2011年11月03日

●※大津市の中2の男子生徒がいじめを苦に自殺

■「いじめと転落死との因果関係は分からない」

 2日(水)である。
 またもや悲しい事件が起きた。
 10月に、滋賀県大津市立皇子山中学校2年の男子生徒がいじめを苦にしてマンション(大津市尾花川)の14階から飛び降り自殺していたのである。
 文科省も、人権委員を名乗る人たちも、教育者も、いったい何をしているのか、と問いたい。
 また、相も変わらず、平気でいじめ続ける少年少女たちがいる以上、口で指導するだけでは効果が無いのだから、新たな罰則を規定して、いじめの加害者には、それ相応の社会的な制裁を与えるべきだろう。
 そのうえで、人手の足りない老人介護施設で数年間働かせるとか、最貧国でボランティアに従事させるとかの指導もあっていいと思うのだ。
小6の息子に聞いても、実際に、息子の教室では、いじめが横行しているという。何故か、いじめられている生徒は、ひたすら我慢するだけで、親には言わないのだそうである。
 親も知らない、というべきか知りようがないし、教師も知らないで、エスカレートしていくのが現実なのである。

 下記のニュースに漏れている話があるので、以下私見を交えて補足させて頂く。
 担任の男性教諭は9月以降、「いじめがある」との噂(うわさ)を別の生徒から聞き、男子生徒と同級生とのけんかのような姿も目撃している。
 少年が亡くなったとき、マンション最上階の14階の通路に少年のスポーツバッグが残されており、手すりには乗り越えたとみられる跡が残っていた。遺書は見つかっていない。
 呆れるのは、市の教育委員会は、いじめがあったことは認めたが、市役所で記者会見した市教委の葛野一美・教育部次長は
「事前にいじめを把握できなかった責任を感じている」
 としながらも、
「いじめと転落死との因果関係は分からない」
 と述べた
という。
 とはいえ、少年の同級生が、一か月前に、いじめがあることを学校側に申告していた
 遺書が無いのをいいことに、追及から逃げ切りたいようである。
 以下、その最新ニュースである。

///////////////////

●市教委、いじめ認める 大津・中2転落死
中日新聞 2011年11月3日 02時09分

 大津市内の中学2年の男子生徒(13)が10月11日朝に自宅マンション14階から転落死する事故があり、市教委は2日、この生徒が数人の男子同級生からいじめられていたことを確認したと発表した。
 市教委は現場の状況から自殺の可能性が高いとみているが、遺書はなく
「事故といじめとの因果関係は判断できない」
 として調査を打ち切る。
 学校が10月17日から全生徒にアンケートや聞き取り調査をした結果、いじめが複数の生徒に目撃されていたことが分かった。
 具体的には、死亡した生徒は数人の男子から
▽教室やトイレなどで繰り返し殴られる
▽ズボンをずらされる
▽昼食のパンを食べられる
▽ハチの死骸を食べさせられそうになる
▽成績カードを破られる

 −などの行為を受けていた。
 担任の男性教諭は生徒間でプロレス技のかけ合いをしている場面を目撃し、死亡した生徒に10月に二度声をかけた。生徒は
「大丈夫。お互いにやってることだし、仲良くしたいし」
 と答えたため、担任はいじめと認識しなかった。
 いじめに加わったとされる複数の生徒は暴力行為は認めたが
「じゃれあって遊んでいた」
 と話したという。
 死亡した生徒が同級生からお金を取られていたとの情報もあったが、いじめに加わったとされる生徒は否定した。
 市教委によると、生徒の父親は9月に二度
「家から金がなくなっている」
 と息子の金遣いを学校に相談

 事故後、知人から
「息子さんがいじめられていたようだ」
 との話を聞き、10月13日に
「何があったのか知りたい」
 と学校に調査を依頼

 学校がアンケートしていじめが発覚した。
 28日に事実を報告された父親は市教委に聞き取りの継続を要望した。
 父親は本紙の取材に
「息子のように、いじめられてしまう子が、二度と出てこないような環境をつくってほしい。一日も早く、いじめの起こらない学校になれば」
 と話した。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ランキングに参加しました。
クリックしてください。



akio_hayashida at 17:05│Comments(44)TrackBack(0)教育 | 人生

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 月山 雄介   2011年11月03日 23:01
先日の投稿にお礼とお詫びをのせて戴きました。

