間が違うということです。

田中整骨院

腰椎椎間板ヘルニア

13才 女子 水泳選手

去年の秋頃から腰が痛くなる。12月に整形外科でMRI検査を受け、腰椎椎間板ヘルニアと診断された。

病院と整体を繰り返しながら治療していたが、ますます酷くなる一方だった。

水泳は背泳とクロールが専門で、泳ぐ時はもちろん、最近では授業中椅子に座っているだけで痛みがでるようになった。

2週間後に水泳の大会があるので、何とかこの試合に出たいという。

ヘルニアの代表的な検査、ラセーグ兆候は陰性だった。

左腰から臀部にかけて痺れがある。骨盤、背骨を検査すると、歪みがあった。

この疾患はヘルニアではなく、左仙腸関節のズレからくる腰痛と診断し、その治療を行った。

治療後は仙腸関節の自己療法と練習を1週間中止して毎日通院するように言った。

2回目、日常生活での腰の痛みは無い、授業中座っていても痛くないという。

3回目、痛みは全く無い、調子はいいと言うので、明日、水泳の練習をして痛みの確認をするようにした。予想していたよりも随分早い水泳の練習になった。

4回目、普段と同じような水泳の練習をしても、全く痛みは出なかった。こんな調子が良い泳ぎは久しぶりだという。
最後の仕上げの治療をして終了した。

今回のケースは、ヘルニアではなく仙腸関節の痛みだった。白紙の状態で検査しないと、病院のMRI検査を鵜呑みにして治療すると結果が出ないということになります。

病院の検査結果は一応頭のすみに置いといて、自分の経験と診断を重要視しています。

田中整骨院

腰椎椎間板ヘルニア

44歳 女性

2週間前に息子のバスケッボールの部活の手伝いで、ミネラルウォーターを1ケース運んでいた時、腰を痛める。
整形外科でレントゲンを撮ると、5番6番が狭くなっている「腰椎椎間板ヘルニア」ですねと言われた。

10年前もヘルニアで入院の経験があった。病院の治療は、牽引、温熱、電療、マッサージを受けていたが、全く変化が無かった。

イスからの立ち上がりや、靴下を履く時の動作、車の運転、黙って座っているだけで痛む。
左下肢は24時間しびれている。

ラセーグの検査は陰性だった。骨盤特に仙骨の歪みがあるので、仙腸関節がらみの腰痛と診断して、その手法で施術した。

自己療法は***を指導した。

3回目、左下肢のしびれは解消した。もう一つ自己療法***を指導する。

5回目、すべての痛みが消滅したので治療は終了した。

今回のケースは、病院は「腰椎椎間板ヘルニア」と診断したが、自分は仙腸関節がらみの腰痛と判断したところが、早く回復する要因だった思います。

今までの経験で、病院でヘルニアと診断されたと言ったケースの半分は、ヘルニアでは無い場合が多いのです。

患者さんが言う病院での診断は、私は「軽く聞き流す」ようにしています。

自分で検査した判断で治療した方が結果がいいからです。

田中整骨院

下肢のしびれ

31歳 男性 会社員

6月の始め頃、ラグビーの練習中タックルされてから右下肢全体と左足裏にシビレが発生する。(週2回のラグビー練習)痛みは無いが、階段を10段上ると腰から下肢にかけて重たくなりシビレがでる。

朝より夕方が強くなる。シビレが強くて息子(11ヶ月)さえ抱っこできない。様子を見ていたがシビレは収まる気配がないので整形外科に受診する。

MRIの結果、脊柱管狭窄症の疑いがある、もうラグビーは出来ないだろうと脅かされる。
ショックを受けつつ、近くの整骨院を受診した。(以前から通い続けていた)

椎間板ヘルニアと言われ、牽引、マッサージ、針灸を毎日施術してもらうが変化はなかった。

ネットで当院を知り来院する。

腰に痛みはなく、ラセーグテストでも反応は無かった。
「ヘルニアではありません、脊柱管狭窄症でもありません」と告げた。

「仙腸関節のズレと頚椎が原因かもしれません」説明し、その治療を始めた。
頚椎の治療していると「シビレがだんだん取れてきました」とビックリしたように言う。

左足裏のシビレは無くなり、右下肢のシビレも半分以上無くなった。

ベッドに座り込んで一呼吸してから、彼は私の前で泣き始めた。

相当、悩んでいたようだ。(後でその事を聞いたら非常に感動したらしい)

帰り際に、「病院から帰るときにこんなに気持ちよく帰ることは生まれて初めてです」
と感動したことを何べんも言いながら帰った。

1週間後、2回目の来院時は左足裏のシビレは無く、右下肢のシビレがまた少し出てきたとのこと。

治療後、シビレは完全に消えていた。

「子供を抱いてもシビレは無かったです」とにこっと笑った。

今回のケースは診断がポイントでした。脊柱管狭窄症特有の症状はなかった、そしてヘルニアであれば、必ず痛みが伴うということです。

原因不明であれば、「頚椎を疑え」と思っています。もし治療家の人が私のブログを読んでいたらこの言葉を覚えていてください。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます
人気blogランキングへ

