2017年07月28日

明後日 そんな先のことはわからない



昨晩 書いてた記事が朝起きたら消えてました
オートセーブの設定がリセットされているしどうしたらいいんだか テンプファイルも消えてるし

管理人がちょっとやる気をだしたのか というとそういうのでもなくて
トップページに重たい記事の塊が載っているので
軽い日記を投稿して流そうというSEO対策的なものです。
でもやっぱり やる気を出してることにしましょう ヤルキデマシタヨー。

そういえばサウスパークのゲームで 死にかけると能力を発揮するスキルをもつジョブ
 『ユダヤ人』 ていうのがありました 
日本人はほぼ単一民で人種差別が日常的じゃないからピンとこないですが
製作国のカナダはすごいんだとか まあ国土が広いしエンカウウント率低そうなので
実際住んだらそんなでもないんでしょうけど


先日は先月末の仕事の入金がさっそくあって さあ何に使おうかと考えをめぐらしていましたが
今週はじめあたりで外壁の剥落やら天井からの水漏れなどが発生し施工業者の見積もり
を取ってもらったところ 入金されたお金は見ることもなく補修費用に変わってしまいました
貯金をさらに−50万上のせ 倍プッシュです。 
また仕事追加で入れないといけない せめて8月は休んでゲーム制作に力入れたいんだけどねぇ

最近はスカイプの不具合が連発で 仕事上の連絡で使用できないと困るのですが
何度やってもログオン画面で停止するのでググってみたら
スカイプがマイクロソフト(以下MS )傘下に入ってマイクロソフトアカウントとの
ヒモ付けで不具合が出るらしいという情報を見つけました ところが
FAQでスカイプの不具合に関するMS側の回答は「当方で不具合は確認されておりません」
の一辺倒  これだけ不具合報告出てるのに??

まあ いつものMSですけど

それで新規アカウント登録を繰り返した結果 所有メアドが尽きてしまい 
何かいい方法がないか調べていたら
GOOGLEのGmailでメアドの名前のところにピリオドを挟むことで別メアドとして使用できるという
Tips的なものを見つけました

Gmailのメアドが "NAMAE@Gmail.com” だとすれば 
"N.AMAE@Gmail.com” "NA.MAE@Gmail.com” "NAM.AE@Gmail.com” "NAMA.E@Gmail.com”
のどのアドレスでも届くのは同じ自分のメールボックスなので 登録メアドが増えても
一つのメアドで使いまわせるんですって まあ情強な人はしっているんでしょうけども
自分の周りの人はほぼ知らなかったみたいです。 皆な情弱 よかった♡

最近はサイトでメールアカウント登録が増えているのでこういう機能も必要になりそうだ
という配慮だそうで さすGOOGLEとしか言いようがないです。
でもGoogleCLOUDは扱いにくいんだ なんとかならないかな

ということは なるべく長い名前のメアドで登録すればお得ってことかもしれない。
覚えるのがめんどくさいけど



そんな感じで また次回です 

週末は貯まっている今期アニメなど消化していくスケジュールですが
ぶっ通しで見続けても数週間かかる絶望的状況 アニメ業界はユーザーを殺しに来てますね ☆ミ




akinow at 13:06|PermalinkComments(2) Clip to Evernote 日記 

2017年07月19日

未来日記(仮)





こんにちは こんばんは 


あまり間を開けずに更新すると決めた先からもう一ヶ月以上経ちました

一応 生存と近況の報告で、お茶を濁していくのでよろしくお願いします


現状は6月末の複数の締切が重なった影響で まだそのダメージが抜けていない状態です。
そして7月に入って庭木の剪定で出た45函60袋の廃材を炎天下にごみ収集場まで廃棄するトライアルこれが堪えた。
ちなみに廃棄をお願いすると1袋400円程度かかりますという経済的理由ですが
それはおいても たまには体を動かすのも大切だし 疲れたけどよかったのじゃないかな。

今回の作業内容は主に IT系はビジネスサイトの作成、ゲーム系はアイテムデザインなどですね
IT方面の作業は苦労のかいあって一晩あればモックアップを提出できるようになったので成果はあったかな 継続は力です。
サイトのコードとデザインの両方サーバー側バックエンドのコードも面倒見るので報酬は通常の倍額らしいのだけど
一般的な報酬額がよくわからないので比較はできてないです。
最初はゲーム開発でWEB周りの知識を補強しようと思って始めたので、それほど本腰入れるつもりではなかったのですけど 
完成したサイトを見たお客様からの発注が続いていて 気づいたらそれなりに軌道に乗っているというそんな感じです。 