気楽すぎますが、100円ショップの日の丸は、随時あるといいですね。お店が沢山あるので『明日は旗日』フェアがあればいいと思いますが、一企業にたよってはいけないですか。

いじめはなくならないです。『いじめられてしまう子が、二度と出てこないような環境をつくってほしい。』とは真のことです。自分もそうだったのでわかりますが、子供時代は、いじめを言えない心理状態に陥ります。自殺する子が、自分を殺す事の方が怖いことに気付けなくなる事に似ています。、こうした心理学も含めた何かしらの機関を作る時期にきているのではないでしょうか。文科省推薦の感じだと全然はやらないと思うので、ネット環境を利用して良い組織が大々的にまかり通る様になればいいと思います。まずは少しでも悲劇の芽を摘まないとならないです。先生の制裁案には賛成です。今、少年院は恐ろしいイメージがなくなりました。実際に自由を失うことは、日に日に苦しくなるものですが、そういう認識を子供は(大人も)持っていません。安易であってはならないですが、強制禅寺的無説法修行施設というのもあっていいと思います。満10歳において一定期間、強制入所させて一途に行を修めるのみの教育。日常、平穏に暮らせるありがたみを肌で感じる者が、増えるのではないでしょうか。拒否したら高空からインストラクター付降下体験等の特典付です。社会的制裁も含めて、ドキュメンタリー放映、体験談、感想文教育も必須です。戦前、戦中、戦後と世の中は空腹抱えて思う様にならない、つらい現実を共有していました。同じ人の遺伝子を持つなら、できない事はないという開き直りです。
2. Posted by chibi   2011年11月04日 12:43
こんにちは。

自殺問題に関しては自分も関心のあるところです。親の気持ちはわからないですが、親に言わんとした彼の気持ちは少しわかります。親が子どもに心配をかけたくないと思うのと同じように、子どもは親に心配かけまいとする気がします。自分は大学生ですが、小さい子ほど溜め込んだ気持ちを消化できず、溜め込むうちに自分の内でどうすることもできない感情や気持ちが膨らんで、最終的に爆発という名の人生の終焉を迎えるのでは?と思います。
救われるべき命が救われない、自殺。どんな対策があるのでしょうか。
長くなってしまい、申し訳ありません。
3. Posted by 林田明大   2011年11月04日 22:45
月山雄介 様
 コメントありがとうございます。あまり気にしないでください。反省は大事ですが、ちょっと気にし過ぎです(笑)。
 いじめ防止策は、アメリカでもいろいろとやっています。諸外国の事例を学ぶことも手ですが、日本は加害者を守りすぎなのですね。だから、一向に減少しない。悪いことをしたら、それなりの制裁を受けるのが当然なのですが、加害者の名前すらも明かされません。人一人が死んだのですから、本来、明かされても当然です。
 そして、江戸期には許された仇討すら許されないわけです(苦笑)。犯罪に時効があるのも不思議です。
 まさしく、今の日本は壊れていますね。愚痴っても仕方がないので、私のできるところで、今のところは、主に陽明学を喧伝することですが、対応したいと思います。
4. Posted by 林田明大   2011年11月04日 22:54
chibi 様
 御久し振りですね。今年に入ってから、体調を崩してしまい、今では、仕事のペースが数年前の半分に落ちました。
「いじめはなくならない」
 と思ってしまうと、誰しも、真摯に対応しなくなります。不可能に挑戦する勇気、これが大事なのです。
 数ヶ月前のブログに触れましたが、十和田湖に魚を養殖した和井内貞行の場合は、だれもが不可能だと思っていたのですから。
 奇跡のリンゴの木村さんも似たようなケースですね。そのためにも、心を強くする工夫と努力が欠かせません。
5. Posted by 許せない   2011年11月05日 14:43
「いじめと転落死との因果関係は分からない」
それがどうしても許せません。
許せない。
6. Posted by 林田明大   2011年11月05日 22:36
許せない 様
本当に、同感です。実際に、調査を続行するようにとの、非難の声が上がっているようです。そう思われるあなたのその美しい心を、嬉しく思います。
7. Posted by くまさん   2012年02月12日 22:42
私の近親者が同じ中学校にいます。 事件以後、しばらくはショックで学校にも行けなかったという話で、命を絶ってしまった人だけじゃなく、いろんな人を傷つけてしまっています。加害者側は、人の命をどうとらえているんでしょう。恐らく、リセットボタンを押せばもとに戻る、位にしか考えていないのでしょうが、この国はどうなっていくか、恐ろしい気持ちでいっぱいです。
8. Posted by もりもり   2012年03月02日 09:34
この事件について、少し近くにいるものです。
この事件は外側の出来事だけが報道されていて、事実関係がきちんと伝えられていないようです。
実際、こども達は仲良しグループで、亡くなった子は前日まで自分の父親の窮屈さをお友達に漏らしていたそうです。実際、学校には前日までちゃんと通っていました。いじめた、といわれている子のお家に何度も泊まりにいっていたし、友達とのケンカと言われているのもプロレスごっこをしていただけだし、お金がなくなっていた、というのも母親がいなかったので外で買い食いをしたり、ゲームを禁止されていたので、ゲームを買っていたりしていたようです。(亡くなった子はかなりのゲーマーでほとんど寝ないでケームをしていたようです。)
はちの死骸の話も、じゃんけんで負けた人がハチを食べるという罰ゲームをしていただけで、たまたまその子がじゃんけんに負けてしまったそうです。(もちろん、趣味の悪い遊びだと思いますが、、、)
いじめ、という報道ですが、これはかなり強引にそこへ結びつけたようです。中学校では「お前らには,ちくる権利がある」
と先生が言って、周りのこども達もアンケート調査をされたようです。
事実がわからないで、誹謗中傷するのは気をつけなければならないと思います。
9. Posted by 林田明大   2012年03月04日 23:19
もりもり 様
 コメントありがとうございます。教育委員会は、いじめがあっても、認めたがらないのが現実です。それを認めているわけですから、いじめた側の人々が、言い訳として、いじめではなかったなどと言いふらしているものだと私は思います。
 何故そう判断するのかについては、詳しくは、私の実体験をまじえて、メールにて自説を吐露させていただきたいと存じます。
10. Posted by あゆ   2012年03月15日 06:38
初めての者です。

