2012年07月

2012年07月16日

2012夏アニメ感想 その1

スイマセン ずいぶん遅れましたー 今期アニメの感想です。
毎度 視聴参考にしてくださっているようで ありがたいですねえ。




今期は全般的にわりと良作が揃っているような気がします。社会ムーブメントを起こすような作品はないようですが
小粒だけど それなりに味がしっかりついている感じです。

一応 時間があったので今期は1話を2回づつ視聴して2話以降一回づつ視聴しました。


突貫工事でろくに推敲もしていないので、いろいろミスがあると思いますが気づいたら直すのでご勘弁。



「境界線上のホライゾン供


大量の設定をただただ処理していくタイプなためにMADアニメのような シーンだけを積み重ねていく本作。
一期の段階でちょっとついていけてないわけなんですが ちなみに一期の人間関係おさらい↓

必ず戦闘態勢に入るとお互いの 部活名と役職と名前を叫び 敵と戦う前に自分の能力をわざわざ相手に解説するというゲーム的な展開です。
これに一番近いのはホビージャパンに載っていたような『TRPGリプレイ』でしょうかゲームで生じた戦闘を記録してお話を記述するというものでした
シーンが演繹的に進むので シーン同士の関連性というものは希薄になります。まあ描写や演出を修正・加筆しないとストーリーとしてはいまいち味気ない
ものになるんですが 生状態のお話に近いかなと 実際市場に受け入れられているわけですし表現法としてこういう作品があるのは認めないといけないでしょう。

ただ昔ながらのストーリーアニメを作っている スタッフはこういうタイプが売れるのを困惑しているんだろうなと想像します。
個人的にはシーンを繋ぐ 本作のニカワ部分のメインが下ネタというところが、どうにもハマれない原因だったりしました。ファンの方 すまぬ


原作 川上稔
監督 小野学
(咲-Saki-、Aチャンネル、咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A)
シリーズ構成 浦畑達彦
(MASTERキートン,はじめの一歩 ,MONSTER, いちご100%, Aチャンネル, 僕は友達が少ない, 夏色キセキ)

脚本 浦畑達彦、砂山蔵澄、水上清資、冨田頼子
キャラクターデザイン 藤井智之、西澤真也、愛敬由紀子、鈴木勘太
メカニックデザイン 大河広行、沙倉拓実、川原智弘
音楽 加藤達也
アニメーション制作 サンライズ




「ソードアート・オンライン」

wikiによると
もともとは川原礫(著者)が2002年の電撃ゲーム小説大賞応募用に執筆した長編を、「九里史生」名義で自身のウェブサイトに掲載したオンライン小説である


●オンラインゲーム及びオンラインゲームをネタにした小説など

1986年    ニューロマンサー(ウィリアムギブスン)
1989年5月号  甲殻機動隊 初出「ヤングマガジン海賊版」。

1991年    最初のMMORPG、Neverwinter Nightsが1991年、アメリカオンラインでサービス開始

1994年     クリス・クロス (日本初のバーチャルRPGノベル 高畑京一郎著)

1996年    月額課金、3Dグラフィックによる現代的なMMORPGとして3DO社のMeridian 59が開始される


1999年     マトリックス(映画) 
2001年     .hack 東京ゲームショーで初出
2002年4月20日  名探偵コナン『ベイカー街の亡霊』公開
2002年6月10日  .hack感染拡大
2002年11月   ソードアートの 原型がwebで公開

もう少し正確に
2002年4月 電撃小説大賞で落選
2002年11月 落選したソードアートをネット掲載

ということらしいです。
ファンの方の情報によると90年代初頭ごろにSAOのテーマに似たような18禁の同人誌をを著者が発行していたらしいのですが
うーん ソース画像があれば説得力がありそうなんですけどね。

すでに.hack,ドルアーガの塔などのオンラインゲームのファンタジー・アニメが軒並み放映された後なのでやや古臭さを感じてしまう本作。
ネットゲームの世界に閉じ込められたという設定で、ネットゲームの現実世界とのシンクロ描写という旨み部分を捨ててしまっているため
ゲームルールがベースの普通のファンタジー物語として勝負しなければいけなくなっているわけですが、 ファンタジー作品として見ると
ストーリー自体はゲームベースのため若干ペラいです。
2話ではすでにゲームが開始されて一ヶ月が経過しているわけですが、現実世界の本体がどのように生命維持(栄養補給、排泄等)
されているのかの説明がなく 主人公たちが、そのことについて思いを及ばせるような演出もない。 仮にこのゲーム自体が単なる遊びであったとか
同じ作者のアクセル・ワールドのようにクロックアップされていてほんの僅かの時間の出来事であったとしても。そこは描写があってしかるべきだと思いました。
サブキャラクター(モブ)もゲームユーザーのはずなのですが、会話の知的水準がファンタジー世界のモブなみに低くなっていてリアルな現代人ぽくないような気がします。

基本的にネトゲあるある的なお話なので、ネトゲ未経験者はこの話あまり面白みはないかも知れません。ドルアーガのようにギャグを絡めてゲームに興味の低い
アニメユーザを取り込む工夫もないため、結果的に作画の出来が注目されるわけですが、作画は現在のアニメ水準では並程度で 現段階では若干視聴が苦痛です。


こんなシーンもあったらしいですよ↓ 

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:bXk5CrWQOTUJ:www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3192184.txt



原作 川原礫
監督 伊藤智彦 ( 世紀末オカルト学院)
キャラクターデザイン 足立慎吾 (WORKING!!)
音楽 梶浦由記
アニメーション制作 A-1 Pictures
(かんなぎ,黒執事シリーズ,アニメノチカラ枠,WORKING!!シリーズ,咎狗の血 ,フラクタル
,あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 ,青の祓魔師 ,うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% ,THE IDOLM@STER ,宇宙兄弟 ,つり球 )

「じょしらく」

キャラデザは『とらドラ』っぽい、とらドラの絵師とアニメ版のキャラデザがやっているのでまあ とらドラっぽいですわ。つまり犯人はヤス


「この漫画は女の子の可愛さをお楽しみ頂くため邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみいただく漫画です。」
これは つまんないかもしれんよ と予防線を張っているていうか逃げてるよね

モザイクとかピー音演出も もうちょっと飽きてきたところ
銀魂スタッフみたいに、上の人間がとばされちゃうくらいギリギリを攻めてもらいたいのだけど さすがに無理かw

落語をテーマにしているんだけど 本編では落語らしい描写はなし
作者の久米田先生が実はあまり落語に詳しくないので それを回避したそうな じゃあ監修の林家しん平 は何をするんだろう?
まじめに落語家の監修を受けた『落語天女おゆい』の立場はー

