自己療法

自己療法

155be2b9.gif昨日は毎月1回の自己療法勉強会で東京出張だった。

朝7時20分発のスカイアジアネット航空だ。その飛行機に乗るには5時30分に起きて、時津発6時20分の空港行きの船に乗らなければならない。

西日暮里の東京本部に着くのが10時30分頃である。本部に着くとすぐ掃除を始める。
別に掃除する必要はないのだが、受付の斎藤さんが虚弱体質な為、いつのまにか掃除する羽目になった。

11時頃になると、いつものメンバーがぞろぞろ集まってくる。夕方5時まで受講し最終便19時25分初の飛行機に乗り、帰宅するのは、だいだい22時過ぎのパターンがもう1年半も続いている。

今回はネコ背、冷え症、背中に痛みをとる自己療法を勉強した。

毎回毎回、師匠の山田先生は「よくこんなに考えつくものだな」と本当に感心する!

ネコ背、冷え性は多い疾患の為、非常に勉強になった。

ネコ背はあの患者さんに教えてあげよう。冷え性はあの患者さんに教えてあげよう。

田中整骨院

ここをクリックしてもらうとやる気がでます
人気blogランキングへ

膝の自己療法

第3回 自己寮法教室(ひざの痛み)

実は脳梗塞の後遺症が、第3回目の自己療法教室のテーマだったが、参加者が少ない様だったので、急きょ、膝の痛みに変更した。
参加者12名、手法は5つに厳選した。

1)指撫法
2)横引き
3)膝関節縦、横揺らし
4)平泳ぎ
5)膝関節の動作法

補足として膝周辺の自己療法筋トレーニングを(内側、外側、表、裏)指導した。
この筋トレは、道具を使用しなくて、いつ、どこでも、出来るので非常にお勧めである。

いつものように、色々な質問がでて、あっと言う間の充実した2時間でした。
来月は、喘息、心筋梗塞、狭心症の自己療法です。
次も内容が濃いですよ!

老人会の自己療法

老人会の健康講話の要請を受け、左底自治公民館で老人向けの自己療法を約2時間行った。
参加人数48名、会場は外の気温と同じく熱気むんむん。

老人会らしくお茶と時津名物のまんじゅうを食べながらの和気合いあいのムードで始まった。
簡単な自己紹介と健康の秘訣など話した後、自己療法に入った。今回は自己療法の中でも、特に簡単に手軽に出来るものを選択した。

骨盤調整の足組ツイスト。
骨盤、脊柱調整の腰当て1.2.の頚椎まで。
脊柱を整える、膝かかえ。
仙腸関節調整のカエルのポーズと捻転。
肩こりの肩4方向。
頚椎下部と胸椎上部調整の銀やんま。
最後に背筋伸ばし。

カエルのポーズは膝が悪い人でも出来るものを用意した。
時間が余ったので、疲労回復、冷え性、なども指導した。
今までの健康講話と全然内容が違うらしく、退屈した様子もなく非常に好評であった。

最後に質疑応答で、ギックリ腰で病院に1ヶ月通院しているが全く良くならないおじいちゃんの腰痛をその場でとり、(約1分で)拍手喝采で終了した。
老人会長から「来年もお願いします」と言われ、気分よく家路についた。

田中整骨院

自己療法 腰、坐骨神経痛

第2回 自己療法 (腰、坐骨神経痛)

あいにくの雨にも関わらず、25名の申し込みがあった。当日のキャンセル3名、
何かの縁で参加した22名、日本の人口1億2000万人分の22人、この出会いは大切にしたいものである。

簡単な腰痛の原因を説明した後、自分で足の長さを検査する方法を指導。
実際に足組ツイストをしてもらい、骨盤が整うと足の長さ正常に戻る事を体験してもらう。

次に腰当て1.2.で骨盤、脊柱の調整。
次に松葉揺らしで腰、股関節、膝を調整。
次に膝かかえで、脊柱を緩め、均等に。

次にお辞儀後進で、頚椎、腰椎の椎間板を牽引し、椎間板を広げ、劣化を調整。
次からは仙腸関節の調整でカエルのポーズ。
(これをやると簡単に腰の痛みが解消するので、教えるかどうか少し迷った)
次にカエルバージョンの膝小僧捻転。

最後は、どうしても外せない、背筋伸ばし。
おまけに、デスクワークの腰痛解消法を指導。

ビッチリ濃い内容で、1時間45分掛かった。
残りの15分で、質疑、応答になり、足首が痛くてしゃがめない左足首をその場解消してあげて、一同ため息!

次に尾骨の後方転位による仙骨の痛みを解消してやり、無事終了した。

自己療法は、いつ、どこでも、誰の手助けなしに、簡単にできる治療(体操ではない)なので、ひょっとすると私の治療より効果があるかもしれないな〜

次回は8月27日(日)、当初は脳梗塞の予定だったが、急きょ膝痛に変更する。
膝痛の自己寮法も内容がとっても濃いですよ!!

田中整骨院
095-881-1918

初めての自己療法開催

初めて自己療法を開催した。

日曜日はあいにくの雨でした。10時〜12時までの2時間。
テーマは便秘症。参加者5名だったが、キャンセルがでて4名になってしまった。

ホームページにも記していたので、同業者からも3〜4人(県外も)参加したいと連絡をもらったが、自己療法開催の目的は田中整骨院のファン作りなので、丁寧にお断りした。
しかし、近い将来は同業者にも提供しようという計画案は持っている。

コスモス会館で予定定員は30名だったので、急きょ会場を狭い広間に変更してもらい、
アットホームな感じでスタートする。(本当は80畳の大広間)

簡単な自己紹介で始まり、便秘の原因を説明し、実技に入る。

基幹の型 1)松葉ゆらし 2)希望の虹 3)威張り五徳 4)あっち向きこっち向き
をまず覚えてもらう。意外と覚えがいいと関心した。

5)尻枕、縦横ゆらし 6)膝立てちょきん 7)膝立てゆらし 8)なでなでお腹
9)脇腹挟み

これで終了。人数が少なかったので30分早く終った。

自己療法の治療手順のタイトルは楽しいタイトル名になっている。毎日楽しく
自己療法して貰う為です。いつでもどこでも毎日出来るので、私の治療より効果があるかも?

毎月、第4日曜日にある自己療法の年間スケジュールをお知らせします。

7月:腰痛、坐骨神経痛 8月:脳梗塞 9月:喘息 10月:五十肩 11月:うつ病
12月:耳鳴り 1月:花粉症 2月:冷え性 3月:不妊症 4月:頭痛、肩こり
5月:スポーツ障害

来月の腰痛、坐骨神経痛は何人ぐらい参加するのかな〜?
最初から上手くいくことはないので、コツコツやっていきましょう〜

田中整骨院
095-881-1918
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