私は滋賀県大津市に住んでいて、皇子山中学校の場所はあんがい近いです。
友達もいて、聞いたらあんまり暗い子じゃなかったらしいです。
先生も役立たずだったそうです。
中1になるからちょっと不安です。
11. Posted by 林田明大   2012年03月16日 14:57
あゆ 様
コメントありがとうございます。
中1になられるとのこと、おめでとうございます。
私の息子も、これから中1になります。
姉は、高校入学です。
こちらの中学校も、姉が通ったときには、かなり荒れていました。私は、中学3年間、いじめで苦労した経験がありましたので、いじめには敏感でした。ですから、娘がいじめで困っていましたので、学校に連絡をとり、いじめがエスカレートしないように対処してきました。ただし、学校の先生方の言いなりにはなりませんでした。人を当てにばかりしていては、問題は解決できません。大事な娘のために、言うべきことは言い、意見を貫きました。
 
 不安でしょうが、誰でも、新しい環境を前にすると、不安と希望が入れ混じった複雑な気持ちになるものです。出来るだけ、心やさしいいい友達を増やしてください。
 また、クラブ活動などを通じて、先輩たちと出来るだけつながるようにしてください。
 さらには、愛情を持って教師の仕事をしている先生を見つけて、是非仲良くなってください。人生で一番大事なものは、お金ではなく人間関係なのです。いい人間関係作りが大切、つまり素敵な友達を探して、ともに助け合って生きていくことです。 人の嫌がる作業やめんどくさいことから逃げないように努めてさえいれば、必ずやいい友人に恵まれますよ。
 なにかありましたら、またメールしてください。
 私も友人が、高島市安曇川町におります。
12. Posted by くま   2012年07月08日 19:13
大津市の自殺は、加害少年3人は殺人者だ、又その親は反省もせず人ではない。先生、教育委員会は殺人幇助者でいずれも犯罪者、そんな人間を野放しにしていて怖い世の中だ。誰か立ち上がり抗議を先導してくれないものか。
13. Posted by ブッダ   2012年07月09日 05:42
4 慈しみが必要だが世論及び政治も必要です。先生!政治的にも盛り上げてください
14. Posted by ブッダ   2012年07月09日 06:36
5 公務員近くで約30年仕事させて頂いてますが教育委員会に限らず保身は凄い。アンケート調査で明らかなイジメありなのに最初否定したのは教育委員会内部か政治的圧力は間違いなくあった可能性大ですね。自信持って言えます。政治的家公務員の怖さ保身は今後加害者切りという方向に進むのか興味あります。因果法則が全てです。
15. Posted by ブッダ   2012年07月09日 08:12
5 普通中学生くらいの子供が自殺なら大抵遺書は残します。家族や友人に対して。叉イジメでないなら転校させる必要もない。理由なしに自殺しますか?長く生きてきて病弱な方々ではなく健康な中学生です。自殺まで追い詰められた理由は必ずあります。他殺可能性ありなら警察も調査して欲しい。経緯からすると仲間内からのイジメでしかありません。他に自殺理由あれば教えてください。
16. Posted by ブッダ   2012年07月09日 08:51
5 公務員の保身の凄さ。
