2005年12月06日

えっと、blog等々、完全に移行しました!

えっと、こちらに書き忘れていたのですが(汗)、mapup.netが9月1日に完全にリニューアルいたしました。それに伴いまして、全然っ使えねぇblogであるLivedoorはやめにして、jugemを使ってディスクレビュー、ニュース、ライヴレビュー、その他(もう少しで開設)と4種のblogを使い分けております。すべては、http://www.mapup.netから入ることができまっす。いや、何よりも、更新するたびに「Livedoor」って文字が見えて、あのとっちゃん坊やが頭に浮かぶのが鬱陶しかったんですよ。

ということで、これからはちゃんと日々更新を目指して。この次はモア・ベターよ! 

http://www.mapup.net



akioda1 at 18:36|PermalinkComments(0) ニュース 

2005年10月22日

JOANNA NEWSOM & SMOG JAPAN TOUR 2005

c7b804f3.jpgさて、下のハウ・ゲルブ公演に続き、ジョアンナ・ニューサムとスモッグのジョイント・ツアーも大決定! アパラチアン・フォークとアヴァンギャルドを鮮やかに繋ぎ合わせる天使。そして、そのストーリー・テリング術に磨きをかける漆黒のシンガー・ソングライター。この、またとない組み合わせによるドラッグ・シティ今昔物語を、ぜひご堪能ください。さ・ら・に、スペシャルな場所での追加公演の予定もあるやも? しばしお待ちを〜。

10月23日(日)
大阪 ヌーン(06-6373-4919)
出演:ジョアンナ・ニューサムスモッグ三田村管打団?梅田哲也
開場 6:30pm/開演 7:00pm 前売り 3,500円/当日 3,800円
チケット:会場チケットぴあ(Pコード:210-240)

10月24日(月)
名古屋 得三(052-733-3709)
出演:ジョアンナ・ニューサムスモッグ
開場 6:00pm/開演 7:00pm 前売り 3,200円/当日 3,500円
チケット:会場チケットぴあ(Pコード:209-045)

10月25日(火)
京都 カフェ・アンデパンダン(075-255-4312)
出演:ジョアンナ・ニューサムスモッグ
開場 7:00pm/開演 7:30pm 前売り 3,200円/当日 3,500円

10月27日(木)
東京 渋谷 オ・ウエスト(03-5784-7088)
出演:ジョアンナ・ニューサムスモッグ54-71テニスコーツ
開場 6:30pm/開演 7:00pm 前売り 3,500円/当日 3,800円
チケット:会場チケットぴあ(Pコード:208-750)、ローソン・チケット

TICKET: 全公演ticket@mapup.netにて前売りチケット予約受付中! なお、各公演のチケット取り扱い店も準備が出来次第、随時アップデートしていきます。

INFO:MAP[tel: 03-5712-3628/info@mapup.net/http://www.mapup.net]


akioda1 at 00:00|PermalinkComments(174)TrackBack(0) ニュース 

2005年10月04日

HOWE GELB JAPAN TOUR 2005

89d9dcd0.jpg
さてさてお立ち会い! 米国アリゾナ州ツーソンが生んだデザート・ロックの雄、ジャイアント・サンドを20年以上に渡って率いる怪人、ハウ・ゲルブの再来日が決定しました! 何が起こるか予測不可能。手元のCDに焼いたサウンド・ピースに軽々と歩調を合わせ、スプリング・リバーブを蹴り上げ、過剰なほどのプリペアド・ピアノに会心の笑みをもらす、その驚愕のライヴ・パフォーマンスがふたたび日本上陸。そのスティル・パンクネスにご期待ください。

10月4日(火) SOME PIANO NIGHT
東京 渋谷 公園通りクラシックス(03-3464-2701)
出演:ハウ・ゲルブ
開場 6:30pm /開演 7:00pm 3,000円(前売り/当日共)
チケット:MAP(「ticket@mapup.net」での前売券予約者のみの取り扱い)
*限定80名のご入場とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

10月5日(水)
浜松 セコンド(053-455-3530)
出演:ハウ・ゲルブトクマルシューゴ、こばやし りゅうた、trilogi
開場 8:00pm /開演 9:00pm 前売り 2,700円/当日 3,000円 w/1drink
チケット:CAFE THE EEL(090-7434-9087)

10月6日(木)
京都 拾得(075-841-1691)
出演:ハウ・ゲルブ、長谷川健一 with 船戸博史
開場 6:30pm /開演 7:00pm 前売り 2,800円/当日 3,000円
チケット:会場

10月7日(金)
大阪 ハードレイン(06-6363-5557)
出演:ハウ・ゲルブ二階堂和美
開場 6:30pm /開演 7:30pm 前売り 3,000円/当日 3,300円
チケット:会場チケットぴあ(Pコード:208-787)

10月8日(土)
名古屋 K・D ハポン(052-251-0324)
出演:ハウ・ゲルブKei
開場 6:30pm /開演 7:00pm 前売り 2,800円/当日 3,000円
チケット:会場

10月9日(日)
松本 ホットラボ(0263-39-1677)
出演:ハウ・ゲルブkirimonokosoOGRE YOU ASSHOLE、THE END
開場 6:00pm /開演 6:30pm 前売り 2,800円/当日 3,000円
チケット:PLANETS(0266-52-5477)、FLAP CHOP(0263-35-3828)

10月10日(月)
東京 渋谷 オ・ネスト(03-3462-4420)
出演:ハウ・ゲルブTHE BUCKETEERS高田 漣
開場 6:30pm /開演 7:00pm 前売り 3,000円/当日 3,300円
チケット:会場チケットぴあ(Pコード:208-191)、ローソン・チケット

TICKET: 全公演ticket@mapup.netにて前売りチケット予約受付中! なお、各公演のチケット取り扱い店も準備が出来次第、随時アップデートしていきます。

INFO:MAP[tel: 03-5712-3628/info@mapup.net/http://www.mapup.net]

akioda1 at 00:00|PermalinkComments(107)TrackBack(1) ニュース 

2005年08月18日

shugo tokumaru 2ndアルバム、ついにリリース!