腰椎椎間板ヘルニア

29歳 男性 介護職

3日前に車庫のシャッターを開けた瞬間、激痛が走りその晩は腰から左臀部にかけてうずいて一睡も出来なかった。病院で椎間板ヘルニアと診断され電気とホットパックをされたが当然のごとく痛みは減るどころか益々酷くなり、ある整骨院を紹介され2回ほど通院したが、さらに痛みはひどくなった。あまりの酷さに手を焼いたのか「早く痛みを取るんだったら田中整骨院に行きなさい」と言われ来院する(非常に珍しいケースである)

話を聞けば、腰は学生時代から悪く、最近は200メートル歩くと痛くなっていた(しゃがむと楽になる、脊柱管狭窄症みたいな症状)

体幹は左にくの字ように曲がったまま、左足は床に突けない、まともに歩けない、仰臥位、伏臥位ができない、かなりの重症である。
まずできることからやっていくしかない、横臥位は何とかできるというので横臥位の治療から始める。何とか四つン馬の格好になれたので○○法で体幹を整える。くの字曲がった体幹が半分程度歪み解消。くの字になった体幹を真っ直ぐする○○法を試みる。しかし余計に悪化し初日はこれで終了する。

帰りがけに「12月23日の卓球の県予選は出場できますか?」
何とかするから、しばらく毎日来なさい。

2回目 今日は足をつけることができる。夜8時ごろ痛みが消えた。
4回目 久しぶりにぐっすり寝れた。
5回目 朝の洗面が楽になった
6回目 仕事に復帰するが痛みが悪化したが、その後一進一退を繰り返す
10回目 左足首付近がうずいてしゃがむことさえ出来ない。

12回目 12月の卓球の試合に出場でき優勝するが又ヘルニア悪化
17回目 すごく調子がよく元気で正月を越せそう
18回目 元旦早々TELあり悪化する 元旦に仕事するのは開業して以来始めてである。     患者はだいぶ弱気になっており、時折ウツの症状あり、やたら手術の話ばかりす     るようになる。

21回目 非常に楽でこんなに調子がいいのは初めてで逆に恐いと言う
25回目 試合の前日まで、出るか出ないか迷ったが、最終的に九州大会予選を勝ち抜き出     場を決める。まさかここまで回復できるとは思っていなかった。試合に出るだけ     でもラッキーなのに九州大会の沖縄まで行ける様になった。

練習無しのぶっつけ本番のダブルスで九州大会に出場できるなんて、チョット出来過ぎだな〜

解説
腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症のダブルの症状でかなりの超重症タイプだった。椎間板のつぶれかたが酷く、体幹の形状が生理的湾曲がないので腰にかなり負担のかかる患者だった。椎間板はつぶれても必ず再生して回復することができると証明できたし、またそれなりの自信がついた症例だった。

田中整骨院
095−881−1918

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

24歳 男性 会社員

1年前、分離症で治療していた患者さんで、今朝、トイレの便座に座ろうとした時、腰に激痛が走り動くことが出来なくなり、整形外科のレントゲンとMRI検査で腰椎椎間板ヘルニアと診断される。

右下肢のしびれ、体幹がクノ字に曲がったまま来院する。最近サッカーの練習がハードになり、かなり疲労が蓄積していたらしい。

椎間板ヘルニアは骨盤、背骨の歪みと椎間板の内圧が上昇したのが原因と説明し、治療に入った。

後屈、左捻転、右側屈痛が顕著で、ラセーグ徴候もあった。1回目の治療で本人が驚くほどの結果がでた。2回目は後屈痛がかなり改善された。3回目には体幹のクノ字がほぼ真っ直ぐに、4回目で痛みはなくなり、サッカーの練習をして痛みがまだ残っていたら、来院するように言って終了した。

サッカーで鍛えているので、普通よりも回復がとても早かったと思う。

解説

椎間板内の水分の減少は特に40歳を超えると激しくなります。その結果、椎間板の磨耗も起きやすくなり慢性的な腰痛を有している場合は、さらに危なくなります。このような状態の時に何等かの急激な負荷が瞬間的にかかったりすると発症します。

脊柱起立筋が疲労すると椎間板はこれらの筋群により圧迫を受けることになり、その結果、椎間板の内圧が上昇します。そうなるとパスカルの原理が椎間板内で発生し、線維輪が外に出てきます。つまりヘルニアです。

治療上のポイントは明確に、ただ一点です。骨盤、背骨を正常にして、椎間板の内圧を下げることです。(自然形体では、損屈を改善する)

田中整骨院
095-881-1918
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