股関節症

痛くないのに手術なんて。。。

63歳 女性 股関節痛


2年前に変形性股関節症と診断され、あっちこっちの病院や整骨院を
転々とされ、今年の4月に当院の扉を開けて(11回治療した)
ずいぶん調子が良くなったので、どれだけ良くなったのか
確認のためレントゲンを撮ると

「股関節症の末期です、すぐ手術をしたほうがいい、大学病院を紹介しましょう」と言われ、ショックですと当院を久しぶりに訪れた。

患「私の生きがいのソフトバレーを週2回やっても股関節は痛くありません
ソフトバレーをするときだけ痛み止めは飲んでいますが、
歩くのも、階段も痛くないのに。。。。日常生活には何も支障ありません」」

私「痛みがあって日常生活に支障があれば手術も考えなければいけませんが。。
現状は痛くないし、それにソフトバレーをしても痛くないのだから。。
手術はせず、しばらく様子を見たほうがいいでしょう」

その言葉に安心されたようで、週1回のメンテナンスの治療を行うことになった。

本人が全く痛くないというのにおかしな話である。

少し気が小さい患者さんであれば、手術をすかもしれませんね。
あ〜恐ろしい!


田中整骨院

疲労困憊時の股関節痛

55歳 男性 股関節痛


1週間前から左股関節が除々に痛くなる。3日前からは特に酷くなり、
左足が挙上出来ない為、階段が上手く上れない、車にスムーズに乗れない、
寝返りが出来ない、立ち上がるとき時間がかかる、体重をかけると
痛みがでる、歩けば痛い、夜間痛で寝れない、しゃがむと痛いなど。。。

これといった原因は無いと言う。

この治療には自信があった。その理由は。。。

4ヶ月前、これと全く似た症状を私自分自身が体験したからである。
その痛みに耐えかねて、福岡の友人の治療院に行く予定をしていたが、
事情があり福岡に行けなかった。

もう、自分で治すしかないと覚悟を決め試行錯誤し1回で治した経験があったからだ。

私「症状がでる前に、何か普段と違うようなことがありませんでしたか?」
患「3週間前に父が亡くなり、お通夜、葬式、もろもろの事があり。。。」
私「精神的、肉体的な極度の疲労が原因でしょう」

実際、私の時もそうだった。ある事があり3日間寝れない日が続き疲労困憊の時に
股関節が痛み出したのでした。

私「大丈夫ですよ!この股関節の痛みは私が最短期間で治しますから!」
と自信満々に***を中心に治療した。

2回目、2日後来院した。歩き方もスムーズに歩いていた。

私「あれから股関節はどうでしたか?」
患「あれから全然痛くないです、本当にウソみたいですよ!」
ということで、2回で終了した。

経験上、極度の疲労困憊のときは股関節に痛みが出る場合がよくありますので、
覚えておきましょう。何故股関節なのかって?ん〜わかりませぬ〜!

田中整骨院






笑っても痛い股関節痛

11才 男子 ソケイ部の痛み


5〜6日前から右足や股関節付近が痛くなった。

昨日はかなり痛い足を引きずりながら、縄跳びの練習や陸上のハードルや走り幅跳びの練習を行った。

今朝になると、右足(特にソケイ部あたり)が全く動かなくなった。寝返りが出来ない、立ち上がり、足を床につけない、まともに歩けない、笑っただけで足が痛む。

陸上の練習は週3回行っている。学校で縄跳びの大会があるため、必死で練習していた。

まず、股関節の周りの筋肉を緩めるが、これだけでは間に合わないぐらいの症状である。股関節に連動する異常筋肉を調整する。このような場合はほとんどの筋肉に飛び火している思ってよい。

治療後、痛みにはあまり変化が無かった。5日後には学習研究会で1泊旅行があるのでそれまでには何とか間に合うように調整してくださいとのこと。

2回目、次の日来院したときには普通通りに歩いて来た。
昨日、治療後はどうだったか?と聞くと。。
あれから、学校に行き、帰宅して就寝するまでの痛みは少し軽くなった程度だった。翌日、朝起きてみると、痛みは完全に無くなっていたという。

仕上げの治療をした後、ジャンプして確認するが痛みはないというので治療は終了した。お母さんも、あまりの回復ぶりにビックリ!1泊の学習研究会も間に合って良かった良かった。

今回のケースは、実は私が2ヶ月前に体験した股関節痛と同じ症状でした。
多忙の為、3日間寝れないほどの睡眠不足と精神的疲労が重なり、股関節が動かなくなりました。本当に笑っただけで痛いのです。

その時の経験があり、治療の要領が判っていたので、それが役に立ちました。
筋肉疲労も度が超えると、すごい症状がでますよ。気をつけてくださいね。

田中整骨院

股関節の痛みと腰痛

44歳 男性 会社員

2週間前、慢性の腰痛が悪化し、それをかばっているうちに股関節が痛くなる。
左足を挙げると痛くなるので歩行時の痛みと不安定な歩き方になる。
(足を引きずって歩く)

営業職なので車から降りる時、乗る時に足が思うように上がらないので非常に不便である。

お盆の帰省で福岡から来院した。

病院でレントゲン検査をすると、「軟骨が摩り減っている、臼蓋形成が浅い」のが痛みの原因と言わる。

2週間前に急に軟骨が摩り減る訳がないし、それから急に臼蓋が浅くなる訳がないので理屈が合わないと説明した。

腰と股関節を調整した、左足の引きずりや挙上はその場で痛みがとれた。腰痛も痛みは無くなった。

2回目、昨日の夜までは調子が良かったが、朝起きると元に戻っていた。

昨日とは手法を変えてみた。慢性腰痛持ちだというので(慢性腰痛の患者の殆んどは骨盤と背骨の歪みを持っている)