261f202e.jpg以前から、こちらのサイトでも告知しておりました、希代のシンガー・ソングライター、一見ヤサ男に見えるけれどその実骨太、結構陰では悪態を付く、でお馴染みのトクマルシューゴのセカンド・アルバムが、ついに完成、そして8月25日、map主催のcompare notes recordsよりリリースいたします。

内容の素晴らしさと言ったら、もう、これは聴いてもらうしかないわけですが、昨年NYのインディ・レーベル“music related”からリリースされ、世界中で“第二のコーネリアス”(注:それはちょっと違うんだけどなぁ)、“日本のスフィアン・スティーヴンス”(注:それは近かったりするやも)と大絶賛を受け、日本語のボーカル・アルバムとは思えぬ好セールスを記録したデビュー作『night piece』を遙かに超える仕上がりであることは間違いありません。

前作のポップ・マナーはより饒舌に、しかし、一度聴くとズブズブと抜けることができない深みと毒を盛った音楽に仕上がっています。「ただのうたもの?」なんて思っているアナタは間違いなく痛い目に遭いますので、ご用心くださいませ。

で、タワー・レコード各店でご購入された方は、未発表音源2曲収録したCD-Rをプレゼントさせていただきますが、な、なんと、map storeで購入された方には、兼ねてから名曲の誉れ高き、ジョン・フェイフィを思い起こさせるギター・インスト曲「Wedding」に加え、BECKのPVも制作したローテク・ハイクオリティCGアーティストmumble boyの手によるトクマル・オリジナルPVを収録したエンハンストCDをプレゼントさせていただきます!

まずは、store@mapup.netまでご連絡ください。折り返しご連絡させていただきまっす! もちろん発売日前にアナタのオタクにお届けいたしますので、何卒何卒。

発売日まであと1週間、今週1週間は、トクマル週間でごじゃいます。



akioda1 at 14:33|PermalinkComments(2) ニュース 

2005年08月09日

8月12日(金)!

0b6cc2ce.jpg今週金曜日、8月12日、渋谷nestで行われるmap & dotlinecircle presentsのイベント“night of the living dead”、こちらに新たな出演者が2組も決定いたしました。ギリになって、すいませ〜ん! 凄いことになってるので、是非是非遊びに来てください、マジでやばいっす(katoman風)!

7月にリリースされたボーカルをメインとした新作が話題を集めている孤高のシンガー・ソングライター(に現在なってるのですよ!)ogurusu norihide氏が登場! ギターと歌で紡がれる甘く、そして少しストレンジな空気をぜひぜひご堪能ください。いや、マジで見ておいた方がいいっすよ、今こそ!

そして、もう一組。M.A.G.O.のダンス&爆裂担当HA*と、C.C.C.の妄想ロッカー担当hee heeによる、へっぽこスットコ・デュオ“嵐(ran)”が半年ぶりに上陸。ちなみにhee heeは、妊娠7ヶ月の身重のおまけ付き。ギターを上で持つか下で弾くか、現在検討中とのこと。ステージで生まれるか? これぞ、妊婦ロック!

ということで、今回のラインナップをもう一度ご紹介。

the teachers:M.A.G.O.の歌心担当tomioのソロ・ユニット。丁寧なアコギ・アルペジオと倍音の異様に多いその歌声は、まさに彼女の独壇場。聴け! そして見ろ!

group_inou:その長身から剛球電子音を繰り出すimai、そして、「はいな、あんさん」と受け止め、倍返しにするサトウのユーモラスなM.C.。久々のnestステージ上だけに、馬鹿と爆音の渦巻きを展開すること必至。酔え! 吐け!

Round:谷口“マルタ”正明を中心に、宙GGPキハラ(g)、内田典文(b)、中里敦(ds)という東京アンダーグラウンドの辣腕ミュージシャンがしっかと支えるサイケ・ジャズ! 柔剛変化球を見事に投げ分けるその音に惚れろ!

gellers:中学時代からの悪ガキ仲間が、そのまんま酔いつぶれながらバンドという遊び場を見つけた、居酒屋パンク・バンド! 希代のポップ・メイカー、トクマルシューゴの存在も、彼らの中では単なる“1要素”にしかなってないのが素晴らしい(のか?)。笑え、叫べ!

2up:数年後には、その名がワールドワイドになっていること確実の2人組。中野の叩き出すハードなドラミングに俵谷のギターと歌声。ポストパンクなんて形容を明らかにぶっ飛ばす、“男の力”。俵谷がアメリカに戻るため、しばらくは国内でのライブはナシ。とにかく感じろ!

もちろん、DJにもkatoman from dotlinecircle、some of us小林おでき、map総統・福田教雄と、聴いたことのない曲、聴いたことのある曲、永遠に聴いていたい曲をガツーンとかけてくれるはず。踊れ! 

この日、1,500円で5ドリンクという特別チケットも販売予定。飲め!

2年後にはきっと“え〜なんちゅう豪華な!”と思うこと間違いナシのグレイトなメンツ。決して損はさせない先物買いライヴでごじゃります。

とにかく、pm6:00より。来て、みて!

akioda1 at 15:23|PermalinkComments(3) ニュース