14歳 男子 卓球部


部活の最中、監督から集合をかけられ、急いで走っていたところ

部員と衝突した際、左足首を捻って負傷する。

負傷後はどうしても足を床につけることが出来無かった。



直ぐに整形外科に行きレントゲン検査するとヒビが入っているかどうか

よく分からないので明日もう一度再検査すると言われた。

当院にはギプスと松葉杖で来院された。

N中学の校長先生から直々に電話があり、優秀な選手なので早く復帰できるようにと要請される。



初回、想像してたよりは腫れが無かった。整復する際、痛みを伴うが、

少し我慢してもらうと治療後には、痛みはあるものの床には足をつけることが出来る様になった。

2日目、病院での再検査の結果、やはりヒビが入っての骨折とのことだった。

しかし、思ったよりは腫れていなかった。




3回目、ずいぶん歩行時の動きが滑らかになった。

4回目、軽くジャンプ出来る様になったので、

どのくらいで痛みがでるのか確認の為の走りを勧めた。

5回目、80%の走りで痛くないというので、軽めの卓球の練習を勧めた。

6回目、2時間の練習で痛みが無いというので今回のヒビが入った足首の治療は終了した。



病院では今度の土曜日までギプスはしておくようにと言われているが

実は1週間前からギプスは外しています。その理由はギプスする必要が無いからです。

そして当院で治療していることは病院側は全く知りません。



6回目の治療まで要した日数は9日間でした。

本当にヒビが入った骨折だったのだろうか?疑問です。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院