絶望先生の出がらしみたいなネタが展開され ブラックギャグの切れはマイルドかな

言い難いことをズバッと言っちゃいますよな体なんだけれど

「右(翼)と左(翼)どっちが好きー」 やら 「北(半島)と南(半島)どっちが好きー」なんていう狙いすましたネタは
ちょっと寒いかも。

いまのところ1話の
「領土を返せー」「人間を返せー」「資源を返せー」
が一番マシなネタ で 頂点だったかなw

時間を返せーw 

いや まあ面白いことは面白いんです。

いちおうギャグアニメでは才能補正が+2になる水島努監督なので押したいんだけども 何か違う。





エンディングはプッシュされまくりのヒャダインこと前山田さん 今回はなかなか元気があっていい曲だと思います。
いろいろな曲調で曲を書けるようですが どれもどこかで聞いた風であまり印象に残らないクリエーターという印象がありました
でも器用だから制作サイドが使いやすいんでしょうね。 ただ音楽関係者が天才と持ち上げるのは違和感あります。

なにげにオープニングも畑亜貴+神前暁のゴールデンコンビだったりするんですが 今回は普通のアニソン。

そういえば前山田、神前 両氏は京大OBでした ヤマカンもな。

サブカル系は高学歴が増えだすと衰退していくような気が ゲーム業界もだが・・



マリーさんが人気のようですが 実は防波亭手寅(黄色)が主人公という設定らしい ひねくれてますね。

蕪羅亭魔梨威(ぶらてい まりい)
声 - 佐倉綾音「ブラッディ・マリー」
波浪浮亭木胡桃(はろうきてい きぐるみ)
声 - 小岩井ことり「ハローキティ」と「着ぐるみ」
防波亭手寅(ぼうはてい てとら)
声 - 山本希望「防波堤」と「テトラポッド」
空琉美遊亭丸京(くうるびゆうてい がんきょう)
声 - 南條愛乃「クールビューティ」と「眼鏡」
暗落亭苦来(あんらくてい くくる)
声 - 後藤沙緒里 「暗くて暗い」(「安楽死」と「(首を)括る」




原作 - 別冊少年マガジン刊「じょしらく」(著 - 久米田康治/画 - ヤス)
監督 - 水島努
監修 - 林家しん平
キャラクターデザイン - 田中将賀
シリーズ構成 - 横手美智子
アニメーション制作 J.C.STAFF

オープニングテーマ「お後がよろしくって…よ!」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 神前暁 / 歌 - 極落女会
エンディングテーマ「ニッポン笑顔百景」
作詞・作曲・編曲 - 前山田健一 / 歌 - 桃黒亭一門


ジャンル : gdgd妖精





「TARI TARI」

  
P.A.WORKS作品らしく 背景が素晴らしい描き込み。
「花咲くいろは」スタッフが 多数参加しているということで 確かに作品全体の色合い(話も含めて)が非常に似通っている。
黒目の面積の多いキャラクターデザインはちょっとなにか古臭さを感じるかな いまいち可愛くないかも。

1話の挿入歌で「truetears」のOPのeufonius「リフレクティア」が流れます。のでおそらく姉妹作品の位置づけとなるのでしょう。
まあタイトルが 「t t」「T T」だし わからいでか感じですが。

1話で馬少女 と とぼけたウィーン帰りの帰国子女 が出てきた当たりはちょっと面白いかなーと思ったのですが
2話で淡々と合唱部の活動を紹介しはじめると 演出に山もなく ちょっと退屈になりました。

「truetears」が一部では知る人ぞ知る感じで非常に賞賛された作品ですので、頑張って伝説を作っていただきたいです。


とりあえずBDになってから見よう <ォィ  


監督 橋本昌和
シリーズ構成 橋本昌和
キャラクターデザイン tanu(原案)
関口可奈味 (true tears ,CANAAN ,花咲くいろは )

音楽 浜口史郎
アニメーション制作 P.A.WORKS (true tears,CANAAN,Angel Beats!,花咲くいろは,Another)
「リフレクティア(合唱版)」(第1話)
作詞 - riya / 作曲 - 菊地創 / 編曲 - 浜口史郎 / 歌 - 白浜坂高校声楽部


「人類は衰退しました」

時代が中原麻衣に追いついた!

wikiより(またかよ)

現在の人類が衰退して数世紀が経った世界で、調停官となった旧人類の少女と、新人類の「妖精さん」との交流を描いた物語。
パロディ・オマージュが随所にちりばめられ、一見「癒し系」のストーリーの中に作者独特のブラックユーモアを潜めた作品となっている。
徹底した固有名詞の排除が特徴的。

『靭帯』とか略されているようですが それで決定でよろしい?

1,2話で前後編になっているみたいで、一話切りが出来ない 考えましたね。。
主人公が「わたし」になっていて名前が明らかになっていないのですね。わたしさんのモノローグがストーリ解説の軸になっています。
可愛らしい見かけによらず けっこうブラックな思考を持つわたしさんです。中原麻衣ボイスがひじょうに心地良い 音響監督さんはわかってますね。
さりげなく「神の見えざる手」に引っ掛けて「髪の見えざる手」なんていう洒落を披露したりと なかなかのインテリであることをほのめかします。
アダム・スミスって中学で習いますっけ?

全体の話としては人類の遠い未来の話を借りて 現代社会の抱える問題へのブラックな切り口の皮肉を込めた作品です  よね。

そういえば 現代っ子の中には魚が切り身で泳いでいると信じている子もいるとか 
クラークが言ったのでしたか「進歩した科学は魔法と見分けがつかない」て言う言葉。
文明が進歩して 人類は店から商品を享受するだけの生活をしています。
普段生産工場の中でどのように商品が製造されているのかを確認することはありません。ですが商品は常に供給されています。
現代文明自体がすでに昔の人が想像したファンタジーになっているとも言えるかも知れません。
シュレジンガーの猫じゃないですけど 工場の中で本当に人間が生産に関わっているのかは見てみないことにはわからないのです。
そして見えない生活の担い手 つじつま合わとして妖精さんを創造(想像)したのかな。 妖精さんはいろんな暗喩ぽいですが 
まあ 原作未読なので正確なことはわかりませんが。


関係無いですが ラストはジョン・ウー演出でお馴染みのスローモーションの銃撃戦と舞い立つ鳩→の代わりがチキンというシュールさよ
これは アニメ固有の演出だったんですかね? 