ゲーム方面のお仕事は指名があったりで.飛び込みの仕事でもそちらも断りにくい状況。

どんな作業でも気合いを入れていい仕事をすれば誰かが見てくれてますからね 次につなげるのも大切です

商業作品は人から評価を受けてなんぼ 対して自賛は死に至る病。





そういえば 昔の勤務先で給与体制の変更があるとか そんな話を小耳に挟みました

残業代ゼロ法案が提出されたタイミングに 残業代支給にカジを切っていく

それは打ち消されたりしないのかな・・・



ちなみに昔の勤務先の会社には戻ろうと思えば戻れます。 言い回しがおかしいですが少し理由があって 

学生時は卒業間際になってゲーム開発の方に進みたいと言い出したので就活が難航しました

学部の方向が違ったので先生方のゲーム方面で知り合いがいなくて就職がなかなか決まらなかったんですね そんな時期に

恩師の先生(教授です) 「知り合いにゲームを作っている会社の社長がいまして彼の会社がほんとに小さいときからの親友なんです 
よかったらどうでしょうか?」 そんなお誘いがありました。

所属がCGの研究室だったのですが当時は商業製品のCG活用例がそれほど多くはなくて
(CGの研究室もあんまりなかったです 学校はお金があったのか当時最新の設備>半分これが目当てで入ったようなもの 
他の学校はめっちゃ古い設備だった)  

CGのスキルを活かすなら これからはゲームが最も伸びるだろうという予想をしてゲーム開発を希望したのですが
当時そちらの会社はCGをやっていなかったので、どこにも決まらなかったらお願いしますと言って就職活動を続けた結果 
運良く昔の勤め先に就職できたわけです

入社後にも教授と合う度に「入社りたくなったらいつでも言ってください」という話が出るので
勤め先を退社するときに相談してみようかと考えていました ところが退職後しばらくして



その社長さんが昔の勤め先の会長になってしまった という展開



ルート分岐のはずが一本道シナリオだったみたいな 

ゲームならクソゲー扱いされそうです 現実というのは大概クソゲーですけど(笑


いまは「どっちを選んでも大して変わらなかったんじゃない」 なんて知人に合うとそんな話になります

当時はそれなりに考えて選択したつもりだったのですけどね ・・未来日記があればいいのに・・・・・・ 

はいタイトル回収しました 

退職後時間が経って知り合いやOBもだいたいが役職つきになっている年齢なので、
周囲の人間は事情がわかっていますし そのルートでなければいけない理由もないんですけども



退職した人同士はわりと横のネットワークで結ばれていて、なんのかんの元いた会社とつながりが残っているので
昔の同僚と同じプロジェクトで作業してたりが普通にあったり それだと会社に常駐でも今とたいして変わらないのかな? 
それと離職率が高い業界なのでゲームかかわらず 他業種に流れていった人と仕事上でのエンカウント率が高いんですよね 
そこからまた他の人達と連絡がつくという 
会社の中にいるときは会社を離れた人はほとんど行方が分からなかったですから 人の縁ていうのは面白いものです。 
プロジェクト途中で突然出社しなくなったT君と10年目の邂逅あたりがかなりドラマ風。


いまは仕事も順調なのでその気はないですけど きつくなったらどこかにお世話になるのもありかな と そんなところです



あと アップロードされた動画を見て連絡をとってくる会社もありますね さすがに海外で入社とかは無理なんでお断りしますけど。
動画はゲームの形態ならだいぶ相手の反応が変わります 入社希望の学生にもそういうスタンスだからあたりまえな気もしますが。 
今は個人が発信できるいい時代になりました。 



開発系の記事も予定延び延びになってしまっています、進行が遅いですが進めてはいます 
心に余裕のある人だけ気長に待ってください。

前回は次回以降に必要そうな事項をまとめたものでしたが、後から読んでみたけれど
コードが掲載されてないからよくわからないです(笑 
そして無駄に長い文章。 次回からは時間の許す限りせめてコードは載せていきましょうかね。
Unityの学習は先行しすぎてあまりに苦労したので UE4では少ーし遅めに進行しています。
リソースが揃えばすぐ完成状態に持っていけるのがたいへん便利 もうちょっと軽ければいいけど。。。

それから最近の更新頻度は仕事量と連動していますので、閲覧がめんどくさい人は
RSSリーダーなどでチェックをしていただけばと思います。




それでは また


akinow at 00:00|PermalinkComments(2) Clip to Evernote 日記