既に教育委員会が二回目子供聴取は,保護者に断られたと逃げ保身コメント出しましたね。私の友人が役所の指示に従い仕事したのに,問題化したら友人のせいに(笑).公務員はそんなもんです。警察,教育委員会,市長や某地元権力者やらは落としどころというか責任なすりつけ(笑)を何処に。
加害者がまず公務員のターゲットになりますね。加害が事実なら仕方ないでしょうね。もう公務員も庇いません。自分のことで精一杯。
17. Posted by YUKA   2012年07月09日 17:50
本当に信じがたい話です。
ここ何年の間にイジメの問題は加速するだけで
変化がないのは国の法律です。
人を間接的にでも殺したのならば自分も同じ目に、、、と言いたいところですが
できないのなら「法で裁く」ことです。
少年院に入り前科を背負って生きていく。

イジメられた内容は胸が張り裂けそうな気持ちでした。
よくイジメられる側にも問題があると言う人がいます。
バカな人に多いのですけどそんなことは稀です。

そして教育委員会、学校、教師は最低ですね。

このブログを読んで本当に私も同感です。

賠償金だって貰っても命は戻らない。
人の命を教えてこなかったこの加害者の親も
責任重大で他県へ逃げることしかできないのか?と
思います。やった罪の重さを感じるのなら
逃げるなんてできないはず。

一生、逃げ回って生きてけばいいと思います。

胸が本当に痛みます。。。

18. Posted by 邂逅   2012年07月09日 19:18
 謹んでお願い申し上げます。

 少年A事件を 鑑み、子育てを致しましたが、いじめに巻き込まれ、いじめ側にせぬように勤めたことで我が子を発病させてしまいました。

その間、学校側から支援はありませんでした。

今後も見守ってください。

伏してお願い申し上げます。
            彼 処
19. Posted by Keyser Soze   2012年07月09日 20:38
下記のようなデマが広まってますよ!
2ちゃんねるって、本当にヒドいですね!
早く削除要請を出してください!

【 現場のおかしい点 】

・加害者3人がウロウロしていた
・救急車よりも先に警察が到着
・死亡時刻より後に被害者の携帯をいじってる痕跡
・現場から1キロ先の赤十字(受け入れOK)をスルーして22キロ先の病院にGO
・病院は警察OBでリスク管理顧問に天下りしていた加害者の爺がお仕事してる
・死体は青あざだらけ(暴行しまくってやりすぎで死んだ?)
・死体は仰向けで水平にダイブしている(投げ捨てられた時に起こる現象)
・運んだような服の擦れ多数、検死していれば…
・近くの赤十字は検死がきちんとできる病院であったので「避けた」。
20. Posted by しゅう   2012年07月09日 21:36
 初めまして、いじめ問題ということでコメントさせて頂きます。
 今回のいじめ、本当に心が痛みます。

 私も、酷いものではありませんでしたが、小学校の時いじめられました。
 私は、生まれながら機能性構音障害があり、発した言葉がおかしく伝わる(チとシ、ジとギの区別ができない)事をからかわれ、口喧嘩から集団で殴られたりする日々が4年間続きました。
「担任の先生なんて信用ならない、誰も助けてくれない」
 と思ってましたが、5年生から担任になった恩師は、喧嘩がある度に、床に、私を含め喧嘩グループも座らせ話されました。
 中学進学に向けての心構えや将来について・・時には静かに、時には涙目になりながら、手を挙げ、語気を強める時もありました。

