尾骨の痛み

大分から尾骨の患者様が…

大分から尾骨の患者様が…

主婦 60歳

今年2月結婚披露宴でイスに座ろうとした際、
スタッフの手違いでお尻から転倒し臀部を強打する。

痛いのを我慢してその責務を果たした(長男の結婚式だったので)

その後、病院で検査すると尾骨骨折と診断。

薬と湿布と超音波の治療を週2回、7月後半まで通院した。
しかし痛みが少し軽減したぐらいだ。

病院の説明では
「骨もくっついているし治癒しているからと治療は終了します。」と言われた。

まだこれだけ痛みがあるのに…それはないだろうと納得いかず、

信頼していた病院に裏切られた感じで、自分で探すしかないと思い、
ネットで検索し大分から来院されました。

臀部









尾骨骨折してから、普段から便秘症だったのが
(3日に一度)さらにひどくなり、横向きで右下にしか寝れなくなった。

1泊2日で4回治療することにしました。

元々姿勢が悪く、骨盤が後傾しているので
尾骨治療する前に、骨盤、背骨のラインを整えることにしました。

尾骨治療4回後、痛みは完全消失し、
足を挙げてのV字でも痛みはありませんでした。

悪い習慣やクセの座り方で又痛みが戻るケースが多いので
正しい座り方を指導し、良い姿勢を保つための体操を指導して終了しました。

帰りの大分までの運転は、きっと違うと思うはずです。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


一人で広島から…


中学三年生の野球部少年が広島から、
たった一人で泊りがけ1泊2日で治療に来られました。

同じ中学三年の娘を持つ父親として、
この違いは何なのか?驚きます。

約半年前、尾骨で悩んで1年間練習できなかった少年で、
その時は父親と一緒に来院しましたが、

夏の大会で相当無理をして尾骨痛が再発したのです。
彼はピッチャーで連投したのが原因だと思われます。

尾骨痛は骨盤の位置や背骨の位置などが主因で
直接尾骨の圧迫などは関連していないのが多いのです。

ですから、尾骨のレントゲンを撮っても、何も異常がありません。

野球1










今回は1泊2日で4回治療することになりました。

立ち座りが痛い、せき、くしゃみで痛い、
しゃがむと痛い、力むと痛い、体育座りが痛いなどの症状がありましたが、

4回目の治療後は全部クリアしました。

聞くところによると、左肩も疲労骨折、靭帯損傷で挙上、外転、外旋も
ままならないような状態でしたので、肩関節の治療も行いました。

実は彼の口コミで広島、山口から4人ほど野球少年が来院しています。

結果が良ければ口コミが発生する典型的な例です。

でも遠方からの来院は改めて素直に感謝感謝だと思っています。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


尾骨痛と脊柱管狭窄症

尾骨痛と脊柱管狭窄症
80歳 男性 鹿児島から

8年前から尾骨痛で悩んでいた。

それに、足の裏、膝から下腿のシビレがひどく
下腿の痙攣は夜間15分おきに1回痙攣するという。

去年の11月、脊柱間狭窄症と診断され、即手術、
術後1か月間は調子良かったが、その後は逆に悪化した。

担当医にそれを話すと、「そのうちに痛みは徐々にとれるから」
と言うが痛みは全く変わらなかった。

尾骨の痛みは仰向けで寝ると痛い、立ち座りが痛い、
座ると徐々に痛みが強くなる。

尾骨










「貴院が最後の砦です」と鹿児島から予約の電話が入った。

新幹線と特急かもめ、駅からバスっを乗り継ぎ、夫婦で来院された。
1泊2日で4回治療することになった。

初回、全身調整、骨盤、背骨は念入りで施術を行う。

当院から徒歩5分のビジネスホテルに宿泊している。

歩行時の尾骨の痛みやシビレは変化なし。

2回目、歩行時の尾骨痛が消失した。その夜は興奮して寝れなかったそうだ。

3回目、体育座り時の尾骨痛、立ち座り時の痛みも消失した。

4回目、8年来の尾骨痛の動作は気にならない程、調子が良いとのこと。

しかし、足裏のシビレ、ジンジンは変わらなかった。

でも、一番の尾骨痛が解決したので、満足しているとのことでした。

再発しないように、自宅でのセルフトレーニングとして、
正しい座り方、姿勢に関与する多裂筋のストレッチと
足裏のシビレに効果ある足趾回しの自己療法を指導して終了した。

帰り際、バスから手を振る姿が印象的でした。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


尾骨痛で悩んでいる患者様が石川県から…


31歳 男性

石川県の小松空港から羽田へ、羽田から長崎と
遠路はるばる当院まで2泊3日で尾骨治療で来られた。

去年の9月から尾骨痛で悩んでいるとのこと。

その間、色んな治療をされたそうです。

ある治療院では、指サックで肛門の中から尾骨を調整されたことも…
結果は何も変わらなかったそうです。

お尻











3日間で6回治療する事なりました。

治療と同時に正しい座り方(尾骨に負担が掛からないように)

骨盤の傾きや歪みと関係する大腰筋の自己療法など指導しました。

特に立位でお尻に力を入れると痛い、

座ると痛いは3回目で解消しましたが、

悪い習慣やクセがあり、又痛みが戻ります。

痛みがすぐ戻る場合はストレスを疑いますが、

大きなストレスでは無いと判断しました。

6回目では座位での校座りでも痛みはありませんでしたが、
石川に帰ってからの日常生活のコツを指導して終了しました。

県外からの泊りがけの患者様も多いのですが、

いつも意識しているのは

「やっぱり長崎まで来て良かった!」と思えるような仕事ができたか?