ちなみに今作の作者
田中ロミオのシナリオ作品といえば

CROSS†CHANNEL, 最果てのイマ (田中一 名義)加奈, 家族計画

どれも名作として名前が上がる作品だったりします。ちなみにエロゲですが年間発売タイトルが半端なく多いので 
ものすごい競争を勝ち抜かなければいけません なので上位のシナリオライタ−は半端ない才能を持っています。

ちょっと原作に興味出てきました。


EDの演出がちょっと面白い 寝ている少女が起き上がり歩き始めて再び横たわり寝入ってしまう 草に覆われる というシーケンス。
人類が2本足で立ち上がり文明を築き再び土に返るというメタファーなのですけど。 背景の 自由の女神→サグラダファミリアは
逆じゃないかと思ったんですが サグラダファミリアまだ完成してなかった!ので問題なしです。

伊藤真澄さんを起用するとか わかってますね 最高だよー








監督 岸誠二
(ギャラクシーエンジェる〜ん,瀬戸の花嫁,天体戦士サンレッド,Angel Beats!,神様ドォルズ,Persona4 the ANIMATION)
キャラデザ :坂井 久太 女性?なんだってー ずっと男性作家だと思ってましたわ
(苺ましまろ,ひぐらしのなく頃に,仮面のメイドガイ ,STEINS;GATE,さんかれあ)
制作 AIC ASTA ( 天地無用! ,神秘の世界エルハザード,バトルアスリーテス 大運動会
,おおかみかくし ,迷い猫オーバーラン! ,アマガミSS ,R-15 ,あっちこっち )


原作絵師は戸部淑(とべすなほ・女性)

HP:FRAGILE http://www.asahi-net.or.jp/~jh7a-sezk/




「織田信奈の野望」


ある日突然 現代から戦国時代にタイムスリップ?してしまう男子高校生の主人公。濃尾平野で木下藤吉郎が不慮の死を遂げるシーンに遭遇し運命が入れ替わる。
戦場でその世界の織田信長とおもわれる織田信奈と邂逅し主人公は家臣となり彼女の野望である天下統一に協力する。
 信奈が主人公 相良義陽「さがらよしはる」の頭と終わりをとって信奈が「サル」と名付ける。
歴史物の造詣が深い主人公がゲーム「〇〇の野望」系などの知識を駆使して 信奈に助言し信頼を得るごとに絆を深めていくというラブコメ。
2話ですでに歴史を歪めちゃいましたが、歪めちゃったら歴史の知識が役に立たなくなりそうなんですが大丈夫なんでしょうか?
ちなみに 原作では死ぬキャラはしっかり殺されちゃうらしいのですが、アニメでは不殺をつらぬくのかな?
異世界に飛ばされてるのに主人公が現代に戻れるかどうかの心配を全くしない 首撥ねられそうなのに諦めの境地とか メンタル強すぎな面がありますが
歴史好きであれば武士道精神を心得ているやもしれませんしポジティブシンキングは嫌いじゃないですね。まあ単にキャラとして動かしやすいだけなんでしょうけどw

作画がすごいです この系統のアニメにはもったいないぐらい気合が入って 今期一番じゃないでしょうか。
これ 円盤売れちゃうわーw 作画厨と恋姫†無双系の固定層あたりに

ただ お話のほうはいかにもラノベで いまのところあまり面白くはないですね。
今期で本能寺の変まですすめるかわかりませんが ラストがうまく決まれば化けるかも知れません。 


春日みかげ・著、みやま零・画のライトノベル作品

原作 春日みかげ
監督 熊澤祐嗣
キャラクターデザイン 高品有桂
音楽 高梨康治
アニメーション制作 Studio五組、マッドハウス




「ココロコネクト」

原作者 庵田定夏
第11回エンターブレインえんため大賞小説部門特別賞受賞作の『ヒトツナガリテ、ドコへユク』を改題・改稿したもの
だそうです。
山中恒の児童文学『おれがあいつであいつがおれで』とその映画化『転校生』(1982)を想い浮かべます 古い人はたぶん。

一話では私立山星高校の文化研究部のメンバーがお互いの人格が入れ替わってしまうというおはなしでした。

人格の入れ替わりだけではお話が『転校生』になってしまうので、ほかにも幾つかのストーリを引っ張るハプニングアイデア
が盛り込まれているようです。


以下 Wikipediaより抜粋(ネタバレ含む)

『人格入れ替わり』
『ヒトランダム』で起こる現象。起こる人物、場所、時間はすべてランダムである。
『欲望解放』
『キズランダム』で起こる現象。何か強い欲望が生まれたときに起こる。副作用として『欲望解放』が起こる直前声が聞こえる。
『時間退行』
『カコランダム』で起こる現象。太一以外の4人の誰かがランダムで幼くなる。起きる時間は午後12時?午後5時までの5時間。どれだけ幼くなるかはランダム。
『感情伝導』
『ミチランダム』で起こる現象。感情が他の人に伝わる。起こる人物、時間、何人に伝わるかはランダム。起こった人物は誰に伝わったのかがわかる。
『幻想投影』
『ニセランダム』で起こる現象。千尋が指定した条件になぞって、千尋の外見・声・雰囲気などをその人間に錯覚させる。分研部5人を含む全ての人間に変身出来るが、一対一でしか使えない。また千尋が状況に合わせて変身するため、厳密に言うとランダムではない。なお、名前は千尋が付けた

とりあえず異性と中身が入れ替わったら体をいろいろ確認するという 昔から成年コミック方面ではありがちなストーリですけど
戻れなくなったらどうしようか なんて悩む描写もなく 状況を楽しんでいるポジティブシンキングはちょっと違和感。

オープニングテーマ「パラダイム」は eufonius。eufoniusの曲に外れなしというくらい安定した人気を誇っています。
担当作品の方はというと んー、まあいろいろです。『ひまわりっ!!』なんてなかった。

原作のイラスト 白身魚は京アニの『けいおん!』キャラデザ堀口悠紀子さんのイラスト仕事用の別名義
キャラクターデザインは赤井俊文(A-1 Pictures ソ・ラ・ノ・ヲ・ト)で堀口さんを神と崇めて『堀口神』名義もある
のであんまりキャラが けいおん に似てるとか騒がないように。けいおん に似てるとか騒がないように。



●大沼心(監督・総監督)
2010年 バカとテストと召喚獣(監督、絵コンテ、演出、OP&ED2絵コンテ・演出)
2011年 バカとテストと召喚獣にっ!(監督、脚本、絵コンテ、演出、OP&11話ED絵コンテ・演出)
2011年 C3 -シーキューブ-(監督、絵コンテ、OP絵コンテ・演出)
2012年 黄昏乙女×アムネジア(監督)
2012年 ココロコネクト(総監督)

●シルバーリンク(制作会社)
タユタマ -Kiss on my Deity-
バカとテストと召喚獣
バカとテストと召喚獣にっ!
C3 -シーキューブ-
黄昏乙女×アムネジア
ココロコネクト
ちとせげっちゅ!!