 卒業間近、
「最後の授業だ」
 と、同じように呼びつけ2時間近く話されました。
 そこで気づきました。
 私は自分の言葉を気にするあまり、
「よくも障害つけて産んだ」
 と親に対してすら怨み、周りにも卑屈になっていたこと、喧嘩していた子は色々な人が社会には居る、という事を。

 この度の事件を見るに、担任の責任は非常に大きいと思います。我が恩師と同じ教員職とは絶対に思いたくないです。子供にとって教師は絶対です。我が恩師すら汚されているような感覚を覚えます。
21. Posted by A student   2012年07月09日 21:44
 学校側も教育委員会も、まったくおかしすぎですね。もはや彼らの言動には怒りを通り越してあきれてしまいます。加害者も、中学生ならもう程度の良し悪しくらい自分でわかるはずですよね。
 今回は特に、大人たちの対応が非常にみっともないですね。
22. Posted by おにく   2012年07月09日 23:47
教'師’ではないですね。
ただの勉強を教えるだけの人。
生徒をベルトコンベアに乗せられてくる商売品くらいにしか思ってないのでは。
世間が飽きて、「不良品」が見えないとこに運ばれてくのを待ってるつもりなんでしょうな。
23. Posted by 林田明大   2012年07月10日 01:17
yuka 様
 同感です。
 特に、私も言われたことがありますが、「イジメられる側にも問題がある」と。
 であるのなら、アメリカ・インディアンやアフリカの黒人たちは、白人になにか怒らせるようなことをやったから、虐待されたのでしょうか。
 本当に、yukaさんのような優しい心の持ち主がもっともっと増えてほしいものですね。
24. Posted by 林田明大   2012年07月10日 01:21
邂逅 様
なんと申し上げてよいのやら・・・、非力な私には、お慰めしようもありません。
いじめを減らすべく、今後もブログで訴えて、同志を募りたいと思います。

25. Posted by 林田明大   2012年07月10日 01:27
Keyser Soze 様
 ご指摘ありがとうございます。
 挙げて頂いたもののうち、私も、いくつか目にしております。確認できないものは、出来るだけ書かないようにしております。
 ただし、2ちゃんねるも刃物と同じで使いようです。
 

26. Posted by 林田明大   2012年07月10日 01:35
5 しゅう 様
 とてもいい体験談を(失礼)、ありがとうございます。
 素晴らしい先生と出会われたのですね。
 うらやましい限りです。
 一読させて頂き、心が洗われる思いでした。
 本当に、ありがとうございました。  
27. Posted by 林田明大   2012年07月10日 01:37
A student 様
 本当に、同感です。
 みっともない大人にはなりたくないものです。
28. Posted by 林田明大   2012年07月10日 01:41
おにく 様
 ほんとうにおっしゃる通りですよね。
「ただの勉強を教えるだけの人」
 が多いように思えます。
29. Posted by あほ   2012年07月10日 02:29
もし事件について詳しく知っている人(中学校の人など)がいたら発言しても大丈夫ですよ。
正しいことをしているのに裁かれるなんて絶対にないし、今、警察とか教育委員会とか、そういったところの間違いを正すために多くの人が動いてる。
これだけ注目を集めているし、本当の正しいことを言った人に対して警察やその他の機関がなにかするなんて不可能です。
それでも怖くて言えない人は、インターネットカフェで投稿することもできますし、公衆電話からテレビ局などに電話することもできます。
また、もし直接、きちんと公で発言したいという人がいるなら、1人ではなくできるだけ多くの人を集めて発言するのがいいと思います。
最初の発言は警察よりもマスコミなどに言ったほうがいいかもしれません。
どうすればいいかわからなければ、ここで相談しても大丈夫ですし、信用できそうな人を探してもいいと思います。
今回のことについて真剣に考えている方のブログなどに訪問して相談してみるのもいいかもしれません。
今、望んでいるのはあなたの正義感です。
勇気を出して。多くの人があなたの味方です。

それと、皇子山中学校の子供や、それ以外に怖い思いをしている方々。
ごめんなさい。
頑張ってください。
大勢の人が応援しています。
30. Posted by     2012年07月10日 02:49
もりもり様の書き込みは、メルアドから推察するに加害者の一人である束麿呂くんの母親である可能性が

