婦人科疾患

3年ぶりに生理が普通に…

3年ぶりに生理が普通に…


34歳 女性 3年ぶりに生理が普通になった。


出産後(5年前から)から右骨盤付近の痛みが取れない。

普通に座っている時や立っている時にも痛みが出る。



3年前からは、右偏頭痛が酷く、薬を飲んでも取れない。

少なくても1週間に1〜2回は必ず1日中の頭痛がある。



整形外科や脳神経外科で検査しても異常なしと診断される。

その他に、慢性の下痢症、生理不順などを訴える。



骨盤、背骨を調整した後、自宅で出来る骨盤調整の自己療法を指導した。



2回目、頭痛が無くなった。信じられない程、熟睡するようになった。



3回目、また少し頭痛が戻るが、3年ぶりに生理が普通に戻ったと非常に驚いていた。

慢性下痢も良くなった…と体に変化が起きたと喜んでくれた。



頭痛が戻るのは、姿勢の問題と思われます。

骨盤、背骨が歪むのは、ほとんど座っている時に歪みます。

あぐらをして座ったり、足を組んで座ったり、

フラットな床であれば女性のほとんどの人はお姉さん座りになりますので、

毎日このような座り方を繰り返していれば当然歪んできます。



小学生の息子も慢性下痢症で悩んでいるらしく

次回からは息子さんの治療も行うことになりました。

骨盤が正常な位置に戻れば、婦人科疾患や内臓疾患まで整ってきます。



機会があれば、息子さんの慢性下痢症の治療後の結果も

お知らせできればと思っています。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院



つわり

30歳 主婦

妊娠2ヶ月目、つわりがひどいので来院する。今回で3回目の妊娠だがいつも酷いつわりに悩んでいるいて、この調子が約6ヶ月続くらしい。

甘いものには目がないが、つわりの時は見ただけで気分が悪くなり、果物だけしか食べられない。

「ほとんどの原因は骨盤、背骨の歪みですよ」と説明する。
案の定、足の長さや、骨盤、背骨の歪みがひどい。

治療後、最初の3〜4回は毎日来ること、そしてつわりに効果がある自己療法を指導して終った。
4日目の治療で約70%改善したと言うので、次回から週1回ペースにする。
治療の副産物として便秘の解消と不眠症がなくなり、良く寝れると喜んでいた。

解説
婦人科疾患の殆んどが骨盤の異常です。骨盤を正常な位置に戻すことが治療のポイントです。それには○○法と○○法が決め手法となります。

田中整骨院
095-881-1918
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