「貧乏神が!」

銀魂スタッフらしいパロネタが随所に散りばめられて 最後までテンション高いまま視聴できました。
面白さでは今期一番かも知れません(ギャグアニメ枠でだが)
ジャンプキャラとサンライズ(ガンダムネタ)は、まあ安牌ですが、ドラえもんネタなんかもありました
パロネタっていうのは視聴者の記憶経験に頼るので有名ドコロをネタに持ち込まないといけないんですよね
アニメでパロネタが出るときは必ず著作権者にお伺いを立てるので基本モウマンタイなのですが
銀魂で例のカリアゲくんネタでエライ人が移動になったとかならなかったとかなので、諸刃の剣ですねぇ。
ちなみに2話のブルマコスですが、最近は女子の体操着ブルマじゃないんですよね2005年でブルマは絶滅してしまい
現在の体操着はハーフパンツです。なので学校で見られたら恥ずかしいというところに繋がるわけです。
ですが10代のブルマを知らない世代はブルマを見てもあまりエロスを感じることはないそうです てことは何か話がおかしい気も
とりあえず おっさん世代に向けたサービスサービス。 この作品のノリ結構好きです。


原作 助野嘉昭
監督 藤田陽一
シリーズ構成 下山健人
キャラクターデザイン 田辺謙司
アニメーション制作 サンライズ


「DOG DAYS´」

視聴忘れてたー;;


原作 都築真紀
監督 西村純二(シムーン 、true tears、ぬらりひょんの孫 )
脚本 都築真紀
キャラクターデザイン 坂田理
アニメーション制作 セブン・アークス (魔法少女リリカルなのはシリーズ,いぬかみっ!,セキレイシリーズ,WHITE ALBUM,アスラクラインシリーズ)


「だから僕は、Hができない。」


今期のおっぱい枠 その1

橘ぱんによる日本のライトノベル。イラストは桂井よしあき

本作の主人公。エロに情熱を費やしており、そうした気持ちにすることができる女の子を守りたいと思っている。思っている事を無意識に声に出す癖がある。
あだ名はエロ介。リサラとなりゆきで契約したが、同時に3ヶ月に何かしらの形で死ぬ運命だという事も知った。

だそうです。

劣化ハイスクールD×Dかな?特に絵的な面で   
3ヶ月に何かしらの形で死ぬという 1クールアニメのために生みだされたような設定が、なーんかこのアニメの志の上限を決めているような気が。


前期あたりのアニメから乳首がバンバン出るようになっているのだが 問題ないのだろうか



監督  高橋 丈夫  (狼と香辛料、ヨスガノソラ)
シリーズ構成 荒川稔久 (狼と香辛料II,ヨスガノソラ,パパのいうことを聞きなさい!,うぽって!!,キングダム)
キャラクターデザイン 神本兼利
アニメーション制作 feel.(kiss×sis ,セキレイ,ヨスガノソラ ,まよチキ! ,パパのいうことを聞きなさい! )





「この中に1人、妹がいる!」


田口一による日本のライトノベル。イラストはCUTEG



wikiよりあらすじ

世界的大企業の社長、帝野熊五郎の没後、息子の帝野将悟は父の遺言に従ってグループの社長の座を継ぐことを決意した。
熊五郎はグループを息子に継がせる条件として、特訓を行って1年で社員全員が将悟を社長として相応しいと認めるような成果を出すことと、
熊五郎の母校である私立深流院学園に通い、そこで生涯の伴侶となる女性を見つけて結婚することを提示した。



金持ちの御曹司でイケメンで性格も良い主人公じゃグゥの音も出ませんわ 宇宙の真理的にモテるよね
エロゲにありがちな なんでこの主人公モテるのて言う疑問が解消されています。
次から次へと金の匂いにひき寄せられた? 肉食系美少女が主人公のもとに登場して性的なアプローチをするわけだ

ハイスペック主人公なので2話では社交ダンスなんかもさりげなく披露 
「あ あれは伝説のドルフィンタンゴ!」で腹筋崩壊しました。馬鹿だろ この作者w

終盤に妹から電話がかかってくるんですが 正体を明かさないのはお約束としても 
誕生日プレゼントを開封したのを確認して電話をかけてくるとか 部屋にいるときにかかってくるってことは、どこかで監視してるってことですよね
軽くホラーですな。こわ

まだ2回だけど 毎回ラストにその回で落とした女の子の入浴シーンがあるのかな?
「私のシュークリームを食べて・・ 」はちょっと引くけど 胸の大きさを気にするのはアリ

妹を見つけるのが話の軸として 異母妹だから妹が主人公との結婚を目論むのはオッケーなのか?法律上は問題なしな形にもっていくのかはまだ不明


追記:このアニメのキャラ誰かの絵に似てるなあ と記憶をたぐったら「さめだ小判」先生だった。エロマンガ脳ですいません



監督 名和宗則 (乃木坂春香の秘密,kiss×sis,R-15)
シリーズ構成 雑破業 (ちょこッとSister ,恋姫†無双 ,星空へ架かる橋)
キャラデザ 桂憲一郎(マクロス7,こみっくパーティーRevolution)
製作 Studio五組(『ストライクウィッチーズ』や『咲-Saki-』を制作した、GONZO第5スタジオ)




一時期ネットで流行っていたフラッシュアニメを思い浮かべるか 元ネタの嘉門達夫のアルバム『天賦の才能』を
思い浮かべるかで世代が別れる気がします。

バージョン違いはあるようですが
時系列順に『小市民宣言 ライブ』『天賦の才能』『笑撃王』『アホダラ王国物語』『言葉のチカラ』 に”その中に一人”のネタが収録されているようです    

CUTEG ブログ:*Strawberry Pink*
http://cuteg.exblog.jp/



その2につづきます



akinow at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 日記 

2012夏アニメ感想 その2

「トータル・イクリプス」

とりあえず3話まで見ました。。


OPがエイベックス押しの倖田來未 なんですが 曲がダサい。今時のアニメにこんな古いJPOPみたいなの通用しないよー
しかも映像が合わせる気なし。



朝鮮半島が壊滅して 戦時状態に移行 男がいてロボット操縦できるのだが なぜか美少女が戦います という謎設定。
もとがエロゲなのでスケスケスーツと美少女出さないと商売にならんのでしょうけど せめてお話に説得力は持たせようよ