あくまで推察だけど
31. Posted by ブッダ   2012年07月10日 04:24
5 明らかな隠蔽工作である。問題点は学校と教育委員会内部だけの隠蔽工作なのか?外部圧力である政治家加害者側あるいは民間権力者が関与したのかだけである。閉鎖的島国日本では昔から泣き寝入り例が多数あったんでしょうね。昔は帝国陸軍今は公務員。彼等の組織はある程度までは機能し役立ちますが最後は日本を滅亡させる要因となります。加害者側は必死ですが天に唾したのなら必ず自分の身に返ります。唾してないなら転校などしなくても良かったのでは。
32. Posted by ブッダ   2012年07月11日 05:44
5  予想通り、隠蔽(いんぺい)側の擦(なすり)り付けあい始まりましたね。学校側と教育委員会側の擦り付けあい。加害者側の擦り付けあいも佳境(かきょう)になれば始まるでしょう。人間の悲しい性です。
 文部省の川端さんは、軸足は純日本人側ではないから期待しないほうが・・・。落としどころ探ってる段階。選挙前だから。
 学校側か教育委員会側、また加害者側に自殺者出そうな雰囲気。隠蔽保身。因果法則で淡々と流れていき一瞬たりとも流れが止まることらありません。ただそれだけ。
 人生に大した意味ないし人間も自分で思うほど大した存在でありません。とブッダ
33. Posted by 林田明大   2012年07月11日 15:25
ブッダ 様
 いつもコメントありがとうございます。本ブログは、中学生も見てくれておりますので、ルビなどをつけさせて頂きました。悪しからず。
「人生に大した意味ないし人間も自分で思うほど大した存在でありません。とブッダ」
 とございましたが、「逆境と順境は一つ」「善と悪は一つ(同じもの)」などという陽明学やR・シュタイナーがの世界観、私に、人生には大きな意味があることを教えてくれました。斯く申すかつての私は、正直、かなり厭世主義的でした。
34. Posted by 名無しのサッカープレイヤー   2012年07月11日 20:32
 もりもりさんは、子供達のことが全く分かっていないと想います。きっとお仕事が忙しいご両親だったのかと。
 一緒に遊んでいる友達だからといって、親しいとは限りません。からかわれたり、馬鹿にされたり、暴力を振るわれたり。上下関係がはっきりしていることがあります。被害者は大切な友達だったのでしょうか。そこが重要だと想います。一見仲良くしてるように見えて、機嫌が悪い時や気に入らない時に酷い仕打ちをする。よくあることです。
 仲良くしたかったのに、自分を大事な人間として扱ってくれない悲しさ。
加害者さん達は、どうも父親とのかくしつを主な原因に仕立てあげたいみたいですが、ならどうして悩んでいる人間に優しくしてあげないのか。自殺を思い留まらせることができなかった、と後悔の涙を流せないのか。
遊んでやってたけど、鬱憤ばらしの道具でもあった。そんなとこでしょう。よくあることです。よくあることですが、死んでしまったら取り返しはつきません。うしろめたいことがあるから、喚きたてるのでしょう。明白ですよ。よくある構図ですから。
 お子さん達もまさか死ぬとは思わなかったから、未だ実感が湧かなく驚いていると思われます。これぐらいなら大丈夫だろう、ギリギリ1線は越えてない。一つ一つの悪戯はたいしたことなくても、それが積み重なると非常に苦しい。たまりにたまってプッツン。
 償いましょう。被害者の為に。
 典型的ないじめの構図なのになぜ、加害者の両親や先生たちは分からないのか不思議ですね。大人になると子供の世界が無法地帯だということを忘れてしまうんでしょうね。
35. Posted by 林田明大   2012年07月11日 21:02
名無しのサッカープレイヤー 様 
 コメント、ありがとうございます。
 本当にそうですよね。大人たちは、いじめであることを分かっているのです。ですが、認めたら、当事者として責任をとらなければならないので、とぼけている、逃げているんですね。
36. Posted by ブッダ   2012年07月12日 07:37
5 もりもりさんは別名森山教師の書き込み弁解と認識してましたが(笑)

もりもりゴロで勇気あるなと

やはり加害者切りで終了でしょうか?体育祭だけの立件で終了?それとも突破口にするのか?
隠蔽側の学校や教育委員会は異動叉はトカゲのしっぽ切り?二者以外の関係者は権力有りで見逃し?絵を書いた人間が、どこまでの絵を予定し実行するかだけ。

行動原則は組織防衛、自己防衛、政治絡み、選挙絡み、国民受け

この事件きっかけにイジメが見直されることを願います
37. Posted by ブッダ   2012年07月13日 03:29
5 この事件通じて考えさせられるのは自己愛とは何かです