と自分に言い聞かせています。

今回も喜んで帰ってもらいました。合掌。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院




足底筋膜炎で尾骨痛が…

中学1年生 女子 吹奏楽部

約2か月前、右足裏が痛くなる。
週2回、ダンスの練習を行っている。

練習がハードになったのが原因だと思い
整形外科にいくと「足底筋膜炎」と診断された。

5回通院したが痛みは変わらない。

学校まで歩いて30分かかるため、
それからは毎日登下校は車で送迎しているとのこと。

3日前、突然尾骨が痛くなり、椅子からの立ち上がり時、
歩行、歩行からのターン時
くしゃみ、咳、笑うとき、トイレで力む時、
体育座りなど痛くて当院の扉を開けた。

吹奏楽の部活、ダンスの練習も12月から休んでいる。

問診では姿勢が悪いのと、体の重心が左に偏っている、
骨盤が後傾などを指摘した。

うつ伏せには痛くてなれないというので横向きから始める。

普段の就寝は横向きしか寝れないとのことだった。

仰向けでの骨盤、腸腰筋、股関節、うつ伏せで脊柱起立筋、
座位で仙骨など調整すると、完ぺきではないが、
ほとんどの痛みが半減した。

ついでに足底筋膜炎の治療も行い、
これも痛みは感じないとのことだった。

見た感じ、体も弱く、筋肉も弱く、異常な冷え性、
いわゆる虚弱体質な子で、

尾骨が治っても定期的な歪みを
調整しなければならないタイプの女子でした。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

腰ベルト付きのダッコひもしてから尾骨痛が…

腰ベルト付きのダッコひもしてから尾骨痛が…

30歳 女性 
出産して5か月目、
腰ベルト付きのダッコひもっしてから尾骨痛になる。

直ぐに整形外科で検査しても異常なしの診断。
痛みが出てから、もう1年以上になる。

整体気功、針きゅう、整骨院など通院するが
これとした結果が出ない。

5分も座れない、硬い椅子に座れない、
背もたれに寄りかかれない、立ち上がる時に痛む、
力む時に痛い、などの症状がある。

福岡から泊りがけで来院、
1泊2日で3回治療することになった。

s字湾曲のラインが気になる。確かに骨盤のゆがみを認める。

骨盤、背骨を調整、特に腸腰筋を調整、それだけで半分の結果がでた。

仙骨の歪み、その周りの筋緊張を取り除き、
完全ではないが、80%の改善があったので、
自宅では尾骨に負担がかからないような正しい座り方
(肛門が浮くような坐骨での座り方)を指導して終わった。

全国に尾骨治療をするところが少ないので
県外からの患者様が泊りがけで来院します。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


奈良県から泊りがけで来院

70歳 女性

30年来の尾骨痛、股関節痛、異常なほどの冷え性、
甲状腺低下症、便秘症、坐骨神経痛、猫背、歯痛、胃下垂
食欲不振、蓄膿症、頚椎症、電磁波に弱いなど…

東洋医学で言えば、腎虚タイプの患者様でした。

2泊3日で6回治療することになりました。

フライトを間違え、もう1泊することになったり、
電波塔がホテルの近くにあるので、寝れないといいホテルを変えたり
なかなか個性的な患者様です。

特に特徴的なのは、
とても心配症でストレスを溜めやすいタイプで
定期的な治療を必要とする難しい患者様です。

治療後はまず変化が出たのが、食欲が出たとのこと。
朝食をこんな食べたのは何十年ぶりだったとのことでした。

6回の治療期間中、いろいろなことを指導しました。

まず正しい座り方、自分で調整できる仙腸関節の治し方、
足の長さを自分で調整する方法、正しい歩き方、などなど…

このようなケースは
異常な心配性の考え方を変えるのが一番大事なことかも知れません。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院



横浜から泊りがけで来院

31歳 女性 尾骨痛

半年前から尾骨が痛くなる。
1泊2日で4回治療することになった。

去年の12月初めごろから(妊娠後期)痛くなり
妊娠の為、何も治療ができなかった。

1月に出産、その後、病院やペインクリニックなど行くが
原因不明、痛みはずっと続いている。円座は離せないとのこと。

お腹が大きかったため、
本人は「変な座り方をしていたのが原因かな」と…

確かに姿勢不良で猫背が強く、肩甲骨も巻き肩になって、
首が痛くて腹臥位になれなかった。

後傾した骨盤を調整、肩甲骨の位置や頸椎を矯正すると、
立ち上がりの痛みが消失、
体育座りの痛みも軽減した。

治療後は痛みが消失するが、姿勢が悪いため、
どうしても痛みが少し戻ります。

横浜に帰ってからも、痛みが戻らないように
骨盤、背骨のセルフストレッチを指導して終わりました。

尾骨痛の半分以上は骨盤、背骨の姿勢不良が原因です。
悩んでいる方は遠慮なくご相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


野球少年の尾骨痛

16歳 男性 尾骨痛

1年前、福岡から野球留学で佐賀県へ。
下半身のトレーニングを中心とした練習を続けていると
徐々に尾骨が痛くなった。

3月後半から夏まで練習できる状態では無いため練習は中止した。
その間、鍼治療週1回、時々整体気功を行っていたが、痛みは直ぐに
戻るのくり返しだった。

夏に復帰したが、去年の12月再度再発した。

相当落ち込んだ想像できました。

今年2月再び復帰したが、痛いのを我慢してプレイしているとのこと。

授業中も円座しないと座れない状態。重い物を持つと痛い。
腰を落とした守備練習が痛い、長時間(15分)が痛い、体育座りが痛いなど…

去年の春、レントゲン、MRI検査では尾骨の疲労骨折と診断された。
去年の秋、レントゲン、MRI検査では仙骨の疲労骨折と診断され、
結局のところ、何がホントなのか、分からないという。

治療は腰仙角の調整、仙腸関節の調整、臀部の調整など行うと痛みは消失したが、
尾骨は痛みが戻るので3〜5回かかると説明した。

春休みに集中して治療すれば4月から大暴れ出来ますよ。

尾骨痛は年配者ばかりではなく、若者も結構悩んでいる人が多いのです。
尾骨痛で悩んでいる人は是非遠慮なくご連絡ください。

【お母さんからのコメント】

長かった尾骨痛が本当に治りそうです。

高校野球をしてる息子です。
1年前に尾骨と仙骨の疲労骨折。

MRIで骨は完治しているのに痛みが取れず。
鍼灸院や整体…いいよって言われる所には足を運びました。

少し痛みが取れて練習するけど また痛くなるの繰り返し。
息子も何度落ち込んだか…。

今回もまた痛くなり もう無理なのかなぁ〜と思ってましたが
息子の「絶対あきらめん」の言葉で
なんとかしないとと思いネットでいろいろ検索。

そこで見つけた尾骨専門の田中整骨院。
これだぁ〜と思い すぐに電話。

先生はいろんな質問をされて 見てみましょうと強く言ってくれました。
電話の対応で 行くか行かないか決めようと思ってました。
福岡から行くので。
でも すごく対応がよくて 絶対行こうと今日 やってきました。

もちろん やっぱり先生の対応はすばらしいし、安心できるし、
息子も痛みも取れて姿勢がすごく良くなってました。

長い間の痛みだったので また痛くなるだろうから
後5回ほど治療した方がいいと言うことです。

息子が 一番感じてるようで、本当に治りそう…と言ってます。
座り方や ストレッチなども教えていただきました。

息子は寮生活。私はいつもは見ていられない。
自分で自覚もって先生に言われた事をしっかりやってほしいです。
私は頑張ってこれからも田中整骨院まで通います。

怪我はとても辛いです。本人も家族も…。
でもそのおかげで 今日 田中先生に出会えた。
これも出会うべきして 出会った運命だと思う。

辛くても前を向いて頑張っていけば素敵な出会いがあるんだと本当に思います。

怪我で悩んでいる人 たくさんいると思います。
見捨てない先生もいらっしゃいますよ。
田中先生は治そうと本気で思ってくれてます。

少しでも 悩んでる人に気持ちが伝わればいいなって思います。
今日は治療は2回予約してます。
もうすぐ2回目の治療です。
楽しみです。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

尾骨の治療ポイントはここです…

42歳 男性 尾骨痛

1年前から尾骨が痛くなる。
思い当たると言えば…
車のシートベルトの上をお尻で踏んでから?

そのくらいしか覚えが無いという。

特に椅子からの立ち上がりの時に痛い。

長時間からの立ち上がりではなく、すぐ痛みは発生するので
立ち上がればスグに確認できる。

仕事はデスクワークなので、頻繁にそのような動作がをするので
大変困っているとのこと。

右の仙腸関節がズレていました。
骨盤が後傾ぎみになっていたのでこの二つをメインに調整しました。

ポイントは仙結節靭帯を緩めるのは非常に重要です。

(この緩め方も色々あるのですが、文章で言い表すのは
無理がありますので割愛させていただきます。)

治療後、は何回立ち上がりを繰り返しても痛みは出ない。

尾骨痛は時間が経過した患者さんが多いので、
また少し戻る傾向があります。

3〜4回調整しましょうという事で治療は終了した。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