ストーリーのベースは ガンパレードマーチ

訓練からタオルを渡すシーケンスがトップをねらえ!のまんま
整備シーンまわりがパトレイバーだったり
スターシップ・トルーパーズ、サクラ大戦 などいろいろ混ぜてる感じ。
京都の庭園風屋敷はガサラキっぽい と いろんなロボットアニメから頂戴しています。



作画がかなり残念なコトになっている メカだけしっかりシェーディングとテクスチャで描き込んでいるので
ヤル気のない背景から浮いてます。
どこかで アニメ関係者が いまの浮き気味のCGは大人が見れば違和感を感じるが、最初から浮き気味CGで育つ児童は
それが当たり前で違和感を感じない世代になるはず という会話があったのですが、 絵的におかしいと感じるのは
バランス感覚の問題だからなあ PIXARなんかの海外のCGの絵作りも普通に見れる状態では 普通にショボッって思うんじゃないかな。

◯今回 これだけ覚えとけばおkらしい TE基礎知識 


マブラヴEX・・・普通のエロゲ クリアするとUN編に

マブラヴUN・・・目覚めると宇宙戦争真っ只中の異世界にいました
          EXの世界に戻りてえ→つづく


マブラヴAL・・・UNの続編 EX世界は超能力者のヒロインの夢でしたというオチ
          ヒロインの愛の力で万事解決→おわり


トータル・イクリプス・・・AL世界の外伝 予備役兵の話


http://www.age-soft.co.jp/Product/alteredfable/special_main.htm#link12


◯現在の状況

1話 ガンパレ
2話 喰霊
3話 作画崩壊 いきなり監督降板(移動)
監督→シリーズ構成
副監督→監督

以後 ISハーレムアニメ展開へと進んでいくらしい


ちなみに2話でいきなり3年が経過するのですが、その解説が以下のようです。


佐渡島へ一旦BETAが巣を作りに行って侵攻が一旦停滞します

再度侵攻し、横浜にまで巣が確認されます

米軍が核のようなものを横浜に落とし、巣を壊滅させますが死の大地になります

一時的に日本を奪還しましたが、その核的な兵器自体が問題云々〜となって
3年後の2001年までは佐渡島を挟んで一応膠着状態

2話で丸々少女らの殺戮シーンやらなくても ここらへんの説明できたんじゃないのかな。


3話は対人模擬戦闘がメインなのですが、BETAとかいう化物相手に戦うことが目的なのに
ペイント弾での模擬戦闘は意味があるのでしょうか? ロボットが陸戦兵器のはずなのにほぼ飛行状態で戦闘するのもよくわからない。
実際のところ3年であの質量のものを空中で自在に制御できるなら 主人公がBETAに襲われた時期に空飛んで逃げるぐらいは出来ないと不自然。

で結局2話までの展開って必要だったのか??



ちなみに製作のサテライト 近年の戦績

ギャラクシーエンジェる〜ん(2006年)
キスダム -ENGAGE planet-(2007年)
バスカッシュ!(2009年)
キディ・ガーランド(2009年)
アクエリオンEVOL(2012年、エイトビットとの共同制作)
AKB0048(2012年)
トータル・イクリプス(2012年、itxlとの共同制作)


製作サイドで この作品はプレゼン用だとか50,000売れたらマブラヴ・オルタ?やるかも とか発言があった様子。

現場の士気にかかわらなければいいけどねー

いろんないみで フ・ラ・グ

第2のバスカッシュの誕生に遭遇するかもしれない。。。



原作 吉宗鋼紀
監督 稲垣隆行
シリーズ構成 稲垣隆行
脚本 山口宏
キャラクターデザイン 原由美子
メカニックデザイン 川原智弘、大河広行



「カンピオーネ!」

丈月城による日本のライトノベル。イラストはシコルスキー。

カンピオーネはイタリア語でチャンピオンのこと。

一話で原作の3巻分ぐらいを消化しているらしいです。カンピオーネとして覚醒するシーンを最初に入れてしまわないと
確かに視聴者的には収まりが悪いです。 ただあまりに詰め込みすぎてカットが増えた結果MADアニメを見ている様な
目まぐるしさになってしまいました。

意味がわからんかったのでwikiを見ました

この世界には神殺しと呼ばれるものがいる。神話に抗い地上に災厄をもたらす神を殺し、その力を奪った者たち。彼らは『カンピオーネ』と呼ばれ、
魔術師の王として君臨し神々や同類と戦う。7人目の王、草薙護堂、彼は高校生として平穏な日常を望んでいた。だが魔術師で自称彼の愛人であるエリカに
よってミラノに呼ばれ、荒ぶる神との邂逅を果たす。
さらには媛巫女の祐理までもが彼に想いを抱いてきて。愛する人は神殺しであり世の覇者。新しい形の神話的物語がここから始まる。

だってさ 



気づいたらラストシーンで 立木文彦ボイスで『カンピオーネ! 猛省!』って言ったように聞こえましたは


ちなみに シリーズ構成が花田十輝。。。 そっとブラウザを閉じた7月の夜



原作 丈月城
監督 草川啓造 (セキレイ,百花繚乱 サムライガールズ,DOG DAYS,ロウきゅーぶ!)
シリーズ構成 花田十輝 (夜桜四重奏 ,宇宙をかける少女,生徒会の一存,海月姫,レベルE,STEINS;GATE,日常)
キャラクターデザイン 石川雅一(こどものじかん,乃木坂春香の秘密 ,迷い猫オーバーラン!,侵略!イカ娘)


「ゆるゆり♪♪」
 

今期全体的に頭抜けた作品がないので、面白く感じてしまうのか、楽しみ方に気づいてしまったのか
一番 楽しみに視聴していたりします。
         
2期はOPが本編ですねw やたら動きまくっています。
相変わらずスタッフの アカリいじめ じゃない じゃれあい プッシュが残念ですが可愛いので許します。

この作品にそんなに多くは望みません。不人気キャラの鼻血メガネがいればソレでいいのです。

EDの絵柄がいいという意見がありました 今のお子は 鈴木英人とか知らないかなあ20年以上前だし。

原作 なもり
監督 太田雅彦 (夜明け前より瑠璃色な みなみけ みつどもえ)
シリーズ構成 あおしまたかし (夜明け前より瑠璃色な みなみけ みつどもえ)
脚本 あおしまたかし、子安秀明
杉原研二、鴻野貴光
キャラクターデザイン 中島千明
音楽 三澤康広
アニメーション制作 動画工房
なもりHP :ELEGY SYNDROME http://www.geocities.jp/elegy_syndrome/




