akioh

かきのたね雑記帳 -山と果物の日々-

14 5月

尺岳藪沢

2017年5月17日


日向神での岩登りが中止になったので,尺岳に行って見ることにした.
新緑のきれいな欅田にから登ることにする.

そのまま一般道を上がっても面白くないので,
尺岳山頂手前の標高560mの地点からルンゼ状の沢に入ることにする.
できるだけ,岩が露出した沢を選び,山頂を目指す.
期待通り岩場が出てきたので,なるだけ忠実にたどり山頂に抜ける.
ちょうど山頂には登山者がいたので,少しびっくりされてしまった.
この界隈,また未踏の沢と尾根に足を踏み入れてみたい.
尺岳,大きな山ではないけれど,奥がIMG_20170514_164309深いです.


































ここから一般道を外れ沢に入る

IMG_20170514_160533

































期待通りの岩場が…
ここは直登
IMG_20170514_161559

































これは登れないので右側の岩場を登る

IMG_20170514_161654

































かなり被ってました

IMG_20170514_162454

































山頂直下の岩場
ここも頑張って直登
タイミング悪く,山頂に人が…

IMG_20170514_162832


















お決まりの景色を撮影






7 5月

2017劔岳 小窓尾根~早月尾根5月5日(3日目)

5月5日(3日目)

3時起床.5時に出発するときには日の出がきれいでした.
まずは池ノ谷ガリーを上り詰める.
雪がしっかり締まってました.
池ノ谷乗越に上がって小休止.
昨年登った八峰がきれいに見えました.
ここからさらに本峰を目指して登ります.
7時30分ようやく劔岳山頂に到着.
しばらく休憩した後,早月尾根を目指して下山開始.
早月小屋の少し手前の急斜面は,昨年右斜面をクライムダウンしましたが,
今回は懸垂下降をしました.
早月小屋は営業中で,小屋の主人の話では例年より2m位雪が多いとか.
後は,ひたすら馬場島を目指して下降します.
松尾平以降も雪がしっかり積もっていて,楽しみにしていたカタクリの花はまだあまり咲いていませんでした.
去年,早月尾根からの下山時に見えていた小窓尾根.長くて体力がいるけど,無事登れてよかったです.
同行してくれたメンバーの方々に感謝します.

IMG_20170505_045057IMG_20170505_060542IMG_20170505_060411IMG_20170505_061245IMG_20170505_073433




今日も穏やかな天気
日の出が美しい



















池ノ谷ガリーを詰めたところ

時折,ガスが


































八峰の全景が
登行中のパーティーが見える


















山頂の祠は去年と同じくらい雪に埋まっていた



















7 5月

2017劔岳 小窓尾根~早月尾根5月4日(2日目)

5月4日(2日目)

2時起床,朝食を取り,準備をして4時20分出発.
富山の夜景がきれいに見える.今日も天気は良さそう.
2121mのピークには先行パーティのテントが2張あった.
龍谷大学山岳部のパーティが先行しているとのこと.
相変わらずペースは上がらないが,ゆっくりと着実に進む.

ニードルは右側を少し懸垂下降して巻いた後上がりこむ.
ニードルの基部付近からのトレースが残っていたので,もしかしたら巻かずに登れるルートもあるのかもしれない.
その後,ドーム,マッチ箱,馬の背と進むが,馬の背を渡ったところで1カ所ロープを使用.
2650mピークを過ぎれば,後は緩やかな尾根を登り小窓王へ.
そこから50mの懸垂下降で12時に三ノ窓へ到着.
幕営後,前日の寝不足と体力回復のため,ゆっくりと過ごす.

IMG_20170504_045120

出発後すぐに明るくなり始めた.











IMG_20170504_054108









ニードルが見えた
右側の雪面を登る


IMG_20170504_054114













北方稜線の景色


IMG_20170504_054656















早くはないが,着実に進む

















IMG_20170504_062910IMG_20170504_062922IMG_20170504_063109IMG_20170504_070307IMG_20170504_074833IMG_20170504_084829IMG_20170504_084842IMG_20170504_103826IMG_20170504_103850IMG_20170504_123110



先行パーティーのトレースがあり迷うところはなかった


















早月尾根側も雪がたっぷり

















急登だが,灌木もあり難しくはない




































劔尾根がクッキリ見える





















































左側の雪面を登る































絶景に気分も最高

















池ノ谷ガリーが見える

















劔尾根R4を登攀しているパーティがいました
自分も登ってみたい気持ちになりました
















三ノ窓でチンネを見ながらまったり過ごす























livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