しゃがむと痛みが出るので、座位で*****を試みた。

その場で、股関節と腰の痛みは取れた。

「へえ〜こんなで痛みが取れるのですね〜、へえ〜!」

感心する彼に「福岡にも、自然形体療法の治療所があるので、時々骨盤背骨の歪みを調整
したほうがいいですよ」とアドバイスをして治療は終了した。

今回の股関節の痛みは骨盤が原因でした。レントゲンで軟骨や臼蓋が原因と言われるが、もしそれが原因であれば、もっと早く症状が出てもおかしくは無いはずだ。

田中整骨院

股関節の痛み

中学3年生 女子

1週間前から両股関節が痛くなる。休み時間に体育館でバスケットで遊んでいる時、突然痛みが出る。

左右に体重をかけると痛む。ジョギングでも痛む。特にクラブ活動はしていない。

初回、骨盤の歪みだと判断して、骨盤、背骨の調整をしてみるが、痛みはとれなかった。
荷重痛が少し楽になった程度で終了。

2回目、股関節のずれだと思い、股関節を調整した。荷重痛は痛みが消えたり、消えなかったり。一度ジョギングで痛みを確認することにした。

「先生、やっぱり痛い」

3回目、股関節を調整したあと、動作転位を試みた。荷重痛は左は消えたが、右は少し痛いと言う。

4回目、治療後、荷重痛は無いと言うので、ジョギングで痛みを確認した。
「あんまり、痛くない」
「あんまりと言うのは、少しは痛いということ?」
「ほんの少しね」

「じゃや、これで様子を見よう。もし走って痛くなったら治療に来なさい」

今回のケースは股関節の動作転位でした。挙上する時の動作転位は多いのだが、荷重をかけたときの動作転位はめずらしい。

田中整骨院

股関節痛

63歳 男性

1週間前、趣味の山登りをした後、急に右足の付け根に痛みを覚えるようになった。足を挙上することが出来ない。階段が上れない、椅子からの立ち上がりが痛い、右足に荷重すると痛い。

約2年前から右股関節が悪く、レントゲンでは骨棘があり、月数回は針治療をしているとのこと。

足は10センチ位しか挙げられないので歩き方がぎこちない。

股関節の治療と動作法をした後、足を挙上してもらった。

「先生、全然痛くない!不思議!」

その後、階段時の痛み、椅子からの立ち上がり、荷重をかけた時の痛みを確認するが、ほとんどの痛みが消失していた。

2回目、来院時は少し痛みが戻っていたが、治療後は全く痛み無し。股関節の自己療法を指導する。

3回目、来院時でも痛みは無かった。最後の仕上げをして治療は終了した。

股関節の関節面や骨頭の位置が正常な位置からずれて、筋肉が正しく動けない状態を山登りした際に作り出しのが原因です。

これが動作転位を発生させ、色んな動きで痛みが出るようになるのです。

こんな時動作法を正確にやれば、その場で痛みが解消します。

田中整骨院

股関節痛

38歳 主婦

1週間前から右股関節が痛くなる。以前から時々股関節は痛くなっていた。
立っている時、座っている時、歩行時、階段時、右に荷重をかけると痛む。

最近、旅行に行って歩き過ぎたのが原因らしい。

初回、骨盤、背骨の歪み、捻じれが気になるので体幹を整え股関節の治療。
座位、歩行時の痛みが軽減する。PSIS,ASIS両方とも正常な位置にありませんでした。

2回目、かなりスムーズに階段を歩けるようになる。

3回目、荷重をかけても、階段時の痛みも無いと言うので治療は終了した。

仙腸関節のズレと股関節の動作転位が原因でした。この二つを正確に調整すれば今回のように股関節痛は簡単に痛みを取ることが出来ます。

そうそう股関節の自己療法も指導したから治るのが早かったのでしょう。

田中整骨院

臼蓋形成不全による股関節症

42歳 女性 

若いころから、右股関節が時々痛くなっていた。特に2〜3ヶ月前から痛みがひどくなり、階段を上る時、起床時の動き始め、長時間の立ち仕事、炊事の時などとてもつらい。

レントゲン結果は臼蓋形成不全と診断された。ホットパックと電気治療だけで全く変化がなかった。

骨盤、背骨の歪みと足の長さが極端に違う。背部、腰部、臀部の筋緊張がひどい。

まず、体幹を調整し、仙腸関節、足の長さを整え,股関節の周囲を緩め、股関節の動作法を施した。

初回の治療で歩くときの痛みは消えた。

股関節症の自己療法を指導した。これを真面目にやらないと良い結果はでないと念を押した。

4回目から、長時間の立ち仕事時の痛みが全然違うと喜ばれる。

6回目、起床時の動き始めの痛みが随分軽くなった。

8回目、階段時での痛みが消失したので治療は終了した。「こんなに早く治るなんて予想外でした。私の友達で股関節が悪い人、いっぱい知っているから今度連れてきます」

正直なところ、もう少し回数がかかると思っていたが、意外と早期に改善した。きっと真面目に自己療法を続けたのだろう。患者の協力があれば良い結果が早くでます。

田中整骨院
095-881-1918
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