「夏雪ランデブー」(フジテレビ「ノイタミナ」枠)


今期 NTR枠

成年コミックやらアダルトゲーム方面ではNTR(寝取られ)なんていう隠語で呼ばれるジャンルになるのかな。
最近だと ひげなむち先生 とか 由浦カズヤ先生 とかそっち系に特化した漫画家もいたりします。と 隣のおじいちゃんに聞きましたw
文学方面でも『エマニエル夫人』とかそのままズバリのタイトルで『寝取られ宗介』なんていうのがありますね。

ただし今作は、旦那がすでに死んでいて幽霊として主人公と妻の逢瀬を見守っているという 合法NTRです。
たとえば 『めぞん一刻』で死んだ旦那の音無惣一郎が見えていたらという風なifの世界のお話です。

花屋を経営する未亡人に惹かれてその店でアルバイトをしている主人公の葉月亮介 彼だけに幽霊の旦那の姿が見えるわけですが、
この旦那が未練タラタラで奥さんと主人公にヤキモチを焼きます。ちなみに主人公が22歳 未亡人の島尾 六花が30歳という設定。
原作はすでに4巻で完結してるみたいです。 

ヒロインの六花役 の大原さやかさんが「声帯ポリープと声帯結節をダブル発症してしまい、このたび入院し、手術することになりました」との事です。


放映分はもう収録が終わっているのでしょう。替えの効かない無二の声質の『すごい』声優さんなので早く良くなって頂きたいです。

追記: 夏雪ランデブーはプレスコ方式(声優さんが声当た後アニメの制作を開始する方式)なので 音声の収録は完了しているようです。

原作 河内遙
監督 松尾衡 (ローゼンメイデン,紅,夜桜四重奏)
脚本 松尾衡
キャラクターデザイン 谷口淳一郎
音楽 村松健
アニメーション制作 動画工房 (恋姫†無双シリーズ,11eyes,星空へ架かる橋),ゆるゆりシリーズ)


「もやしもん リターンズ」

「農大で菌とウイルスとすこしばかりの人間が右往左往する物語」だそうです。
肉眼で菌を見ることが出来る能力を持つ主人公のおはなし。一期からもう5年たちましたか。
当時は『かもすぞー』なんてセリフが流行ったような流行らなかったような。

劇中で語られる菌や発酵に関する薀蓄が印象的な本作ですが、当時はテレビでクイズ番組や脳トレなんかのブームの仕掛けがあったこともあり
日本人のお勉強熱に火がついていた時期でもありました。 まあそういうブームがすでに下火になってしまった昨今
時期的に2期をやるのには遅きに失した感があります。

発案者であった当時の編集者が農大OBであったことから本作のアイデアが生まれたそうですが
菌が見える能力を前面に出そうという編集と 薀蓄もので押したいという作者の間で意見の食い違いがあったそうです。
個人的には当時の編集がはずれてから本誌のストーリーが次第に色褪せていったような気がします
読者に媚びたゴスロリもなにか空回りしているようなw

あと2期のキャラクタデザインが変わってしまったのが一番残念かも 原作には近いんですが ぶっちゃけ可愛くないっす。


原作 石川雅之
監督 矢野雄一郎
シリーズ構成 高橋ナツコ(咎狗の血,ぬらりひょんの孫,東京マグニチュード8.0)
キャラクターデザイン 高岡じゅんいち(第1期)、樋口聡美(第2期)
音楽 佐藤直紀(第1期)、羽毛田丈史(第2期)
アニメーション制作 白組、テレコム・アニメーションフィルム



「恋と選挙とチョコレート」

2010年10月29日にspriteから発売されたアダルトゲーム。spriteの第1作。略称は「恋チョコ」、「恋選」。
角川ゲームスからPSP版も出ていて そちらは一般作。


主人公 大島裕樹は、食品研究部(ショッケン)の部員。なぜか美少女ばかりが集った
部費でお菓子を食べるだけの部活動で 教師が昼間からジョッキビール飲んでるわけだが

そんな部活動を廃止しようと提案したのが 東雲 皐月(生徒会財務部部長) 主人公がなぜショッケンを
廃部にしたいのかと問いかけるのだが、そんなもん聞くほうがおかしいw

そして部に戻って、「お菓子を食ってるだけでダメな部活だけど ここのお陰でみんなに出会えた」と演説を打つ
しかし普通の部活でも出会うことは出来るわけで説得力がまるで無い。だいじょうぶかこの脚本w
そして 主人公が生徒会に立候補してショッケンの廃部停止をしようという流れ。

まあ世の中には「娯楽部」なんていうのもあるのでショッケンを否定はしないですけどね。

2話のラストに強引にいれられたチョコレートを分け合うシーンがイミフでしたが、原作ではその後にHなシーンが入るそうで
いちおうタイトルの意味付けを2話で畳み込んだぽい

◯気がついたこと

OPのアタマがフルーツバスケットにそっくり

EDのCeuiさんてCoorie歌い方とか声そっくりですね って調べたら「京四郎と永遠の空」のOPがCoorie、EDがCeuiさんだったんです
両方Coorieだと思ってたー

ちなみにタイトルだけ聞いて「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」キターと思っていたら 勘違いだったでござる だったのは内緒

原作 sprite、fairys
監督 喜多幡徹
シリーズ構成 高山カツヒコ
キャラクターデザイン 合田浩章
音楽 Elements Garden
アニメーション制作 AIC Build



「輪廻のラグランジェ season2」



「まるっ!」「わんっ」「かしこまりー」 流行る事も無く 駄々すべり状態だったわけですが

ちなみに一期のタイトル

第1話 ようこそ、鴨川へ!
第2話 鴨川スピリット
第3話 鴨川にランの花咲く
第4話 鴨川スイマーズ
第5話 鴨川に来た男
第6話 風と火と水と鴨川と
第7話 曇り のち 鴨川
第8話 鴨川ロリータ
第9話 勝浦発→鴨川行
第10話 さらば鴨川
第11話 鴨川絶対防衛ライン
第12話 またいつの日か、鴨川で

一期のサブタイトル ぜ−んぶ「鴨川」が入ってます おなかいっぱい。
鴨川って鴨いたっけかな?とぐぐったところ いちおう鴨の生息地は日本全土だそうです。
鴨はアニメの宣伝につられてやってくる アニメオタクのおまえらだよ ってことでしょうかねw。
ちなみに千葉鴨川が誕生したのは近代なので 元祖京都の鴨川方面の方たちは鴨川連呼になんかモヤっとしているんじゃないでしょうか?

2つの宇宙が交戦状態になって巻き込まれたのが 鴨川だということらしいのですが、
なぜあの房総半島千葉の田舎町 鴨川に宇宙人が攻めてくるのか? 
なぜ 街は戦闘で被害を受けないのか?という部分いまいちわかりませんでした。まあ一期の最終回まで視聴する根気はなかったんで見落としてるのかも知れませんが
あと作中いかにも南国風な海景色を押していますけど 市の一部が海に面しているだけで、鴨川シーワールドと介護施設しか無いような街なのに
なんだか楽園風に描かれてるんですよねw

ちなみにエヴァでは第3新東京というジオラマ状戦術都市を設定してさらにその地下にイリスを格納したセントラルドグマ
を存在させることで、使徒が進向するための目的を具体化していたわけです。設定だけはよくできていましたね あれw

2期ではココらへんの事情が明らかにされるのでしょうか。

ロコツな鴨川押しアニメに『ヲタ舐めんな』と怒る一部視聴者もいるようですが 
結構聖地巡礼で鴨川に訪れている人がいるそうですので いちおう町おこしに繋がっているようではあります。

が 押せば引くのがアニメオタクの本質です

まあぶっちゃけ 私なら 一時の賑わいのために高い宣伝費払うくらいなら『ねじ式つげ義春 記念館』作りますけどね
コアなオタクなら長期的にお金落としてくれますよ きっとw

1期の一巻売上は 約3000枚程
*3,089 *1 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [DVD+BD]: 2012/03/23(金)


原作 Production I.G
総監督 佐藤竜雄
監督 鈴木利正
シリーズ構成 菅正太郎
脚本 菅正太郎、森田繁、野村祐一
大野木寛、待田堂子、梅原英司
キャラクターデザイン 森沢晴行(原案)
乘田拓茂、小林千鶴
音楽 鈴木さえ子、TOMISIRO
アニメーション制作 XEBEC


「薄桜鬼 黎明録」

アイディアファクトリーから発売された恋愛アドベンチャーゲームのアニメ化作品。薄桜鬼の3期になります
2012年6月28日発売の黎明録PS3版に合わせているのかな?
今回も新選組がテーマです 新選組とBLが脳内回路でバッチリつながっている腐女子向けアニメ枠。
前作と同じスタッフなので雰囲気は変わらないかな。

基本 恋愛シュミレーションゲームの場合 自分を投影できる同性の主人公が不可欠なのですが
今作は 前作までの主人公 雪村千鶴(女)ではなく 井吹龍之介(男)なのです。
んー 腐女子アニメも異性を排除する『けいおん化』の流れなのでしょうか? 

カップリングバリエーションの自由度が増してどこかで歓声が聞こえたような気もします。ほもぉ


原作 オトメイト
(アイディアファクトリー/
デザインファクトリー)
監督 ヤマサキオサム 地球へ… - 監督・音響監督・脚本
2008年 イタズラなKiss -
キャラクターデザイン 中嶋敦子らんま1/2 逮捕しちゃうぞトリニティ・ブラッド クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!
音楽 大谷幸
アニメーション制作 スタジオディーン





「超訳百人一首 うた恋い。」

選択した和歌の詠み人を主人公に置いて毎回「和歌物語」を現代語訳で紹介するというコンセプト
『ちはやふる』で百人一首かるたの注目度?があがったところです歴史物は割と広い層に受けがいいのでタイミング的には良いのではないでしょうか。
個人的には面白い試みと思います。
カサヰ ケンイチ監督は非常に安定した作品をつくる印象なので ちょっと期待してます。

製作はTYOアニメーションズ ゆめ太カンパニーと『ケメコデラックス!』失敗で,あぼん してしまったハルフィルムメーカーとの合併後の名称ですね

ベテラン監督 カサヰ ケンイチ(『ハチミツとクローバー』 『MAJOR』『青い花』『バクマン』)
シリーズ構成が超ベテラン脚本家 金春智子(『のだめカンタービレ』 『レ・ミゼラブル 少女コゼット』『 君に届け』『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』 )
です 故出崎統 監督の遺作ノイタミナ枠だった『源氏物語千年紀 Genji (2009年)』のシリーズ構成でもありました。今作も少しばかりその雰囲気があります。
ちなみに源氏物語千年紀は当時 大和和紀の『あさきゆめみし』をアニメ化すると発表されていたのですが放送開始2ヶ月前に、企画変更してオリジナルアニメになってしまいました。
理由は 監督の方針は、お色気度が強すぎて作者が難色を示したと言われてましたが、真相は闇。


原作者HP:CABO lab.   http://cdm.toypark.in/




「アルカナ・ファミリア」



2011年10月27日処出のタロットカード(アルカナ)とイタリアを舞台にした恋愛アドベンチャーゲーム。
2012年6月21日に続編となる『アルカナ・ファミリア -幽霊船(ヴァスチェロ・ファンタズマ)の魔術師-』が発売されたようです。

最初にシステムを理解させてしまわないとゲームになりませんから 一話ですでにゲーム原作らしくカチッと設定がまとまっています。
ヒロインのフェリチータ(♀ 16)は ピンク髪、ツインテ、黒スーツ(ニーソぽい)を装備したおっぱいキャラ でちょっとツンデレ
ソウルイーターのマカに性格もあわせてだいぶイメージが似ている気もしますが、上記性能に加えてセイレーンの血統と言い伝えられる
能登麻美子ボイスなのです。もうトクホ指定を受けたようなものでいろいろと元気にしてもらえるんではないでしょうか 知りませんが。
恋愛シュミレーションゲームでは通常 早乙女 好雄(ときメモ)のようなお助けキャラがこっそり攻略キャラのパラメータを教えてくれたりするのですが 
今作のヒロインは相手の心を読むという  チート能力(ご都合能力)を持つ少女。主人公にお助けキャラの能力を忍ばせてしまうという大胆な設定になっています。

アルカナ・ファミリアのボスであるモンドの命令で アルカナファミリアのメンバー(タロットカードに由来する能力を備えている)が
一人娘のフェリチータとの結婚を賭けてバトルをするというお話です。
パパのCVは立木文彦。私の脳内では『(フェリチータに)のるなら早くしろ でなければ帰れ!』(性的な意味で)というセリフが
自動再生されました。。。 