生命あるものは皆自分が一番可愛い
これは本能であり善悪の領域ではありません

ただ我が儘とは違います
皆生命あるものは自分が可愛いということを認識し叉皆生命のネットワークで繋がっていることを理解すれば

本当の自己愛とは相手の生命を慈しみを持って接することだと悟る
とブッダが
38. Posted by あん   2012年07月13日 18:12
お邪魔します。
 今回の一連の暴行事件において、ネット上に疑う余地のない事実がゴロゴロ落ちている状況について、言葉は悪いですが正直
『加害者どもざまあみろ』
 と思わずにはいられません。
 でも森山先生のありがたい言葉をお借りするなら
「あまりやりすぎるなよ」
 と思う事もしばしば。
 なぜならこの状況が、ネット規制の推進を早めるのではないかと。
 そろそろおいでになる
「加害者にも人権がある」
 側の人たちが、声高に
「ネットは暴力だ!規制しろ!」
 と話題のすり替えに走るのではないかと危惧している部分もあります。
 そもそも
「加害者にもジンケンガー」
 の人たちは、加害者が最初に被害者の人権を踏みにじった事を忘れてらっしゃるのでしょうか…。
 仲良しグループだったとか、プロレスの技掛けて遊んでただけとか、ご家庭に問題が…とか、とんちんかんなこと言っちゃってる人が、最終的に「ジンケンガー」に進化するんでしょうね。
39. Posted by 林田明大   2012年07月14日 00:56
5 あん 様
 ありがとうございます。
 大変まともなご意見で、大いに共感させていただきました。
 それゆえ、勝手ながら、是非、多くの方々に御コメントを読んでいただきたく、読みやすくと思って、改行などの手をくわえさせて頂いた次第です。
 本当に、溜飲の下がる思いで、嬉しく拝読させていただきました。

40. Posted by 少年D   2012年07月15日 02:51
自殺だと思いますか。

誰も見ていないのですよ!
少年ABCの当日のアリバイ確認はしてますか?
自殺すると予告したそうですが、その証言信用できますか。
ちゃんと裏取ってあるのでしょうか。
ご遺体は上を向いていた。
少し移動した痕跡があつた>いったい誰が。
少年たちはその時何処にいたのですか?
41. Posted by 少年D   2012年07月15日 07:35
飛び降り自殺なのに仰向け状態で発見

搬送先が20キロ以上も離れた、済生会病院(加害者の祖父の天下り病院)

遺書なし、加害者に「今から死にます」メールのみ

本当に自殺?
42. Posted by 少年D   2012年07月15日 07:39
40>
突き落とされたかそれに近い形で自殺の強要だろ 

で、力ある奴が働きかけ街ぐるみの隠蔽

http://fanblogs.jp/wvip/archive/2111/0
43. Posted by あん   2012年07月16日 22:26
5 お返事ありがとうこざいました。
実はわたくしにも子どもがおります。
だから尚更に加害者少年たちだけではなく、周りの大人たちに苛立ちを覚えます。
報道やネットの情報より思う事は、加害者の親達や教師達が彼らを庇(かば)えば庇うほど、加害者達の更正する機会を奪っていることになぜ気づかないのか、ということです。
これは親として教師として怠慢であり、大罪であると思います。
将来子ども達が人間らしく生きる道を親自ら絶ってしまう。これはまさしく子どもへの愛情ではなく、自己保身以外の何物でもありません。
私は同じ子どもを持つ親として非常に情けなく思います。
いくら傷付いても、正すところは正し、省みる部分は目を反らさず受け止め、もう一度やり直す努力を支えていくのが本来の大人のあり方なのではないでしょうか。
前回、加害者に対し「ざまあみろ」なんて言ってしまいましたが、少しずつ、親身になってくれる大人がいなかった加害者少年が気の毒に思えきました。
 どうか被害者少年の魂が救われ、加害者少年達がやり直すことができるよう、心から願います。
 先生、お邪魔いたしました。
44. Posted by 通りがかり   2012年08月06日 16:08
 いじめの加害者は、早い時期に10人ぐらい名前が挙がってああそうかって思ってたんだけど、これは釣りだったね。うまく釣られたわ。本当に悪い奴=後ろで操ってる奴の名前は「なかむー」と誰だっけ?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
TagCloud
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: