68歳 女性 農業

今年の5月から体調を崩して約1ヶ月入院する。

不眠症、食欲なし、首、肩こり、何もやる気がしない、など不定愁訴を訴える。
骨盤、背骨の歪み、頚椎はひどく可動制限があるというより、ほとんど動かない状態だった。

基幹型の治療で主に頚椎に時間をかけて治療した。
3回目で睡眠薬を飲まなくても寝れるようになった。
7回目で畑仕事に足が向くようになった。(ほんの軽作業ができる)
10回目で家族から、「食欲が出てきたね」と言われる。

顔の表情も豊かになり、よく寝れるので
「そろそろ治療を終りましょうか?」と言うと
「もう少し続けてください。こんな短期間に良くなるとは思っていませんでした。今止めると、またぶり返しそうなので。。」
現在も継続中である。

解説
骨盤、背骨の歪みがあるが、ポイントは頚椎でした。
石のように固まって動かないのですから。。
原因不明とか、身体に力が入らないとか、どこが悪いのか迷ったら、だいたい頚椎を治療すれば解決します。

田中整骨院