あー また うちのブログの読者から怒られるわーw


監督の今千秋さんは乙女系の作品はかなり得意とされる方で綺麗にまとめてくれますので、ちょっとこの作品は追いかけてみたいと思います。
ゲームの方も どうまとめているのかちょっと興味ありますね PSPなのか 持っていませんわ PC版(18禁で)お待ちしております。
 
監督 今千秋(ひぐらしのなく頃に、純情ロマンチカ、のだめカンタービレ、おとめ妖怪 ざくろ)
シリーズ構成 赤星政尚(とある魔術の禁書目録、テガミバチ、フリージング)
キャラクターデザイン 松浦麻衣
音楽 三澤康広
アニメーション制作 J.C.STAFF

原作のキャラクターデザイン
さらちよみ
MELROSE'S
http://sarachi.net/

「はぐれ勇者の鬼畜美学」




今期のおっぱい枠 その2

上栖綴人のライトノベル。イラストは卵の黄身
魔王討伐のために異世界に飛ばされた主人公が任務を果たして、役割を終えて元の世界へと帰還した後日談を描いているそうです。

RPG世界みたいな設定が流行っているんですかね?今期のソードアートとすこし印象がかぶります。

主人公のバッグの中から裸のヒロインが出てきたときは あれ『ユリア百式』見てたんだっけ?と一瞬戸惑いました。
ありえんくらい おっぱいがでかい ピンク髪、ツインテ、黒スーツ(ニーソぽい) あれ?どっかで見たような。
討伐した魔王から託された いちおう魔王の娘らしいです。
そういえばなんでこんなに女性陣のガタイがいいんでしょう ヨクサル先生が作画お手伝いでもしてるんでしょうか。

ちなみに2話からいきなりストーリーがとんでもない方向に動き BPOが頭を抱えそうな展開になります。
サブタイトル「聖水の絆」聖水とは皆さんが想像しているソレです。
主人公は異世界でなんの技を覚えてきたんでしょうか??

同じジャンルおっぱいアニメの魔乳秘剣帖は多少の理性と知性が感じられたんですが
本作は原作者の大脳皮質が働いてないのではないかという疑いを持ってしまいました。

ていうか おバカエロアニメだよ 

まあ見るんですけどねw



監督 久城りおん (明日のよいち!,迷い猫オーバーラン!)
シリーズ構成 金月龍之介 (がくえんゆーとぴあ まなびストレート!,陰からマモル!,ニニンがシノブ伝,フタコイ オルタナティブ)
キャラクターデザイン 塚田ひろし
音楽 小西香菜・近藤由紀夫(MOKA☆)
アニメーション制作 アームス(クイーンズブレイドシリーズ)



「探検ドリランド」

ネット上では批判意見が多勢な本作ですが

ストーリーはまだ一話で、今後どう転ぶかは分かりませんが いまのところ派手さのないオーソドックスな冒険モノのようです。
作画は今期でもトップクラスに入るんではないでしょうか よく動き安定しています。

キャラクターデザインは林 祐己さん
京騒戯画(2011年、キャラクターデザイン・作画監督)で初のキャラクターデザインのようです
ヒロイン含めキャラクター全般も可愛いです。 特徴的な角ばった輪郭。 すこし輪郭を崩すのが最近の流行絵柄なので、よく研究されていると思います。
全体的には非常に安定しており さすがはアニメの老舗 東映アニメーション製作だと感じました。

ネット上の意見には『子供から巻き上げた金でアニメを作るのか』など意見もありました
スポンサーがソーシャル会社だからグリーだからといって 色眼鏡で見ないほうがいいと思いますね
感情抜きで視聴すれば、作品としては非常に上質ですし 本来はこうした子供に向けたアニメこそきちんと作られていくべきものだと思います。

AKBのアニメもそうでしたけど 褒めるほど良い部分もありませんが決して質が悪くはありませんでした
個人的には スポンサーの印象、先入観で評価するのは作品と制作側に失礼だと思います。

ところで 本作スタッフはなぜか監督名だけ記載がないのですが なにか事情があるのでしょうか?。








以下未視聴

「えびてん 公立海老栖川高校天悶部」

「キングダム」

「うぽって!!」

「ちとせげっちゅ!!」

「マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん〜英語で戦う魔法少女〜」NEW




未視聴部分の感想 と それぞれの作品の関連画像などは後々追加していく予定です。


秋アニメはちょうどダウンロードなんちゃらの施行時期なんですよねえ

うちはデジタル移行で地形効果のためテレビが映らなくなってしまったのです。ていうかデジタル電波はアナログより電波の回り込みが弱いので
見れない地域が結構出てきているのですな。利権のためにデジタルに移行したら家庭当たりテレビの保有数が減ってテレビ関係利権の収益が凹んでしまうとか。

いまのところのネットで録画を見て見逃したアニメなどを補間できる分には大変ありがたいのです。
録画忘れもない, 繰り返し見れる, 時間に縛られず好きな時間に見れる, 外出先でも見れる, あとから話を追いかけられてついていける
などなど。 地方の人間でもほぼすべてのアニメを補完できますし テレビが無いレコーダーが無いなどのご家庭でも安心。
とりあえず見てみないと円盤も買えませんしね。 良い作品なのに視聴者に気づかれることもない作品とかありそうです。

というネットのメリットを活かせば、円盤の売上が変わってくるはずなのですが、相変わらずネット上のアニメデータを法律ですからと即消し状態。

他方で海外にHULLやらクランチロールというサービスがあって一定月額支払えばフルサイズで日本の新作アニメが見放題 しかも日本と同時放映。なにそれ。
日本で新作アニメを観ようとすると バンダイチャンネルなら一回の視聴を120円。なにそれ。 
ニコニコだとキッタナイ解像度で今週分と1話だけ 全部見るなら課金とか。。 日本のオタクは舐められてるなあ。

最近聞いた話しでは アニメのバブルが終わり始めたらしく 円盤の売上が落ち込み始めたそうです。
日本で海外レベルのサービスをすればアニメの伸びしろはあると思うのですけどね。
とりあえず アニメが見れるサイトが散らばってるのが良くない。ここにいけばなんでも見られるという場所を提供してしまうことですか
あとテレビでただで流すものを高い課金にしたら誰も見なくなります 特に将来に渡りお客になってくれる子供たちが視聴できる値段設定にするのが常識でしょ。
長期的な視点がなく ただ全方位で儲けを出そうという考えが業界を衰退させている原因なのにわかってないですねー。
商売の基本はいつの時代も 「損して得取れ」ですよ。

akinow at 20:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0) Clip to Evernote 日記